FC2ブログ

記事一覧

プリパラ 第97話感想


 「プリパラ」第97話「スーパーミラクルうめぇピーチ」の感想です。


~ オープニング前 ~

 ある日、そふぃは自宅で、ジュルルと見つめ合っていました。
 15秒近くも互いに何もしゃべらないのがオープニング前とか、ふざけてるだろ。さすが、プリパラ。今回も、私の斜め上のギャグを与えてくれて何よりです。(笑)


~ Aパート ~
 その後、そふぃは、まるで赤ちゃんのように、ジュルルと一緒に遊んでいました。
 コスモがジュルルを預けたいと言ったら、こうなったようです。
 直後、そふぃ親衛隊が、赤ちゃんの世話は自分達に任せてほしいと申し出ましたが、ジュルルは泣き出します。そろそろ桃ジュースを飲みたい頃かという時に、色んな産地の桃ジュースを買ってきたコスモが戻って来ました。
 

 同じ頃、めが兄ぃは、ジュリィの事について、ユニコンと連絡を取り合っていました。
 ユニコンも調査中ですが、これといった手がかりはつかめていません。めが兄ぃは、過去の神アイドルグランプリで、ジュリィを赤ちゃんにさせるに至った何かがあるんじゃないかと考えます。ユニコンも、その線で調査する事に。
 また、この事は、外部に漏らしてはならないと、ユニコンは釘を刺します。
 その一方、神ヘアアクセが解放される、神アイドルグランプリの第1回が近付いており、そちらの準備も進めてほしいと、ユニコンは言います。

 しばらくして、らぁら達は、そふぃの家を出て、ジュルルの世話をコスモとそふぃに任せました。
 その頃、ジュルルはバスタイム。ジュルルは、とても喜んでいました。
 しかし、コスモに仕事の電話が入り、そふぃ1人でジュルルの世話をする事になりました。
 ですが、風呂で長く遊び過ぎたせいか、ジュルルはカゼをひいてしまいました。
 そふぃは、桃ジュースを飲ませようとしますが、飲もうとしてくれません。

 ちょうどその頃、クマから電話が来ました。そふぃは、ジュルルがカゼをひいた事を報告し、病院に連れていくと言いますが、ジュルルはジュリィが姿を変えたもので、ファルルやガァルルのようなボーカルドールみたいなものだから、意味がないとクマは返します。
 それを聞いたそふぃは、59話でガァルルがレッドフラッシュ(梅干し)を口にしたらおとなしくなったのを思い出し、ジュルルにレッドフラッシュを食べさせようとしますが、なめてみると、あまりの酸っぱさに口にしようとしませんでした。
 その直後、クマは、朝のニュースで、栄養タップリでお肌ピチピチのミラクルピーチが話題になっていた事を話します。
 そふぃも、この前受け取ったファンレターの中に、ミラクルピーチについて書かれていたものがあった事を思い出します。
 かつて、そふぃの父は、身体の弱いそふぃのために、「パワフルウメーボシ」を探してくれました。
 
 そんな父のように、そふぃはジュルルのために、ミラクルピーチを探す事にしました。

 という事で、翌日、そふぃは本格的な装備で、ヤパナシ県に向かいます。
 

 

 

 

 

 

 
「ジュルル、大丈夫? ヤパナシに着いたよ。ミラクルピーチ、もう少しだからね。よーし・・・。」
 
 違う、ここじゃない。いやー、21話を思い出させる、壮絶な迷子っぷりですね。これぞ、安定と信頼のそふぃ。(笑)

 同じ頃、らぁらとみれぃは、そふぃがミラクルピーチを探しにヤパナシ県に向かった事を知りました。

 一方、そふぃは、ジュルルの世話をしながら、山を登っていました。
 

 
「私・・・、諦めない・・・! 必ず、ミラクルピーチを見つける・・・!」
 セリフだけ聞けば、すごく頑張り屋だと感じるのですが、いかんせん場所がな・・・(笑)。まあ、そんなズレっぷりがこのアニメの面白いところだと思いますけどね。

 その頃、らぁらとみれぃは、そふぃが行ってそうな桃の果樹園を調べて、そふぃとジュルルを探す事に。
 一方、そふぃ親衛隊は、そふぃはヤパナシ県ではなく、ヤパガタ県にいる事を知りました。
「もしや、そふぃ様、ヤパナシとヤパガタを・・・、間違えているー!?」
 
 Exactly(その通り)。まあ、ヤパグチ県と間違えるよりはマシだと思いますね。(笑)

 しばらくして、そふぃは、牧場に来ていました。そこで、ミラクルピーチと思われるものを発見します。
 ですが、これはミラクルピーチではなく、「ミラクルモーモー」という牛。
 そふぃは、この牛と一緒にクレーンでトラックに積まれます。さらに、ヤパガタ空港を発ちました。
 

 

 
 おい、おっちゃん、女の子をトラックに乗せている事に気付けや。しかも、空港では何の検査もないんすか。いやー、こういうふざけた展開が自然に起こるのが、このアニメらしくて良いですね。(笑)

 一方、らぁら、みれぃ、コスモは、クマから奇跡の農園の場所を知り、飛行機である場所に向かっていました。


 Aパート終了直後のアイキャッチ

 Bパート開始直前のアイキャッチ


~ Bパート ~
 らぁら達3人はプリフォルニアに来ていました。
 そふぃ親衛隊の情報網によれば、ここにそふぃがいるとの事。
 また、このプリフォルニアでは、世界美人牛コンテストが行われていました。優勝は、ヤパガタのミラクルモーモー。
 
「わー・・・、ヤパナシって何だか、とっても賑やかなのね。」
 そうね、確かに、とっても賑やかだと思う。主に、視聴者の笑い声でな。(笑)

 らぁら達3人は、この会場でそふぃを発見しました。ですが、そふぃは、長旅の疲れで、倒れてしまいます。
 ジュルルは、そんなそふぃを心配します。
「そっか・・・。ジュルルも、そふぃが一番頑張ってくれた事が分かってるんだよね。」
 そふぃの頑張りを受けて、ここからは、らぁら達3人でミラクルピーチを探す事にします。

 少しして、らぁら達は、道のど真ん中に倒れている人を発見します。
 よく見てみると、これは、そふぃの父親。らぁら達の助けで、そふぃの父親は活気を取り戻しました。
 彼は、パワフルウメーボシ探しから帰ってきたところでしたが、過酷な旅だった為、自分の農場の前で力尽きてしまったそうです。
「お父様、また私のために?」
「そふぃのためなら、どんな危険な旅も、父さんにとっては、楽しいハイキングだよ。」
「そふぃだって、ジュルルのためにプリフォルニアまで来たじゃない。」
「でも・・・、私は結局、ミラクルピーチ、見つけられなかったから・・・。」
 
 その直後、らぁら達は、近くの木から桃が生っているのを見つけます。
 ここは、そふぃの父の桃農園。彼の農園といえば、42話で彼が話した通り、梅の木はすべて桜の間違いだったという過去があります。
 ですが、彼が育てたのは、桜の木でもなく、桃の木だったそうです。
 しかし、ここの桃は、ただの桃ではありません。サクランボと梅の栄養も兼ねた「スーパーミラクルうめぇピーチ」だそうです。
 奇跡の農園とは、ここの事でした。

 という事で、そふぃは、ミラクルうめぇピーチをジュルルに食べさせます。一口食べると、ジュルルのカゼが治り、すっかり元気になりました。
 ジュリィにはなりませんでしたが、これはこれで良し。
「良かった・・・。」

 そして、帰国。そふぃの父も、そふぃのライブを見るために来ました。
 羽田空港は「パネダ空港」と半濁音にしないのね。空港側から半濁音で呼んでいい許可もらえなかったんでしょうか。(笑)

 しばらくして、そふぃはライブに出ます。今回は、単独ライブです。コーデは「ミラクルピーチコーデ」。
 そふぃの父も、プリパラ内に来て、そふぃを応援しました。
 なんつー格好で来てんだよ、このオッサンは。まるで罰ゲームのようだ。ついでに、周りの女の子達もこのオッサンの存在を不審に思って下さい。(笑)

「いい子にしてたかしら? 私の籠の小鳥ちゃん達。」
『はーい!』
 
「ウソばっかり。」
「でも、小鳥ちゃん達、いい子で籠の中にいるだけじゃダメよ。すべてを捨てて、勇気を出して旅立たなきゃいけない時もある。その勇気は・・・、」
 

 
「きっと奇跡を起こすわ。」

 まあ、私からすれば、勇気よりも無謀成分が多かったように思いますけどね。それに、色んな所を旅した結果、ミラクルピーチを見つけられたのは奇跡だけど、多額の出費が犠牲になってる事を忘れちゃアカンよ?(笑)

 そして、ミュージックスタート。曲は「太陽のflare sherbet サクラシャワーver.」。
 

 

 
 メイキングドラマは「かいほうオトメ西遊記」。
 

 



 ライブが終わると、そふぃはジュリィの導きで、神チャレンジライブのステージに立ち、スペシャルライブを披露します。
 

 

 

 

 

 という事で、そふぃも、スーパーサイリウムコーデのプリチケを手に入れ、SoLaMi SMILE3人全員がスーパーサイリウムコーデをゲットしました。
 それを見て、かのんとウサチャは悔しがります。
「兄ちゃには負けられないウチャ! トライアングルが必ず1番になるウチャ!」
「うん、分かってるわ。私達は、チョー完璧! すべては、これからよ! かのペロ!」
 

 相変わらず、あざとさを何よりも優先しますのう。この子からあざとさを取ったら、何も残らなさそうだ。(笑)

 しばらくして、プリパラは閉園の時間となり、かのんもプリパラを退園します。ゲートをくぐると、かのんは、らぁらの妹・のんに。
 そして、家路につきました。

 今回は、これで終了です。


次回:「ひとり三役は大変なのん!
 SoLaMi SMILEの3人がスーパーサイリウムコーデを手に入れ、最初の神アイドルグランプリ開催が間近に迫りました。
 そんな中、のんとウサチャは、打倒らぁら&ウサギに向けて、妹パワーを発揮しようと頑張ります。そして、2人は、初めて出会った頃の事を思い出し・・・。


【まとめ】
 そふぃは、カゼをひいたジュルルのためにミラクルピーチを探し、プリフォルニアにある父の農場で育った「ミラクルうめぇピーチ」でジュルルを元気にさせ、そして、スーパーサイリウムコーデを手に入れました。

 という事で、今回は、3期初のそふぃメイン回。21話を連想させる方向音痴っぷりでギャグ要素を与えつつ、体力がないながらも懸命に頑張る成長要素もしっかり描かれており、そふぃらしさ全開の話だったと思いますね。
 2期後半では、歌とダンスの天才性に注目されていましたが、私にとっては、そふぃの大きな見所は努力要素。それだけに、今回は、2期後半の物足りなさをいい感じに穴埋めしてくれたと思います。

 また、今回のライブは、久々のそふぃ単独ライブ。やはり、そふぃメイン回は、単独ライブでキレのある歌とダンスで盛り上げてくれると嬉しいですね。
 曲は「太陽のflare sherbet サクラシャワーver.」と、桜の季節はだいぶ過ぎてしまっただけに、時季外れな感はありますが、同じ曲が歌われた42話のライブで、「お父様、元気を出して。桜も桃も、梅のうちよ」というセリフがあった事を思えば、「サクラシャワーver.」の方が適しているでしょう。それに、桜も桃もピンクとなれば、尚更でしょうね。
 メイキングドラマについても、42話の「かいほうオトメプリマヴェーラ」や61話の「かいほうおとめヴァルキュリア ビューティービーナス」の絵画コラボに続いて、また遊び心を加えてきましたね。っていうか、そふぃが羽ばたかないって、どういう事なの・・・。(笑)
 とはいえ、コラボバージョンはアニメ専用ゆえ注目度が高く、今後も「かいほうオトメヴァルキュリア」の色んなバージョンを見せてほしいもの。次回のそふぃメイン回に対する期待度が大いに高まりました。

 そんな今回のキーワードは、「親は子のために三千里」「蛙の子は蛙」でしょうかね。
 「親は子のために三千里」というのは、親は我が子のために、遠く離れた所に行く事も惜しまない事。そふぃの父は、身体の弱いそふぃのために外国を飛び回ってパワフルウメーボシを探し、そふぃは、ジュルルのカゼを治すためにミラクルピーチを探しに、電車で1時間以上の所にまで出かけた事がそうですね。(そふぃとジュルルは血が繋がってないとか、パラジュクとヤパナシ県までの距離は三千里もないといったツッコミは無視します(笑))
 また、そふぃも、そふぃの父も、何かしら大きくズレているのも面白いところ。そふぃの父は、梅を桜と間違えて育て、さらに間違えて梅を育てており、そふぃは、ヤパナシ県に行くつもりがズレにズレまくって外国に行っちゃうとか、あまりにも似ちゃってますよね。(笑)
 しかし、それが思わぬ成功に結び付いているのも共通してますね。そふぃの父の農園では、ミラクルうめぇピーチという栄養価の高い桃が育ち、そふぃは、ジュルルを元気にさせて、スーパーサイリウムコーデをゲットしたりと、大きな迷走が奇跡を生んでいます。
 このアニメらしいご都合主義みたいなものもあるでしょうけど(笑)、そふぃは父親似と感じさせるところがあり、今回はかなり面白い話だったと思いますね。

 その一方、今話ラストでは、かのん = のんである事が明かされ、次回のタイトルを見た感じでも、じゅのん、ぴのんも正体はきっと、のんなのでしょう。
 のんがプリパラに行けるという事は、プリパラ内でも姉のらぁらを刺激する一方で応援したり、推しアイドルであるファルルと直に会えるところが見所になりそうですが、気になるのは一人三役をやっている理由ですね。
 プリパラデビューしてからそんなに日が経っていないと思うと、一人三役は小手先勝負感が否めず、大きなボロが出るんじゃないかと。それに、それぞれの役で集めたライブの「いいね♡」も合算できなさそうですので、アイドルランクを上げる労力が3倍になると思うと、一人三役はデメリットのように感じるんですよね。
 それに、3人ライブをどうするのかも気になるところ。のんは、一体どうやって3人ライブを実現させるのか、どうして一人三役をやっているのか、次回、じっくり見ていきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

Unknown

こんにちは。

>んつー格好で来てんだよ、このオッサンは。まるで罰ゲームのようだ。ついでに、周りの女の子達もこのオッサンの存在を不審に思って下さい。(笑)

映画でのふわりのおじいさんや、安藤もそうでしたが、
ヤギをかぶらないと男性はプリパラに入れないんですかね。
前に写っていたヤギ用のゲートから入るのでしょうか。

やっぱり

こんにちは。

やぱがたとやぱなし…どこまでもパ行にこだわりますねこのアニメは笑
どうでもいいですが、らぁら達がプリフォルニアに行った旅費は誰から出たんでしょう笑
梅が桜で桃で…これ聞いた瞬間「桜も桃も、梅のうちよ」のそふぃ様の台詞が思い出されました。どうやったら間違えるんでしょうか笑

とはいえ、ジュルルとちゃんと触れ合えてチャレンジライブができて良かったです。


さて、トライアングルですが…やっぱりのんちゃんだったかw
のんちゃんもよく演じようとしたし、CVを務める田中さんの技量も凄まじいです。
放送委員になってぴのんのライブを出したシーンは…別撮りしたんですね、きっと。うん。

1人3役演じるメリットは、前例の無さで奇をてらおうとした感じかな?と。のんちゃんだったら3人分造り込む事もやりかねませんし、ファンに明かしたらそれはそれで話題になりますし。
ライブはどうするのか全く予想が着かないので期待してます。メイキングドラマの分身を利用するのかな…。

ゲームで新曲が発表されましたね。
トライアングルもそうですが、ついにあの曲が1年越しで…!!
msk様がおっしゃったドレパの新曲ですが、新ステージコーデが出たので今後期待できると思います。
スターランク制度廃止とかでゲーム辞めてたのですが、コーデ選び制度の復活もあってまたやろうかなとも考えてます。

それではー

Re:Unknown

 さとうさん、どうもです!
 コメント、ありがとうございます!


 人によっては外見が変わるプリパラシステムなら、あんな被り物をしなくても問題ない気がしますが、そこは、ネタを挟まないと死んじゃうってやつなのかもしれませんね。(笑)
 今後も、ヤギネタが私達にどんな笑いをもたらすのか、注目したいものです。

Re:やっぱり

 ayaさん、どうもです!
 今回もコメント、ありがとうございます!

>やぱがたとやぱなし…どこまでもパ行にこだわりますねこのアニメは笑
 その割には、羽田空港はそのままでしたが。っていうか、千葉県民の私としては、国際空港ならナリパ空港(成田空港)を出してほしかったですね。(笑)
 

>どうでもいいですが、らぁら達がプリフォルニアに行った旅費は誰から出たんでしょう笑
 たぶんコスモが出したんじゃないかと。コスモは一流デザイナーですので、外国へ行くための旅費を稼ぐくらいお手のものでしょう。
 一方、そふぃについては・・・、親衛隊がこっそり金を出してくれたんじゃないでしょうかね。(笑)


>1人3役演じるメリットは、前例の無さで奇をてらおうとした感じかな?と
 いくら話題になったところで、実力が伴わなければ、意味がないでしょう。一人三役が大変だろうとなんだろうと、SoLaMi SMILEやDressing Pafeを倒すと宣言した以上は、そこに妥協せずに頑張ってほしいもの。でないと、所詮口だけと思われ、ファンは離れていくでしょうね。


>スターランク制度廃止とかでゲーム辞めてたのですが、コーデ選び制度の復活もあってまたやろうかなとも考えてます
 私もスターランクがなくなったのは残念に感じており、最高ランクまで上げられなかったアイテムが結構あります・・・。(泣)
 「神2弾」では、ゲットできるコーデの選択肢が4つもあり、一昨年、昨年に出たコーデをゲットできる可能性があるのも楽しみなところ。「神1弾」と比べると、だいぶやりがいがあると思いますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンター