FC2ブログ

記事一覧

劇場版プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~ オーロラドリームのコース感想

 「劇場版プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~」は、ストーリーがある程度進むと、ストーリーが3つに分岐します。
 こちらは、そのうちの1つ「オーロラドリームのコース」の感想となります。全コース共通部分、および、他の2つのストーリーについては、別の記事をご覧下さい。


 では、オーロラドリームのコースの感想に入ります。ネタバレが嫌な人は、くれぐれも注意を
 この記事でも、全コース共通部分と同じく、どんな楽曲が披露されたか、簡易感想と画像を交えて紹介しますが、「プリティーリズム」シリーズからの楽曲については、感想と画像はカットします。いかんせん「プリティーリズム」シリーズは未視聴なものでして・・・。ご了承下さい。

 準備がよろしければ、下にスクロールして下さい。

































 「タッキーゆめかわゲーム」でピンクのタッキーが勝つと、「プリティーリズム オーロラドリーム」の主人公「春音あいら」の映像が出てきました。あいらが、「オーロラドリーム」の代表的な「プリズムショー」を紹介します。
 ちなみに、このコースでの「タッキーゆめかわゲーム」の内容は、タッキー早炊き対決。どのタッキーがご飯を最も早く炊けるかという勝負でした。


オーロラドリームのコース1曲目:Dream Goes On     歌い手:春音あいら


オーロラドリームのコース2曲目:ココロ充電!     歌い手:天宮りずむ


オーロラドリームのコース3曲目:Switch On My Heart     歌い手:高峰みおん


オーロラドリームのコース4曲目:You May Dream     歌い手:MARs(マーズ)
 

 ここからは、「プリパラ」の楽曲を数曲紹介。


オーロラドリームのコース5曲目:でび&えん☆Reversible-Ring

 あろま、みかんのコンビ「アロマゲドン」のライブ曲。まさか、これが出てくるとは驚きました。相当の人気の高さから紹介されたのでしょうか。
 みかんの可愛い歌声と、壮大感のあるあろまの歌声のコントラストが聞き応えあります。あろまの笑顔がちょくちょく見られるのもポイント高し。「プリパラ」2期では最もお気に入りの曲でした。

    
    
    
    
    
   


オーロラドリームのコース6曲目:アメイジング・キャッスル

 アロマゲドンにガァルルが加わった3人チーム「ガァルマゲドン」のライブ曲。
 ホラーチックな背景ながら、やんちゃさ溢れる可愛い歌というギャップがたまらない1曲。「アイドルタイムプリパラ」でも多くの回で披露され、この曲の人気の高さがうかがえます。

    
    
    
    
    
    
 メイキングドラマは「いたずらマカロンファクトリー」。
    
    
    
   
    
    
   


オーロラドリームのコース7曲目:シュガーレス×フレンド

 のん、ちり、ペッパーの3人チーム「ノンシュガー」のライブ曲。
 可愛さ余って可愛さ100倍な曲です(何だ、その表現(笑))。特に、最後の「さいしょはグー!(のん!) さいしょはグー!(ちり!) さいしょはグー!の(ペッパー!)」は見応え満点! ゲームでは、良いストレス発散材になりました。

    
    
    
    
    
    
    
    
    
   
 メイキングドラマは「千夜一夜シークレットMIYABI」。
    
    
   
    
    
    
    
    


 「プリパラ」シリーズでは、あいらは、みあ、なると一緒にチーム「SAINTS(セインツ)」を結成しており、伝説の神アイドルチームとして、その名を轟かせていました。
 SAINTSは、そらみ♡スマイル、ドレッシングパフェと一緒にライブをした事がありますが、その様子は、全コース共通部分にて!


 という事で、これで「オーロラドリームのコース」は終了です。

 このコースは、「プリティー」シリーズ初心者向けの展開だったように思います。「プリティーリズム オーロラドリーム」は「プリティーリズム」三部作の初作ですし、ガァルマゲドン、ノンシュガーは平均年齢低めのチームという事から、メインターゲットの女の子には馴染みやすいと思いますし。
 「オーロラドリーム」の楽曲については未視聴ゆえ何も語れませんが、ガァルマゲドンとノンシュガーは、「プリパラ」3期では成長著しいチームだったという印象が強いですね。ガァルマゲドンはいつも仲良しなやんちゃチームなのに対し、ノンシュガーはケンカする事が多く、チーム結成した頃は上手く足並みを揃えられなかったものの、いざという時には強かったように思います。
 両チームとも、神アイドルグランプリ・ファイナルの初戦で敗退となったものの、やるべき事はやってたと思いますし、そらみ♡スマイル、ドレッシングパフェという有名チームに負けじと劣らぬ魅力が、両チームにはあったと感じています。


 さて、「オーロラドリームのコース」は終わりましたが、まだ、全コース共通部分が少しあります。
 全コース共通部分感想記事のリンクから、別ウィンドウまたは別タブで来られた方は、リンク元の記事にそのまま戻りましょう。同一タブで来た方は、ブラウザの戻るボタンで戻って下さい。

 また、他の分岐ストーリーはどんな内容だったのか? 気になる方は、下のリンクからどうぞ。もちろん、ネタバレには注意して下さい。

   ディアマイフューチャーのコース
   レインボーライブのコース
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター