FC2ブログ

記事一覧

しゅっかしゅかにしてやるだみゃあ!

 久々のゲーム「プリパラ」の記事です。

 今日は「キラキラ☆プリキュアアラモード」が放送休止となり、プリキュア感想もお休みとなったため、その穴埋め記事として、プリパラのゲーム記事を作成しました。


 今回の話題は、タイトルを見た感じでは、「タイム4弾」から登場したしゅうかがメインに感じるかと思われますが(「しゅっかしゅか」って芸ないですよね(汗))、「タイム3弾」から登場したみちるや、現在期間限定で登場しているファララも、やや多めです。
 前のゲーム記事と同じく、今回も、「ずっトモ! アイドルペアモード」中心のプレイ記となります。以下、「これだ!」と感じた2人組を紹介していきます。
 今回も、画像も挙げながら語っていきますが、画質は低いですので、あらかじめご了承下さい。


No.1 しゅうかみちる

 まずは、「タイム4弾」「タイム3弾」それぞれのニューフェイスである、しゅうか&みちる。
 アニメ本編では気の合わない2人ですけど、パッツンヘアだったり、高貴な雰囲気は似てますよね。ついでに、お金、プー大陸と、だいぶ変わったのが友達なのも。(「孤高で誇らしい」とか他に言い方ないのかよ(笑))
 また、この2人で組むと、リズムゲーム開始前の会話があるのも面白いところ。「わらわの家臣にしてしんぜよう」「お断りしますわ」といった感じの。
 どう考えても、みちるが、しゅうかの家臣だと思います。本当に、ありがとうございました。(笑)

 2人とも、ゲーム記事では初登場ですので、あいさつがわりのアレを着させますか。

  

 ゲーム記事ではもはや恒例のバニーマジシャンコーデです。
 なかなか良いですね。2人ともプリパラチェンジ後は大人びた雰囲気を醸し出している分、網タイツにヒールはよく合っているのかもしれません。

 あいさつがわりとくれば、これも忘れちゃいけませんね。

  

 デビルコーデです。新人アイドルのエロ度検証用のコーデですね。(笑)
 生足は際立つものの、そこまでエロくは感じないかも。どちらも、踏まれたいと感じさせやすいキャラですので(笑)、さっきの網タイツ&ヒールの方が色気あるような気がします。

 あと、余談ですが、アニメ本編ではしゅうかは名古屋弁を多用しているものの、ゲームでは名古屋弁をまったく話しません。お嬢様言葉一辺倒なんですよね。ケッ、いい子ちゃんぶりやがって。(笑)


 では、次のペアいきますか。

No.2 ひびきしゅうか

  

 しゅうか初登場回のラストとか、パパラ宿に来る前の豪華クルーズパーティーで一緒だった事もあり、見目麗しいコンビですね。それだけに、第3回アイドルグランプリでしゅうかが優勝した時は、ひびきがエスコートしてほしいと思ったのですが・・・。
 しかも、リズムゲーム開始前の会話もないとか無念・・・。代わりに聞けたのは、「春巻き丼、美味しそうなのー・・・」というみかんのセリフでした。
 そうだね。確かに美味しそうだと思う。ついでに、ネタとしても美味しかったです。(笑 & ちなみに、「春巻き丼」は、前作のこの回のネタです)


No.3 しゅうかちり

  

 セレブペアとくれば、この2人も忘れてはならないところ。2人とも小学生という事もあり、息が合えば、相当仲良くなれそうな気がしますね。


No.4 しゅうかのん

  

 続いては、神アイドルを姉に持つ妹、パッツンヘア、しっかり者と共通要素が多いこの2人。
 お姉ちゃんがだらしないというところも、共通してますね(笑)。しっかり者な2人がいたからこそ、みあもらぁらも神アイドルになれたんじゃないかと思います。
 金勘定がしっかりしているところも、この2人の特徴でしょうか。のんからすれば、しゅうかは理想のお姉ちゃんのように思えます。


 しゅうかについては、このへんで。ここからは、みちるに合うペアを紹介します。

No.5 みちるちり

  

 プリパラチェンジ前は、超内気でおとなしい一方で、プリパラチェンジ後は、踏まれたいと感じるMな輩が続出しそうなキャラへと変貌するところは共通してますね。(「過激なキャラに変貌」とか他に言い方ないのかよ(笑))
 みちるが初めてプリパラに行った話を見て、ちりに似ていると感じ、このペアで遊んだ方は多いのではないのでしょうか。っていうか、ちりに、メルティリリィレッドサイリウムコーデ合わないな・・・。(汗)
 2人とも成長面が楽しみなキャラで、ちりは3か月間で面白いものを見させてくれましたが、みちるはいまだに大して成長せず。ゆい、にのとチームを組むあたりから本番と思われますが、なるべく早くその時がほしいものですね。


No.6 そふぃみちる

  

 私的には、みちるは、ちりよりもそふぃに似てるように感じますね。クール属性、パッツンヘア、単独ライブのステージの雰囲気、曲開始前の前口上の妖艶さなど、共通要素は、ちりよりも多いと思います。
 他にも、スイッチが入る前と入った後のギャップ差とか、レッドフラッシュ、プー大陸と、訳の分からないものが原動力になっているのも共通してますね(笑)。ホント、ムダにツッコミがいがあって困ります。(笑)
 コーデは、逆にしてみました。2人とも、よく似合ってますね。みちるセンターで「太陽のflare sherbet」をBGMにしてもよく合うと思いますし、そふぃセンターでの「GOスト♭コースター」もアリだと、私は感じています。


 みちるは、これでお終い。次は、ファララいきましょう。

No.7 ゆいファララ

  

 まずは、主人公とのペアで。このペアで遊んだ方は多いでしょう。
 リズムゲーム開始前の会話もちゃんとありますので、まだやった事のない方は、ぜひこのペアで遊んでみましょう!


No.8 ファララふわり

  

 中の人が同じですので、ペアを組ませてみました。
 どちらも、柔らかな雰囲気を感じますので、良いコンビだと思いますね。なのに、エロいのを着させちゃいましたが。(笑)


No.9 ファララファルル

  

 名前が似ているという事から、組ませてみました。名前だけでなく、外見も似てますよね。まあ、そう思わせるためにキャラ造形したのだと思いますが。
 ハロウィン回では、ガァララとガァルルが出会い、後の重要要素になりそうな予感がしますが、この2人が出会う事はあるのか? まあ、ファルルはプリパリが活動拠点である事を考えれば、ないですかね。


 2人チームの話題は、ここまで。ここからは、3人チームについて少々語ります。

  

 まずは、ゆい、にの、みちるで、チーム「炭水化物」結成! 「タイム3弾」開始直後に結成された方は多いかと思いますが、10月からの新エンディングで、このチームを結成して遊んでみたい気持ちはさらに高まったんじゃないのでしょうか。
 「ハートフル♡ドリーム」は聞き応えのある曲ですので、ゲームにも出てきてほしいのですが、いつになるかな・・・。アニメ本編でのチーム結成と併せて、楽しみにしたいですね。


 さて、しゅうかがゲームに登場した事で、セレブキャラは3人になりましたね。という事で、しゅうか、ひびき、ちりのセレブチームを結成しました!

 
   

 いやー、さすがセレブな皆様! 麗しゅうございますね!
 まあ、これ目当てで結成させたのですが。

 

 BGMを「パニックラビリンス」にして、ガニ股を拝みました。いや、皆さん、笑顔でノリノリですねー。
 え? セレブな御仁達に何させとんねんって? セレブキャラにこうさせるのは常識だと思ってるんですが何か? 「ギャグアニメ(一応女児向け)」というジャンルのせいで、セレブキャラはいじってナンボという印象が強いです、ハイ。(笑)


 最後に、ファララで3人チームを組ませましょう。ファララに合う3人チームといったら、やっぱり、これですかね。

 

 ゆい&らぁらと組ませるのは定番でしょう。ダブル主人公ですし。ファララと関わりが深いのは、この2人ですし。
 そして、この3人チームからの・・・、

 

 このモードです。(実際には、チーム結成よりも、モード選択が先ですが)
 「アイドルタイムグランプリ れんしゅうモード」とは何なのか? これは、筐体が置いてある店で一定期間開催されている店頭イベント「アイドルタイムグランプリ」に向けて練習できるモードです。
 店頭イベント「アイドルタイムグランプリ」は、100%「スーパーアイドルタイム」をやる事ができます。これは、「アイドルタイムグランプリ れんしゅうモード」でも同じです。
 また、ゲームの「スーパーアイドルタイム」もアニメ同様、ファララが出現します。

 「アイドルタイムグランプリ れんしゅうモード」をやれば必ず、ファララが出現する「スーパーアイドルタイム」をやれる。という事は、後は分かるな?

 

 アイエエエエ!? ファララ!? ファララが2人いる!?
 そう、この現象が起きるんです! 「アイドルタイムグランプリ れんしゅうモード」を選んで、ファララをセンターに選べば、100%!
 アニメ31話感想の最後の方で書いた「アレ」というのは、この事です。昨年の10月中旬から下旬の間、期間限定でジュリィが登場し、ジュリィがジュリィを神チャレンジライブのステージに導くというカオス現象がありましたが、その再来ですね。いやー、見たいネタが見られて、大満足です!(笑)



 今回のゲーム記事は、これで終わりです。
 次回は、来年になりますかね。その時には、ガァララが登場してそうで、その話題が多めになるかも。もしかしたら、今回が最後になるかもしれません。
 気が向いたらまたゲーム記事を挙げようと思いますので、その時は、適当に読んでいただけると幸いです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスカウンター