FC2ブログ

記事一覧

劇場版プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~ 全コース共通部分感想

 「劇場版プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~」の感想です。


 今月5日(土)に、「劇場版プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~」を見に行ってきました!

 まずは、入場者プレゼントである、「フラワーショップバーベナトップス」のキラチケをゲット!
   
 もちろん、ゲームのキラチケと同じく、プリチケとフォロチケに分割できます。
 「フラワーショップバーベナトップス」のプリチケ
 みらいのフォロチケ

 ちなみに、フォロチケの裏面には、みらいのプロフィールが簡単に記されています。誕生日は7月12日で、血液型はB型。好きな食べ物は、ケーキとうなぎだそうです。


 12日(土)には、入場者プレゼント第2弾をゲットしました! こちらは、「フラワーショップバーベナスカート」のキラチケです。
   
 「フラワーショップバーベナスカート」のプリチケ
 えものフォロチケ

 えものフォロチケにも、裏面に、えものプロフィールがあります。えもは、9月9日生まれのO型で、好きな食べ物はポップコーンとの事。


 23日(水)には、入場者プレゼント第3弾をゲットしました! こちらは、「フラワーショップバーベナシューズ」のキラチケ「フラワーショップバーベナヘアアクセ」のキラチケです。
   
 「フラワーショップバーベナシューズ」のキラチケ
 「フラワーショップバーベナヘアアクセ」のキラチケ。「フラワーショップバーベナシューズ」のキラチケの裏面に描かれています。
 みらいのフォロチケ。上のものとはコーデが違います。
 えものフォロチケ。みらいのフォロチケの裏面に描かれており、こちらも、上のものとはコーデが違います。


 入場者プレゼントをゲットした方は、ぜひ、ゲームで使ってみましょう!
 そういや、私、まだゲームをやった事がない・・・。忙しい日々が続いていて、ゲームをやるヒマが・・・。(泣)


 前置きが長くなりました。それでは、そろそろ、劇場本編の感想に入ります。ネタバレが嫌な人は、くれぐれも注意して下さい
 また、今回の映画は、途中でコースが分岐しますが、こちらは、全コース共通部分の内容しか載せていません。分岐コースの内容は別記事に載せていますので、まだ見ていない分岐コースがあっても、この記事でネタバレする事はありませんので、ご安心下さい。

 さらに、ライブ解説には、「プリパラ」シリーズ、および、「キラッとプリ☆チャン」のTV本編などで流れた映像のキャプチャー画像を入れています。映画を見る予定はないけど、ネタバレOKな方は、画像を見て臨場感を味わっていただければ、と思います。
 また、これといって深く考察する事がありませんので、ライブ解説部分に、楽曲の感想も入れておきます。特に、「プリパラ」シリーズ未視聴者の方は、参考にしてみるといいでしょう。


 準備はよろしいでしょうか? それでは、感想に入ります! 準備OKな方は、下にどんどんスクロールして下さい!































 今日も、みらいとえもは、プリチャンライブでフォロワーを増やしていました。


共通部分1曲目:レディー・アクション!

 「キラッとプリ☆チャン」最初のライブ曲。「プリティー」シリーズの現作ですので、これがトップバッターなのは当然ですよね。
 やりたいようにやってみるのが、自分達のプリチャンだと、ライブ前に言ってた事を表現している楽曲だと思います。

    
    
    
    
    
   
『せーので、やってみた!』
    
    
    
   
「えもちゃん!」
「みらい!」
   
『プリチャンデビュー、やってみた!』
   
    
    

 
 今日も良いライブができましたが、みらい達よりも実力のあるプリチャンアイドルは大勢います。そんなアイドルのライブを見れば、色んな事を学べて、より「いいね」を集まられると、りんかは言います。
 そんなみらい達に、めが姉ぇは、めが姉ぇ特製プリキャス、略して、めがキャスを使ってみてとオススメします。すると、えもは、リボンの形をしたアイコンに目が行きます。
 めが姉ぇは、それに触れてはダメだというものの、時既に遅し。みらい達3人は、めがキャスから発する強大な光に吸い込まれました。

 みらい達が着いた先はプリズムストーンですが、いつものプリズムストーンとは様子が違います。
 すぐに、みらい達の元に、「らぁら」「ゆい」という2人の女の子が、もうすぐライブが始まると声をかけました。そして、らぁらとゆいはステージに。


共通部分2曲目:ブランニュー・ハピネス!

 「アイドルタイムプリパラ」のダブル主人公のペアライブ曲。ゲームの2人プレイモード「ずっトモ! アイドルペアモード」で頻繁にBGMにして遊んだり、らぁらとゆいの出会いが運命を感じさせるものだったりと、「アイドルタイムプリパラ」の楽曲の中では最もお気に入りです。

    
    
    
    
    
    
    
    
 メイキングドラマは「運命のはじめまして! ガールミーツガール」。
    
    
   
    
    
    
   
    
    
    
 

 みらい達が着いた場所は「プリパラ」。らぁらやゆいによると、「み~んな友達! み~んなアイドル!」になれて、「み~んなが幸せになれる」場所だとか。
 なお、ここからは帰る事はできないようです。そういうシステムだとか。なるほど、分からん。(笑)
 えもは、自宅の冷凍庫に1個しかないアイスが弟に取られるかもしれないため、どうしても帰りたいようです。ホント、どうでもいい理由だな(笑)。また、えもに弟がいる事を映画で見て知った方も多そうですね。(TV本編では、上映開始日8日後に放映された第6話が初登場)
 ここから帰る事はできませんが、りんかは、ここにいるアイドル達のライブを見れば勉強になると前向きです。という事で、プリチャン「プリパラに潜入してみた」の撮影開始。

 らぁらもゆいも、プリパラの有名アイドル。特に、らぁらは、最高アイドルランクである「神アイドル」です。
 らぁらは、みれぃ、そふぃの2人とチーム「そらみ♡スマイル」を組んで、神アイドルになりました。まずは、そんなすごいチームのライブをお見せする事に。


共通部分3曲目:Ready Smile!!

 「プリパラ」3期第1クール目のオープニングのそらみ♡スマイルバージョン。3期のアンコールライブ的なものである「神チャレンジライブ」の曲になってたりと、「Ready Smile!!」は「プリパラ」3期の代表曲といった感じですね。

    
    
    
    
   
 

共通部分4曲目:ラン♪ for ジャンピン!

 「そらみ♡スマイル」のライバルチーム「ドレッシングパフェ」のライブ曲。「プリパラ」3期では頻繁に歌われていました。
 私的には、「No D&D code」や「CHANGE! MY WORLD」の方が好みですが、こちらもノリが良い曲で、それなりに気に入っています。

    
    
    
    
    
    
    
   


共通部分5曲目:組曲フォーエバー☆フレンズ ~第一楽章~「I FRIEND YOU!!」

 そらみ♡スマイルが神アイドルに挑戦した時に歌った曲。過去回の様々のシーンが背景になっているのが、良い演出だと思います。

    
    
    
    
    


 続いて、ゆいの住んでいる「パパラ宿(パパラジュク)」出身のアイドル達のライブを見せます。ちなみに、らぁらは「パラ宿(パラジュク)」出身。「プリパラ」は色んな地にある事が分かります。


共通部分6曲目:チクタク・Magicaる・アイドルタイム!

 ゆいのソロライブ曲。「アイドルタイムプリパラ」のアンコールライブ的なものである「スーパーアイドルタイム」の楽曲でもあり、最終話では男子が歌ったりと、「アイドルタイムプリパラ」の代表曲と言っていいでしょう。

    
    
    
   
 メイキングドラマは「ゆめかわ! マジカルクロックランド」。
    
    
    
    
   
    
    
   


共通部分7曲目:あっちゃこっちゃゲーム

 にののソロライブ曲。スポーツ女子なだけに、活発なダンスが特徴。曲調もノリやすいもので、結構気に入ってます。

    
    
    
    
    
    
    
    
    
   
    
    
   


共通部分8曲目:GOスト♭コースター

 みちるのソロライブ曲。妖艶さを感じさせる口元のアップや、クールキャラ特有のキレのあるダンスが見所だと思いますね。

    
    
    
   
    
    
    


共通部分9曲目:Believe My Dream!

 ゆい、にの、みちるの3人チーム「マイ☆ドリーム」のライブ曲。楽しい曲調に仕上がっており、所々で手を合わせるのが見応えありますね。

    
    
    
    
    
    
    
 メイキングドラマは「ホップ!ステップ!ジャンプ! 天まで届け MY☆DREAM」。
    
    
    
    
    
   
    
    
    


 ここまでプリパラアイドルの様々ライブをみらい達に見せてきましたが、らぁらとゆいも、プリチャンに興味を示します。ついでに、タッキーも。
 タッキーは、ゆい愛用の携帯炊飯器で、プリパラではしゃべったり動いたりできます。そんなタッキーを見て、プリパラの家電は進んでると感心するりんか。不良品である事を疑って下さい。(笑)
 妄想力豊かな、ゆいは、タッキーを主役とした色んなプリチャンを妄想します。さすが、タッキーと結婚したいだけの事はあるな。(笑)

 その後、ゆいは、「タッキーゆめかわゲーム」というのをやってみました。ピンク、青、黄色の3つのタッキーが、あるゲームで勝負をして1番を競います。

 なんか訳の分からない展開になってきたな、と思わなくもないですが(笑)、実は、このゲームでどのタッキーが勝ったかでこの先のストーリーが変わります。


 という事で、ここから分岐コースです。この先の展開については、上映日によって異なります。
 始めの方でも述べた通り、分岐コースの感想については、まだ見ていない分岐コースのネタバレ回避のために、感想を分岐させて、別記事に載せています

 以下、分岐コース感想記事のリンクです。ネタバレOKなものについては、下のリンクから該当記事に進んで下さい。
 なお、分岐コースが終わっても、全コース共通部分の内容がまだあります。リンク先の記事を読んだ後、簡単にこの続きを読めるよう、別ウィンドウまたは別タブで移動する事をオススメします。

 また、「タッキーゆめかわゲーム」の内容も、分岐コースごとに異なっています。どんなゲームだったかについても、分岐コース感想記事をご覧下さい。


 ピンクのタッキーが勝利 → オーロラドリームのコース
 青のタッキーが勝利 → ディアマイフューチャーのコース
 黄色のタッキーが勝利 → レインボーライブのコース


 ここから先は、分岐コース終了後の全ルート共通部分の内容です。ネタバレOKな方は、下にスクロールして下さい。





























 あいら、みあ、なるの神アイドルチーム「SAINTS」(セインツ)は、そらみ♡スマイル、ドレッシングパフェと一緒にライブをした事があります。次は、そのライブを紹介。

共通部分10曲目:Make it!

 「プリパラ」といえば、やはり、これ! 「プリパラ」最初のオープニングはこれで、この曲があったからこそ、「プリパラ」にハマる事ができたのだと思います。
 この9人ライブは、3年前の春に上映された「劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ」にも公開されたもの。このライブを見て当時を懐かしんだ人も多いのでは?
 今回のライブは簡易版でしたが、それでも、見応えあるライブでした。

    
    
    
    
    
    
    
   


共通部分11曲目:Giraギャラクティック・タイトロープ

 男子のプリパラ「ダンプリ」の有名チーム「WITH」のライブ曲。
 「アイドルタイムプリパラ」開始前は、女の子が主役のアニメで、男子の3DCGライブシーンはないだろう、と思っていたのが、まさかの3DCGライブシーン披露に加え、ゲーム進出。最終話では、マイ☆ドリームが歌ってはキレのあるダンスを見せたりと、予想の斜め上を行ってましたね。

    
    
    
    
    
    
   
    
   
    
    
    


 みらいとえもは、色んなプリパラアイドルのライブを見て感動しますが、帰る事ができないのは依然変わりません。
 ライブをして「いいね」を集めれば、ここから出られるそうです。みらいとえもは、プリチャンアイドル。2人のライブも見てみたいと、らぁらとゆいは期待します。
 「やってみなくちゃ分からない! 分からなかったら、やってみよう!」と、らぁらとゆいは、みらいとえもを後押し。そして、2人はライブをする事になりました。


共通部分12曲目:スキスキセンサー

 ゲームおよびTV本編に先駆けて披露された、えものソロライブ曲。「マジ! ヤバい! 間違いない! スキスキセンサー バリ100パー!」の歌詞がなかなかクセになります。
 そして、えもの衣装を見て、「これ『えもい』じゃなくて、『エロい』が正しいだろ・・・」と思ったヤツ、正直に挙手しなさい。(笑)

    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
   


共通部分13曲目:ワン・ツー・スウィーツ

 みらいのソロライブ曲。「ターン・ツ・タタン・タルト・タタン!」とか「マーカ・フシギ・マカロンロン!」といった歌詞が印象に残る1曲です。可愛らしい所作が多いのも良いですね。

    
    
    
    
   
    
    
    
   
    
    


 この劇場版でも「キラッとチャンス」が来ました。という事で、次は・・・、


共通部分14曲目:キラッとスタート

 「キラッとプリ☆チャン」のオープニング後半をBGMにしたアンコールライブ。テンションを上げさせてくれる部分をダンスシーンに持ってくると、見応えありますね。

    
    
    
   
    
   
「キラッとルーレット! 」
    
「いっけー! キラチケ!」
    



 こうして、みらいとえもは、「いいね」を集める事ができ、キラ宿に帰る事ができました。
 らぁらとゆいは、2人と別れる前に、女の子達のキラキラを輝かせてほしいと2人に言います。「プリパラ」シリーズから「キラッとプリ☆チャン」への継承式的なものでしょう。
 そして、トモチケとフォロチケを交換。みらい、えも、りんかは、めがキャスでキラ宿に帰りました。

 みらい達が目覚めると、確かにキラ宿に着いていました。
 しかし、録画したものはなくなっています。もしかして、プリパラでの出来事は夢?
 そんな中、みらい達のチャンネルにフォロワーが2人増えていました。ひょっとして、らぁらとゆい?

 プリパラでの出来事は夢だったのか現実だったのか分かりませんが、それでも、みらい達は、プリチャンアイドルとしてもっと活躍しようと意気込みました。



 ストーリーはこれにて終了。ここからはエンディングです。
 エンディングタイトルは「プリマ☆ドンナ? メモリアル!」。歌い手は、「キラッとプリ☆チャン」のオープニングの歌い手でもある「Run Girls, Run!」。

 映像は前半と後半で違っており、ゲーム画面準拠によるマイキャラが沢山出てくるのは、前半も後半も共通しています。
 前半は、「プリティリズム」シリーズ、「プリパラ」シリーズの様々なシーンが流れます。視聴経験のある方は、映像を見て懐かしみましょう。
 後半は、沢山のマイキャラがランウェイ。いつもの事ですが、コーデや髪型からどのキャラが好きなのか推測して楽しめるのが面白いですね。



 これにて、「劇場版プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~」は終了です。


 「プリパラ」シリーズから「キラッとプリ☆チャン」への引き継ぎ的なものはあったものの、お祭り映画といった感じでしたね。
 この映画で披露されたライブシーンは、分岐コースも含めると、約20本。巻くところは巻いて、沢山のライブを見させる事で、過去の「プリティー」シリーズを懐かしんだり、興味を持ってもらうのが狙いの映画だったと思います。

 現作の「キラッとプリ☆チャン」については、放映話数がまだ1桁のために、そこまで目立ちませんでしたが、TV本編が軌道に乗った時に、「キラッとプリ☆チャン」単独映画を出してほしいと思いますね。特に、今回出番のなかった、あんな、さらの活躍に注目したいもの。
 映画館で見る3DCGライブシーンの壮大さを堪能できただけでなく、今後の「キラッとプリ☆チャン」本編の視聴意欲も高まりました。ゲームも近いうちにやってみたいですね。


 では、最後に、この映画の制作にかかわったスタッフ様達に、お礼を申し上げます。
 「劇場版プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~」の制作、お疲れ様でした! 今後の「キラッとプリ☆チャン」のストーリー制作も頑張って下さい!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター