FC2ブログ

記事一覧

2017年11月の人気記事

 先月11月の人気記事を紹介します。


 記事の人気度の判定方法は、毎日、gooブログ記事下部にある「このブログの人気記事」の結果を集計し、1日ごとに、ランキングに入った記事については、次のようにポイントを割り振ります。

      1位 → 10ポイント    6位 → 5ポイント
      2位 → 9ポイント     7位 → 4ポイント
      3位 → 8ポイント     8位 → 3ポイント
      4位 → 7ポイント     9位 → 2ポイント
      5位 → 6ポイント    10位 → 1ポイント

 ランキングに入らなかった記事については、0ポイントとし、すべての記事について、月の初日から末日までのポイントを合計し、その合計ポイントの多さで、記事の人気度を判断していきます。


 それでは、先月10月の合計ポイントが高かった記事ベスト10を紹介します。ベスト5については、画像付きで挙げます。


10位  アイドルタイムプリパラ 第34話感想  66ポイント

 物語上の進展はなかったものの、今作のダブル主人公の濃い友情が描かれた話。本当に2人は、ずっトモだと思います。(「ずっトモ」とは「ずっと友達」の意)


8位  アイドルタイムプリパラ 第33話感想キラキラ☆プリキュアアラモード 第40話感想   83ポイント

 8位は2記事がランクイン。
 1つは、「アイドルタイムプリパラ」から、にのが夢を思い出した話。にののカッコよさが目立った一方で、前屈謝罪とか、夢を取り戻したときのガンギマリな目も気になったところ。さすが、プリパラシリーズ。素直に感動させてくれません。(笑)
 もう1つは、「キラキラ☆プリキュアアラモード」から、パワーアップ回。前にパワーアップした時の良かったところが残っており、見応えがありました。


7位  第2ブログ設置しました  87ポイント

 gooブログのトラックバック機能終了に伴い、fc2ブログバージョンを立てた事の報告記。しばらく、gooブログ側の最新記事として載せていますので、閲覧者は多いでしょうね。
 こちらでは、gooブログ側では行えないコメント、トラックバックができます。まあ、どちらも利用されない方には需要が低いでしょうね。(汗)


6位  キラキラ☆プリキュアアラモード 第38話感想  92ポイント

 ペコリンが人間になった回。1話限りではありましたが、人間態ペコリンは女児受けしやすい可愛さだったと思います。とはいえ、あのデコの広さはどうにかならなかったんでしょうか・・・。(笑)


5位  アイドルタイムプリパラ 第30話感想  94ポイント
   
 ハロウィン回。ガァララの怒った表情に癒される話だったと思います。この回より先も、ガァララの怒った表情がゆるく描かれている事が多く、悪い子という印象を下げていると思いますね。


4位  キラキラ☆プリキュアアラモード 第39話感想  105ポイント
   
 プリキュア達は追い詰められたものの、ラストのリオ復活が注目を集めたでしょうね。


3位  アイドルタイムプリパラ 第32話感想  107ポイント
   
 男子のプリパラ「ダンプリ」の3DCGライブシーンが披露された回。なかなかの出来だったと思います。


2位  しゅっかしゅかにしてやるだみゃあ!  114ポイント
   
 先月の第1日曜日のプリキュア放映休止の穴埋めとして投稿した、アイドルタイムプリパラのゲーム記事。
 すぐに飽きられると思いきや、まさかの100ポイント超え&2位。期間限定で登場したファララの話題を載せたのが効いたんでしょうかね。こんなに人気があるのなら、今後も機会を見つけてゲーム記事を作っていきたいものです。


1位  アイドルタイムプリパラ 第31話感想  163ポイント
   
 2位を50ポイント近くも突き放しました。先月最初の記事だった上、ファララのライブシーンが披露されたり、ファララとガァララが何者か明かされたりと、見所タップリな話でしたので、この人気は当然でしょうね。


 という事で、以上、11月の人気記事ベスト10でした。

 まず、プリキュア感想は、3記事がランクイン。
 先月は放映休止があった分、少なくなりましたね。まあ、劇場版感想をもっと早く仕上げていれば違っていたでしょうけど。
 「キラキラ☆プリキュアアラモード」は最終話まで残り2か月を切りました。公式ホームページには次回作のタイトルが公開され、今月下旬にはプリキュアのビジュアルも出てくると思いますが、今は、今作のメインキャラの成長をしっかり見届けていきたいものですね。

 一方、アイドルタイムプリパラ感想は、ゲーム記事を含めて6記事がランクイン。
 ここ最近は、ゆい、にの、みちるの3人チームが、次の「アイドルタイムグランプリ」で結果を残すための準備段階に入っています。笑いどころを与えつつ、一歩ずつ進んでいっているのは、このアニメらしいところ。
 次の12日の放送では、いよいよ本番を迎え、どう頑張るのか注目したいもの。明日からは、ゲームも「タイム5弾」と、新要素が続々投入され、併せて楽しみにしたいですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター