FC2ブログ

記事一覧

スター☆トゥインクルプリキュア 第2話感想

STAR02.jpg

 今話の名セリフ:「ララちゃんは、ララちゃんだよ! データなんて関係ない! 思い描くの! なりたいララちゃんを!」(星奈ひかる)

 「スター☆トゥインクルプリキュア」第2話「宇宙からのオトモダチ☆キュアミルキー誕生!」の感想です。


~ オープニング前 ~
 前話の続きです。ノットレイダーの攻撃を受けて地球に不時着したロケットは、ひどく損傷しているようです。
 そんな中、ひかるは、ロケットがしゃべっている事に目を輝かせます。ロケットがしゃべっているのは、このロケットに備わっている人工知能(AI)によるもの。
 ロケットは飛べないようですが、プリキュアが見つかったのだと、プルンスは前向き。

 そもそも、「プリキュア」とは何なのか? 星々の輝きが失われし時、トゥインクルブックと共に現れ、輝きを取り戻す、伝説の戦士だとか。
 それを聞いたひかるは、喜びでいっぱいになりますが、ララは、浮かない表情。


 オープニングは一部が変わりました。ノットレイダーが出てくる部分で、カッパードの部分のシルエットが解除されました。
    前話はこうだったのが・・・・、
              ↓
    今話はこうなりました。
 なるほど。新しい敵キャラが登場するたびに、シルエットが解除されていく訳ですか。なかなか面白いですね。
 まあ、カッパードについては、ハゲが目立つと思うと、シルエットのままの方がカッコいいと思わなくもないですが。(笑)

 また、今回は、オープニング直後に提供画像がありました。
   

~ Aパート ~

 それから少しして、フワは、トゥインクルブックに入って眠りにつきました。ロケットを呼び寄せたり、ひかるのノートをトゥインクルブックに変えたり、ひかりをプリキュアにしたりと、色んな事があり、疲れているのでしょう。
 プルンスは、トゥインクルブックを預かると言います。トゥインクルブックは、宇宙の危機を救う大切なものですが、ひかるは自分の宝物だと譲りません。
「宇宙の宝と、自分の宝、どっちが大事でプルンス!」
「どっちも大事に決まってるじゃん!」
「プルンスにはフワを守る役目があるでプルンス!」
    
「だったら・・・、どっちも、守る! フワもトゥインクルブックも! それが、プリキュアでしょ?」
    
   
 プルンスは、その言葉に納得し、フワをかくまえる安全な場所を紹介してほしいと言います。ひかるは、自分の家を案内します。

 しかし、玄関からは入らず、裏から入る事に。
 というのは、地球人に存在がバレてはならないという、宇宙法の決まりがあるから。他の星と交流がない星では、異星人の存在は秘密だそうで、もし、その決まりを破った事が知られれば、宇宙での旅は100年も禁止されるとの事。
 その後、ひかるの部屋に入ったララは、本の存在に不思議がります。
「本って良いんだよ! 色んな所に行けるんだから!」
   
「行けるって、ワープ機能が!?」
「違うよ。本を開くと、頭の中が楽しい想像でいっぱいになるの! 宇宙なんて、何十回、何百回も行ってるよ!」
    

 直後、祖父・春吉の声が。ララとプルンスは見つかるとまずいですので、上手く隠れています。
   
 春吉は、宇宙とかに興味がないのか、部屋の整理整頓がなってないと言い、早く夕食を食べるよう告げて、部屋を出ました。

 夕食後、ひかるは、ララとプルンスに差し入れを渡そうとしましたが、部屋にいるのはプルンスだけ。ララは、ロケットの修理に出ていました。
 ララは、黙々とロケットを修理していく中、プリキュアの事が気になっており、自分がプリキュアになる確率をAIに聞きました。
 AIの答えは、0.000000012%。限りなく低いです。
 続いて、ひかるがプリキュアになる確率について聞くと、0.000000012%という答えが。ララとまったく同じです。

 直後、ひかるの声が。差し入れを持ってきました。ですが、ララは、見た目が良くないと感じてか、食べたい気持ちが起きず、宇宙食「コスモグミ」があるから大丈夫だと言います。
   
 すると、ひかるは、すごく興味津々。そして、口にすると、あまりの甘さと触感に大喜びでした。
 その後、ひかるは、おにぎりを食べてみてほしいとララに言いますが、ララにその気はありません。
「何事も経験だって! 食べてないのに、決めつけは・・・、なし!」
    
「ル・・・、ルン・・・。」
    
    
   
「美味しい・・・。適度な塩分・・・。ホロリと崩れるこの感じ・・・。」
   
 ひかるは、ララはロケットを操縦して修理までできるんだからすごいと感心しますが、ララは、いい大人だからできて当然だと言います。
 と言っても、地球の年齢だと13歳。ひかると同い年です。だが、ララの住む星・サマーンでは、13歳だと大人だそうで。
「だから・・・、ロケットを直してプルンス達を連れていくっていう、大人の責任があるルン・・・。」
   
 その後、ひかるは、夜食を置いて、家に帰りました。


~ Bパート ~
 翌朝、ひかるは、ララにあいさつ。一方、惑星サマーンでは、センサーでタッチするのが、あいさつのようです。
「おお! カッチョいい!」
    
 また、ララの触角は電気が流れるようで、電気マッサージをする事もできます。
 直後、ひかるは、ララ、プルンス、フワはずっと一緒に旅しているのかを聞きました。ララがプルンスとフワに出会ったのは少し前の事のようで、プルンスとフワは逃げてきたとの事です。

 地球から遠く離れたところに、「星空界」というのがあり、その中心には、「スタープリンセス」がいる「スターパレス」があるそうです。
   
 「スタープリンセス」というのは、宇宙を見守る12星座のプリンセス。
   
 プルンスは、彼女達に仕えていましたが、ある時、スターパレスは闇に飲まれてしまいました。プリンセスの力を奪おうとする者達・ノットレイダーによって。
 この危機にスタープリンセスは、プルンスとフワに今後を託し、最後の力を使って、ノットレイダーを追い払いました。しかし、力を使い果たし、宇宙中に散ってしまいました。
 ララは、スターパレスから逃げてきたプルンスとフワを助け、そして、一緒に旅するようになりました。

 スターパレスといえば、ひかるがララと出会ってすぐに宇宙に行った時に見つけた星。
 プリキュアならば、散り散りになったスタープリンセスの力を取り戻せると、プルンスは希望を抱きます。ひかるは、俄然プリキュアにやる気を示しますが、ララは不満げに感じます。

 それから少しして、ひかる達は展望台の近くに来ていました。ここから見える景色が綺麗で、ロケットの修理に頑張っているララの気分転換になると考えたためです。
   
「何であなたがプリキュアルン?」
「え?」
    
「データを分析しても分からないルン・・・。フワと一緒にいた時間なら、私の方が長いのに・・・。」
   
    
「ねえ! ララちゃんもプリキュアになりたいの?」
「なりたいというか、なりたいからってなれるものじゃないルン・・・。」
    
「なれるよ! なりたいならさ、なればいいんだよ! プリキュアに!」
   
   
「簡単に言うルン!」
「何で?」
   
「データの示した確率は絶望的ルン・・・。」
「データって?」
「過去の出来事から出す統計ルン! データは絶対ルン!」
   
「そうかな? 過去と比べられても、これから何が起こるかなんて分かんないし。」
   
   
「私は、私だし! ララちゃんは・・・、ララちゃんだよ!」
    

 少しして、山を下りるひかる達ですが・・・、
「水もしたたるいい男・・・。カッパード参上!」
    
   
 随分カッコいい名乗りと登場の仕方だが、いかんせんハゲなのがな・・・。初回で無駄に光らせたせいか、カッコいい事をやってもどうせハゲ、という印象が強いです。(笑)

 部下のノットレイ達も出現。ひかるはプリキュアに変身します。

 早速、ノットレイ達が攻撃を仕掛けてきますが、スターは返り討ちにします。
 このうちに、ララは、フワを抱えて逃げますが、カッパードがそうはさせません。
「デジャブだな・・・。昨夜と似た光景・・・。だが・・・、奇跡は二度は、起こらんよ!」
   
    
 しかし、スターが間に入って、フワとララを守ります。スターはカッパードの腕を掴んで攻撃を阻止しますが、スターがララから離れた隙に、ララはノットレイ達に囲まれます。
「ララちゃん、プリキュアに・・・、プリキュアになって!」
    
 カッパードは、そんな事はありえないと、ノットレイ達にフワを奪うよう指示。ですが、プルンスが間に入り、ノットレイ達の包囲網から脱出させました。
 だが・・・、
「無理ルン・・・。データ的に見ても・・・。」
   
「ララちゃんは、ララちゃんだよ! データなんて関係ない! 思い描くの! なりたいララちゃんを!」
    
「なりたい私・・・。」
「できないなんて決めつけはなしだよ!」
   
   
「私は・・・、私は、守りたいルン・・・。」
    
「私は、フワを守りたいルン! 私の、力で!」
   
    
「だから私は、プリキュアになるルン!」
    
    
    
   

「スターカラーペンダント!」
    
「カラーチャージ!」
    
    
    
    
「天にあまねくミルキーウェイ! キュアミルキー!」
    

 その後、ノットレイ達が攻撃を仕掛けてきますが、触角から電気が流れるようになっているのは、プリキュアになっても変わらず。ミルキーは、強力な電気でノットレイ達を一掃します。
「ありえん! 奇跡が二度も起きるなど!」
    
「二度じゃないルン! 昨日は星奈ひかるの奇跡! 今日の奇跡は、私の奇跡ルン!」
    
   
「ならば終わらせてやる! カッパードストライク!」
    
 だーかーら、無駄に光らせるんじゃねーっての。1話に1回は光らせなきゃ死んじゃう病にかかってるんでしょうか。(笑)

「プリキュア! ミルキーショック!」
    
    
   
「濡れた体に、電撃はこたえる・・・。」
   
 そして、カッパード達は撤退。

 少しして・・・、
「ララちゃんならプリキュアになれると思ってたよ!」
「私は私と言ってたけど、違うルン。星奈ひかる、あなたがなれたから、私もプリキュアになれると思ったルン!」
「ララちゃん・・・。」
    
    

 その直後、ひかるのスターカラーペンダントが光りました。一体、何が起ころうとしているのか?

 今回は、これで終了です。


次回:「プリキュア解散!? スタープリンセスの力を探せ☆
 スターカラーペンダントから不思議な音が聞こえたものの、すぐ止まってしまいました。
 プルンスが言うには、プリンセスの力がある所を教えてくれているとの事。ひかるは早速探しに行こうと張り切ります。
 しかし、ララは、分析が終わるまで待ってほしいと、考えが合わず・・・。

    今回のラッキー星座

    星座占い直後の提供画像


【まとめ】
 ララが、2人目のプリキュア「キュアミルキー」に変身しました。

 今話はララが初めてプリキュアに変身しましたが、やはり、ララの変身シーンも自分の歌声付きでしたね。これは、残り2人の変身シーン、および、同時変身シーンの時の歌い手が誰になるのか、ますます楽しみになってきました。
 また、ララの変身シーンはガンガン動きますね。そして、表情が生き生きとしているのが可愛い! スターカラーペンを手にする直前の笑顔といい、よっぽどプリキュアになったのが嬉しそうに見えますね。
 やれやれ、いい大人が無邪気にはしゃいじゃって。(いい歳こいて結婚もせず女児向けアニメに熱中しているお前が言うな(笑))

 さて、今話のポイントは「可能性」ですかね。
 0.000000012%。これは、ロケットに搭載されたAIが算出した、ララやひかるがプリキュアになる確率です。
 これは、プリキュアになろうと1千億回念を込めた場合、プリキュアの姿になるのは、そのうちたったの12回しかないという事です。83億回くらいチャレンジして、ようやく1回成功するといった感じですね。
 常識的に考えれば、プリキュアになる事はまず不可能と言ってもいいでしょう。

 だけど、ひかるはプリキュアになれました。前話ではそんなデータは明かされていませんでしたが、仮に知っていたとしても、プリキュアになれると信じて疑わなかったでしょう。
 それは、ひかるが言っていた通り、「過去と比べられても、これから何が起こるかなんて分かんない」からでしょうね。過去に嫌な事があっても、今後は良い事ばかりだとワクワク感と想像力で満ちていて、客観的に見て不可能そうな事でも、絶対にできると信じているのでしょう。

 要は気持ち次第でしょうね。できると思えば、成功率1%未満のチャレンジでも成功するものですし、逆に、成功率が90%もあるチャレンジについても、「でも、失敗する確率が10%あるんだよな・・・」と思ったら失敗するものなのでしょう。
 エンディングの歌詞にある「可能性=無限大 見えない壁を作らないで」ってやつですね。何事も、できないと決めつけるのではなく物怖じせずにやってみる。知らない事が多い一方で多大な可能性を持つ女児達にとって大切な概念だと感じました。まあ、大人になっても大事ですけどね。

 さて、次回は、3人目加入とはならず、ワンクッション置くようですね。「アラモード」の時と同じく、上級生プリキュア加入は、同い年の子達で親睦を深めてから、といったところでしょう。
 タイトルに「解散」とあるものの、実際に解散はしないと思いますが、それでも解散の危機にはなるのでしょう。何でも首を突っ込みたがるひかるに対し、ララは大人で慎重気味と、性格はだいぶ違っており、意見の食い違いは起きやすいですしね。2人の波長合わせが次回のポイントになるのでしょう。

 あとは、ララのひかるに対する呼び方の変化も見所でしょうか。さすがに、最後まで「星奈ひかる」と呼ぶのは・・・、ねえ? 次回で「ひかる」呼びに変わるんじゃないかと期待したいもの。
 ひかるの方も、ララの呼び方が変わって、「ちゃん」付けなしになっちゃいますかね? 私的には変わってほしくないと思っていますが、まあ2人の距離が縮まるのであれば、それはそれで尊重したいところ。
 次回は、2人がどんな友情を築くのか、しっかり見ていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

スター☆トゥインクルプリキュア 第2話「宇宙からのオトモダチ☆キュアミルキー誕生!」

ララちゃん、おにぎり初体験! ぱっくんちょ あらおいしい♪ お口に合ったようでよかった(^^) スタプリではバックにお星さま背負うのねww おにぎりはむはむするララちゃんかわええ(≧▽≦) 黄色いポンポン、 髪飾りかと思ったら触覚でした^^; ちょいとネガティブ思考な感じのララちゃん。 プリキュアになりたいけどデータ的に超ムリ…というタイプ。...

スター☆トゥインクルプリキュア2+仮面ライダージオウ22+怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー51終

怪盗ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー第51話(最終回)「きっと、また逢える」内容ドグラニオの金庫の中で魁利(伊藤あさひ)透真(濱正悟)初美花(工藤遥)は、宿敵ザミーゴの撃破に成功する。それにより、冷凍されていた友人たちは元に。しかし、金庫の中からは出られない状態。圭一郎(結木滉星)咲也(横山涼)つかさ(奥山かずさ)ノエル(元木聖也)は、金庫を開け、3人を助け出そうとするが、鎖は切れ...

スター☆トゥインクルプリキュア 第2話 宇宙からのオトモダチ☆キュアミルキー誕生!

中にフワをしまう高級玩具トゥインクルブック(参考価格¥10,778)の販促をこなし、羽衣ララことオヨ子とプルンスとを自室に招く星奈ひかる。 オタク部屋やべぇ…UFO目撃マップとか貼ってあるし、「月刊ム●」はどこだ。 オヨ子の主食はグミ、非常に優秀なプリキュア候補です。磐梯様の目にとまったわけがわかった。 そもそも宇宙人は、魚の死体や葉っぱは喰わねーんだなこれが。 というこ...

スター☆トゥインクルプリキュア 第02話 「宇宙からのオトモダチ☆キュアミルキー誕生!」

スター☆トゥインクルプリキュア #02 「宇宙からのオトモダチ☆キュアミルキー誕生!」 オヨ可愛いララちゃんが殻をぶち破る!

スター☆トゥインクルプリキュア テレ朝(2/10)#02

第2話 宇宙からのオトモダチ☆キュアミルキー誕生! ララは宇宙船の被害状況を調べると90%以上と判明。これでは出発できないので修理が必要。 フワは疲れたのかトゥインクルブックの中でお休み。プリキュアは伝説の存在、トゥインクルブックも大事だからプルンスが管理する。 ひかるの大事なものだから自分で管理する。先ずは眠る場所が必要とひかるの部屋に案内する。 ララとプルン...

スター☆トゥインクルプリキュア 2話 「宇宙からのオトモダチ☆キュアミルキー誕生!」

今回のプリキュアの目的は、宇宙を支配しようとする組織ノットレイダーの撃破と、その手によってバラバラにされた星空界にあるスターパレスのスタープリンセスたちを救うことである様子。 そんななか、二人目のプリキュアとしてララことキュアミルキーが誕生しました。AIはララがプリキュアになれる確率を限りなく低く示していましたが、見事プリキュアに変身する力を手に入れることに成功。ちなみに、ひかるもララ...

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンター