FC2ブログ

記事一覧

スター☆トゥインクルプリキュア 第4話感想

STAR04.jpg

 今話の名セリフ:「守るものがあればあるだけ強くなる! 力が湧いてくるんだ!」(キュアソレイユ)

 「スター☆トゥインクルプリキュア」第4話「チャオ! きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!」の感想です。


 今回もオープニングが一部変わりました。前話でテンジョウが登場した事で、該当するシルエット部分がなくなりました。
    前話まではこうだったのが・・・、
           ↓
    今話はこうなりました。
 やっぱり、ここは、新しい敵キャラが出るたびに変わっていくようですね。という事は次回も、新幹部は出撃していないとはいえ、変わるのかも? 楽しみですね。


~ Aパート ~

 今日も朝からロケットの修理に勤しむララ。
 そんなララに、ひかるは声をかけました。また、おにぎりの差し入れを渡します。
 今日のひかるは、いつもと違う服装。今日は学校です。
   

 学校と聞いて疑問のララとプルンスですが、少しして学校に行ってみると、ララは学校の風景に目を輝かせます。惑星サマーンではAIが何でも答えてくれるから、学校はないようです。  
「トゥインクルブックの中とはいえ、フワをあんなに人がいる所に連れて行くのは心配でプルンス!」
    
 その直後・・・、
「観星中の太陽、天宮えれな先輩!」
   
「おおー、あれは! 2人のケンカを止めてくれた太陽でプルンス!」
    
   
「出てきちゃダメルン!」
    
 まったく、フワを人が多くいる所に連れて行くのは心配とか言っておきながら、何やってんだか。プルンスさん、フラグ立てるのはほどほどにして下さい。(笑)


 えれなが「太陽」と呼ばれているのは、太陽みたいに明るくて、笑顔がとても素敵だからです。
   
 ひかるとララは、ケンカを止めてくれたお礼を言おうと、えれなの元に向かいますが・・・、
    
「おはようございます! 先輩みたいに良いお天気ですね!」
「想いをポエムにしたためました!」
『せんぱーい!』
    
   
「全然近付けない・・・。」
「太陽は遠いルン・・・。」
    
 ララのその目は何だよ。定期的にこういう変顔晒さなきゃ死んじゃうんでしょうか、惑星サマーンの者達って。(笑)
 つーか、この学校、男女共学なのに、誰もえれなに野郎どもが近付いてねえ・・・。もしかしたら、画面に映ってないところで、スタッフ様達が野郎どもをちぎって投げてたりして。(笑)

「危ない!」
   
   
「ちょっとごめん!」
    
    
    
    
   
「気を付けてね!」
    
    
「キラやば~っ☆」
「太陽・・・。すごいルン・・・。」
    
 同感です。「相変わらず万有引力の法則ガン無視の鉄壁スカートだな」という感想よりも、「えれな、すげー・・・、カッケー・・・」という感想が先に出ちゃってました。(前者の感想は封印しとけよ(笑))


 その後、授業を受けるひかる。ララとプルンスは、その様子を外から見ていました。
   
 ですが・・・、
    
    
「いやいや・・・。え!? 今、誰か、いましたわよね!?」
   
   
 本編では明かされていませんでしたが、彼女の名は「姫ノ城 桜子」。
 あ、なんかこの女子生徒って、「魔法つかい」のかなのようなキャラになりそうな気がしてきた。「魔法使いは絶対にいる!」と騒ぎまくっていた子ですね。
 今後多くの回で、「宇宙人はいる!」と言いまくって話を面白くしてくれるんでしょうか? だいぶ楽しみになってきました。


 ララとプルンスは体育館の近くに退避していました。
 体育館では、体育の授業が行われており、えれながいました。ここでも、えれなは驚異の運動神経を披露します。
    
    
    
    
   

 少しして昼休み。
 えれなは運動神経抜群で、多くの運動部からスカウトされているほど。ただ、全部断っているようですが。
 えれなの話題で持ちきりの中、トゥインクルブックから光があふれました。また、画面にはいくつもの星が。
    
 星と星の間をスターカラーペンで結んでみると・・・、
    
 ケーキが出ました。フワはこれを美味しくいただきます。
   

 同じ頃、ノットレイダーでは、ガルオウガが、プリンセススターカラーペンを探し出すようカッパードに命じていました。
   
 また、他の幹部が、プリンセススターカラーペンの在りかが分かるヒットレイダーをカッパードに渡します。
    この時点では明かされていませんが、名前は「アイワーン」。
 すぐにカッパードは出撃しようとしますが、テンジョウが、ペンを手に入れるのは自分だと、今回も出撃する事に。

 放課後、ひかるとララは、人が多く集まっているのを発見しますが、囲まれているのはえれなではありません。
    
 彼女の名は「香久矢 まどか」。この学校の生徒会長で、「観星中の月」と呼ばれています。
 まどかは、えれなはもう帰ったのではないかと言いました。それを聞いたひかる達は、えれなの家に向かいます。
 しかし・・・、
    
「あの子・・・。」
   
    
   
   
「あれは・・・?」
   


~ Bパート ~
 少しして、ひかる達はえれなの家に到着。えれなの弟や妹達はすごく元気が良く、すぐにフワを手にしました。
   
 とはいえ、えれな達はぬいぐるみと見ているようで、特に問題はなさそうです。

 えれなは、店を手伝ったり、沢山いる弟や妹達の面倒を見たりで忙しいため、学校が終わったらすぐに帰ってきているそうです。また、弟や妹達はえれなに懐いていて、だいぶ気に入られている事がうかがえます。
「先輩が太陽って言われているの、分かった気がする。」
   
「だって、先輩の周りはいつも笑顔でいっぱいだから!」

「ありがとう。」
   
   
「笑顔か・・・。」
    
 店の名前「ソンリッサ」は、えれなの父親の国では「笑顔」を意味しています。
「花でみんなが笑顔になればいいなって。」
「素敵ルン!」
「うん! みんな笑顔が一番だよね!」
    
 その直後、お客さんが訪れました。ひかる達は、手伝いの邪魔をしては悪いと感じて、えれなと別れました。

 それから少しして、ひかる達は、テンジョウ、ノットレイ達と出くわしました。すぐに、ひかるとララは変身します。

 バトルスタート。1体のノットレイが強力な煙幕を発生させました。
   
 視界が遮られ、戦いは不利に。しかも、遠くにいるプルンスとフワを助けようにも、大量のノットレイ達が行く手を阻みます。
「守るものが増えれば、その分、注意は散漫。力は分散。弱点になる・・・。」
   

 そして、ついに、フワとプルンスが離れ離れになってしまい、ノットレイ達に狙われてしまいます。
 近くにまで駆けつけていたえれなは、フワを助けようとしますが、足がすくみます。しかし、フワの涙を見て・・・、
    
    
    
「キミ、ぬいぐるみじゃなかったんだ・・・。」
   
   

「地球人がなぜ・・・。この状況を理解していて?」
   
   
「よく分からないけど、そんなの大した問題じゃない・・・。アンタ達が誰だろうと、この子がぬいぐるみだろうとね!」
   
「それよりさ、この子を泣かせるってのが大問題だよ!」
   
「弟達を笑顔にしてくれたこの子は泣かせない!」
    
   
   
「いい笑顔だね!」
   
 とはいえ、えれなにノットレイ達に対抗できる力はありません。また守るものができ、弱みが増えたと、テンジョウは嘲笑います。
「笑顔を・・・。」
    
「この子の・・・、笑顔を・・・。」
    
「笑顔を・・・! 守る・・・!」
    
   
    
    
    

「スターカラーペンダント!」
    
「カラーチャージ!」
    
    
    
    
「宇宙を照らす灼熱の煌めき! キュアソレイユ!」
    

 すぐに、テンジョウはノットレイ達に、ソレイユを攻撃するよう指示しますが、ソレイユは強力な蹴りでノットレイ達を圧倒し、華麗なジャンプで攻撃を回避します。
「守るものが増えればその分弱点が増えるって言ってたけどさ、違うよ・・・。守るものがあればあるだけ強くなる! 力が湧いてくるんだ!」
    
    
    
「みんなを笑顔にって思うと、力が出る!」
   
   
「そして!」
    
「みんなの笑顔が力をくれるの!」
   

「プリキュア! ソレイユシュート!」
    
    
   
 ノットレイ達を一掃。形勢不利と感じたテンジョウは撤退します。

「まさか先輩がプリキュアになるなんて・・・、キラやば~っ☆」
「プリキュアって何なの?」
   
「話せば長いでプルンス・・・。実は、プルンス達は・・・。」
   
   
「ごめんね。長いんだったら、また今度!」
「え・・・。」
「弟達が待ってるから! チャオ!」
    
   
「ええーっ!?」
    
   
 やれやれ。こういう時は手短に、「つよく やさしく うつくしく」とか「ガシッ! ビシッ! ポワー・・・」と説明しておきゃいいんだよ! プリキュアシリーズを約13年堪能している私が言うんだから間違いない!(両方とも過去作品のネタじゃねーか(笑))


 今回は、これで終了です。


次回:「ヒミツの変身☆お嬢さまはキュアセレーネ!
 えれなと一緒にフワのお世話をしていたら、まどかがやって来ました。どうやら、フワの事がまどかにバレてしまいました。
 しかも、まどかは、宇宙人を調査する仕事をしている父親にフワ達の事を話すつもりでいます。そうなると、ララやプルンスも宇宙人だとバレて、地球にいられなくなってしまいます。
 果たして、フワ達はどうなってしまうのか?


    今回のラッキー星座
 おお! やっと、うお座がキタ!
 「困っている人を助けてあげよう」ねえ・・・。公式ホームページによると、お年寄りや体の不自由な人には親切にすると良さそうで。電車やバスで席を変わるとか。
 ラッキーアイテムは「笑顔がやさしくなる手鏡」との事ですが、買えってか・・・(いや、そんな無理しなくても(笑))。また、公式ホームページによれば、ラッキーカラーはレッド、ラッキーナンバーは9。なるほど、仕事の際、意識してみますか。


【まとめ】
 観星中の太陽・雨宮えれなが、3人目のプリキュア「キュアソレイユ」に変身しました。

 いやー、本当に、えれなってカッコいいなあ・・・。こりゃ、女子生徒にモテモテなのも納得だわ・・・。
 今話の感想を簡単にまとめると、こんな感じですね。今話開始前は、笑顔が素敵で面倒見が良いのが、えれなの魅力だと思ってましたので、あの運動神経の良さには驚きました。
 特に跳躍力がパネェ・・・。家の手伝いや、弟や妹達の世話が忙しいために、家と学校の間の移動は走る事が多い事から、脚力が鍛えられたように思いますが、それにしても跳び過ぎなんだぜ・・・。コノコ、ホントウニニンゲンデスカ?(笑)

 プリキュアになったら、自慢の脚力を活かして戦ってましたね。パンチは1回も繰り出さず、蹴ったり華麗にかわしたりと、どこか「マックスハート」のキュアホワイトっぽく感じました。
 「ソレイユシュート」については、やはり、「スマイル」の「マーチシュート」や、「プリキュア5」の「ファイアーストライク」を連想させますね。弟や妹がいて面倒見が良く、家が花屋という点では、なおやりんに近いように思いましたが、こういうところでも近く感じさせてくれるとは・・・。
 火球を蹴る前にジャンプするところも、「スマイル」の「サニーファイアー」を連想させます。

 Bパートに入ると、「笑顔」というフレーズがしきりに出てきており、ものすごく笑顔を大切にしている事がうかがえました。
 表情は他人によく伝わるもの。どんな時でも笑顔を絶やさずにいれば、周りも、幸せそうだと感じて笑顔になっていくでしょう。
 太陽が昇れば、周りが陽の光で明るくなるように、自分が笑顔でいれば、笑顔が伝わって明るくなる。えれなが「太陽」と呼ばれるのも分かる気がします。

 それだけに、どうして、そんなに笑顔を大切にしているか気になるんですよね。
 店の名前は「ソンリッサ」と、スペイン語で「笑顔」を意味していますが、それだけが理由ではないでしょう。両親から常に笑顔でいる事の大切さを言われ続けた事もあるかもしれないし、あるお客さんのまぶしい笑顔に惹かれたから、という事もありそうです。
 笑顔の素敵さがえれなの魅力となったルーツは気になるところで、今後どこかの回で明かしてほしいな、と期待しています。

 さて、次回は、まどかがプリキュアになる話。
 ここまで、ひかるとララはフワを、えれなはフワの笑顔を守りたいという想いからプリキュアになれましたが、果たして、まどかはどうなるのか? 次回のタイトルやあらすじを見た感じでは「秘密」でしょうか? うーむ・・・。
 気になるところもありますが、まずは、まどかの秀才っぷりを堪能していきたいですね。変身シーンの歌にも注目したいところ。次回も目が離せません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

スター☆トゥインクルプリキュア テレ朝(2/24)#04

第4話 チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生! 登校前にララにオニギリを届けるひかる。ララは宇宙船を朝から修理中。 学校に行くと知って興味津々のララ、彼女の星では学校は存在しない。AIが全て個人教育をするシステムだった。ひかると一緒に登校するララ、見るもの全てが目新しく興味対象。 観星中のアイドル、天宮えれな、先日喧嘩した2人に助言してくれた。お礼を言いたいが人気者で...

スター☆トゥインクルプリキュア 第4話 チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!

ちゃお? なかよしだろうが(ぇ オヨ子を連れて学校へ行く星奈。 誰もオヨ子を怪しまないのが不思議だけど、こまけーこたーいいんだろう。 しかし星奈、ちゃんと学校いってたんだな。実は不登校で…とか暗い側面があったら惚れたのに。 それよりも今週は「観星中の太陽」こと天宮えれなパイセンですよ。 取り巻きがいるくらいの人気者で、スポーツ万能、オヨ子も思わずジュンと濡れてしまうパイセン...

スター☆トゥインクルプリキュア 4話 「チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!」

3人目のプリキュアに「キュアソレイユ」が誕生しました。太陽のプリキュアである天宮えれなは、学校でも太陽と呼ばれる人気者。彼女のファンも多く、ひかるが言うには彼女の親が営む花屋にもファンが押し寄せているのだとか。 学校には太陽に対して月と呼ばれる人気者もいました。その正体は生徒会長であり、4人目の…。彼女とえれなは同じクラスであるように見えるのですが、交友関係があるのかはいまのところ不明...

スター☆トゥインクルプリキュア4+仮面ライダージオウ24+4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!2

4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!第2話「暗躍する謎の鎧」内容スーパ戦隊の戦いの中に、乱入したガイソーグ。応戦するアカニンジャー、サソリオレンジ。マーベラス(小澤亮太)は、戦いの場へと向かうが、変身する隙さえ無く、アカニンジャー伊賀崎天晴(西川俊介)に助けられる。が、そのマーベラスの行動により、団結すべきと諭す風切大和(中尾暢樹)とマーベラスは対立する。ふたりを心配する天晴とカグ...

スター☆トゥインクルプリキュア 第4話「チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!」

天宮えれなパイセン大人気! 6人きょうだいの長女えれなパイセン。 シリーズで何度か登場しているきょうだいいっぱいキャラ。 一番年上で弟妹の面倒見がよい、運動神経抜群はえれなパイセンも共通項。 お家の手伝いもよくやってるし、料理上手で器量良し。 さらに性格素敵んぐ、そりゃ人気絶大ですわ。 飛んできたサッカーボールをオーバーヘッドキック! ミニスカで…ようや...

スター☆トゥインクルプリキュア 第04話「チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!」

スター☆トゥインクルプリキュア #04「チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!」 明るく面倒見も良いえれな先輩は人気者なお姉さん!

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター