FC2ブログ

記事一覧

プリパラ 第93話感想


 「プリパラ」第93話「ジュルルの大冒険」の感想です。


~ オープニング前 ~

 ある朝、ジュルルと一緒に寝ているらぁら。しかし、このままでは学校に遅刻すると、のんが起こしに来ました。
 目覚ましを見ると、電池が外れていました。ジュルルのいたずらのせいです。
 のんは、ジュルルの本当のママが見つかるまで、らぁらがママ代わりなんだからしっかりするよう言い、先に学校に出かけます。

 らぁらも、出かける準備をしたいところですが、ジュルルの世話やいたずらに右往左往され、着替える事すらままなりません。
 

 

 

 

 
 これには、らぁらは怒ってしまいます。
「もうヤダ! やってらんないよ! ジュルル、さっさとその中に戻りなさい!」
 そう言われたジュルルは、ふんむくれながら、コンパクトの中に戻りました。

 その後、らぁらは朝食をとって、登校。何とか遅刻にならずに済んだと思われましたが、校則115条「生徒は始業10分前に教室に入るべし」を守れてないと、みれぃに違反チケットを貼られます。
 らぁらに違反チケットが貼られたのって、すごく久々ですね。前に貼られたのは52話と、なんと10か月くらいも前。1期序盤はジャンジャン貼られていたと思うと、天変地異のように感じます。(笑)

 あと、校則違反ではないものの、胸にハマグリがついていると、みれぃは指摘します。コンパクトと間違えて持ってきてしまったようです。
 
 胸にハマグリがついているのは、校則違反じゃないのかよ。条文数3万を超えるパプリカ学園校則なら、余裕で違反だと思うのですけど。ホント、この校則の厳しさの基準がよく分からん。まあ、理解できなくても困りませんが。(笑)


~ Aパート ~
 しばらくして、らぁらは、調理実習に取りかかっていました。らぁらは、ジュルルを家に置いてきた事が気になるものの、朝のジュルルのいたずらなどに怒りを感じ、お世話しなくていいのは気が楽だと解放感を味わいます。
 しかし、時が経つにつれ、ジュルルの事が心配になり、きつく言い過ぎたんじゃないかと反省します。

 同じ頃、ジュルルはコンパクトから出て、遊んでいました。しかし、その拍子に鉛筆削りを落としてしまいます。
 階下にいたらぁらの母は、何事かと気になり、らぁらの部屋に入りますが、ジュルルはコンパクトの中に戻っていました。らぁらの母は、床に落ちた鉛筆削りのゴミを掃いて、窓を開けて換気します。

 少しして、らぁらは、ジュルルを連れに帰ろうと、柵を越えようとしますが、みれぃに見つかります。そして、校則39,571条「許可なく柵を越えて外出してはならない」に違反していると、違反チケットが貼られます。
 
 おお、ついに、8話の35,439条を上回る数字がキタ! とはいえ、割と一般的な校則の条文数が4万に近いのは理解しがたいですが。(笑)

 その頃、らぁらの家の屋根の上にいた猫が、らぁらの部屋に侵入し、コンパクトをくわえていきました。

 少しして、パプリカ学園では、のんがテレビを持って、らぁらとみれぃの元に。ぴのんのライブを見せに来ました。すぐに、多くの生徒が集まって、ぴのんのライブを鑑賞。

 曲は、前話じゅのんが歌っていた「かりすま~とGIRL☆Yeah!」。
 

 

 
 メイキングドラマも、前話じゅのんが演じていた「ひみつのワンダフルスコープ」。
 


 

 
 ぴのんのライブを見たらぁら達は、ポップでキュートなライブだったと感心します。

 その頃、ジュルルは、コンパクトから出ていました。周りの風景を見てワクワクします。
 そして、ジュルルは猫の背中に乗って、街中を駆け回っていました。下校中のらぁらは、それを見て驚きます。
 


 Aパート終了直後のアイキャッチ

 Bパート開始直前のアイキャッチ


~ Bパート ~
 ジュルルが乗っている猫を追いかけるらぁら。しかし、途中、狭い路地に張られていたクモの巣にからまれ、猫を見失ってしまいます。
 その直後、Dressing Pafeの3人に会います。らぁらは、赤ちゃんが猫に乗って走り回っていると言うものの、3人は、冗談だと信じてくれません。
 そう話していると、レオナが、近くに猫がいる事を指摘。これは、ジュルルが乗っていた猫ではありますが、ジュルルがいません。
 すぐに、キャベツが沢山積まれたトラックが、らぁら達の前を通過。その中に、ジュルルはいました。
 すぐに、らぁらは、そのトラックを追います。

 少しして、トラックに追いつきましたが、キャベツは降ろされて、スーパーで売られていました。ジュルルもその中にいます。
 しかも、タイムサービスのため、近付くにも一苦労。
 ようやくキャベツを手にしたと思ったら、他の客がジュルルを手に取っていました。この客は、これが赤ちゃんだと気付いていません。
 らぁらは、その客に近付こうにも、店員に割り込み禁止だと言われてしまい、レジの列に並ばされてしまいます。

 少しして、スーパーを出たらぁらは、カラスにつままれたジュルルを目にしました。
 落ちたら一大事だと、らぁらはカラスを追いかけます。
 また、そふぃに、空を飛んでいる赤ちゃんを見かけたら教えてほしいと連絡。ジュルルをつまんだカラスは近くにいたものの、振り向くタイミングが悪く、発見には至りませんでした。
 その後、みれぃに遭遇。みれぃにも、赤ちゃんを見かけたら連絡してほしいと伝えます。が、そのジュルルは、近くを通っただんじりに乗っていました。
 何で、こんな街中にだんじりが通っているんだよ。違和感あり過ぎて、訳分かんねぇ。まあ、そんな訳の分からなさが、このアニメらしいと思いますが。(笑)

 ジュルルは、お腹が空きます。
 そんな中、校長が近くを歩いていました。ジュルルは、校長の大きな胸を見て、校長に飛び込みます。
 と言っても、サイドテールにしがみついているだけ。校長には気付かれていません。
 らぁらはジュルルを取り戻そうにも、校長に気付かれたら、責められる事が目に見えるため、そう簡単にはいきません。
 らぁらは、校長に気付かれないよう、尾行。
 しかし、校長がテールをかき上げると、ジュルルは遠くへ吹き飛びます。それをまたしても、カラスがつまみました。
 少しして、カラスはジュルルを木の上に放り捨てます。身動きのとれないジュルルは泣き出します。

 らぁらは、ジュルルを救出するために、気に登りました。下を見ると、かなりの高さにおびえますが、ジュルルのためにも、勇気を出して近付きます。
 そして、ジュルルを助ける事をできました。
「ごめんね・・・。ジュルルを一人ぼっちにして、本当にごめんね・・・。」
「ママ・・・。」
「良かった、無事で・・・。」
 その後、ジュルルは手ぶりで、らぁらのライブを見たいと伝え、らぁらはそれに応えます。

 しばらくして、SoLaMi SMILEの3人は、ライブに出ます。
 コーデは、91話と同じく、らぁらは「ダイヤチェックスウィートコーデ」、みれぃは「ダイヤチェックビビッドコーデ」、そふぃは「ダイヤチェックローズコーデ」。
 曲は「トライアングル・スター」。メイキングドラマは「ときめきプレゼントフォーユー」。

 ライブが終わると、ジュリィが登場し、らぁらを更なるステージへと導きます。
 

 

 そして、神チャレンジライブが始まります。
 らぁらは、ジュリィからタクトを受け取り、スペシャルライブを繰り広げました。曲は、オープニング曲でもある「Ready Smile!!」。
 


 

 

 
 ライブが終わると、ステージは元に戻りました。
 ステージのあまりの変わりように、観客達は茫然としていました。みれぃとそふぃは、客席でらぁらを見ていたそうです。
 また、らぁらは、新たなプリチケを手にしていました。
 これは、「スーパーサイリウムコーデ」のプリチケ。めが兄ぃによれば、これにより、神アイドルグランプリが始まりを告げたとの事。

 今回は、これで終了です。


次回:「カモンカモン・かのん!
 らぁらは、神チャレンジライブを繰り広げた事で、神アイドル候補1号となりましたが、トライアングルも黙ってはいません。メンバーの最後の一人が現れました。
 という事で、次回は「かのん」が登場。公式ホームページのキャラ紹介を見た感じでは、あざとい系アイドルのように思いますが(笑)、果たして?


【まとめ】
 らぁらが、ジュリィの導きにより、神チャレンジライブを繰り広げ、「スーパーサイリウムコーデ」のプリチケを手にしました。

 まず、Aパートでは、ぴのんがお披露目ライブを展開し、曲は前話のじゅのんと同じ「かりすま~とGIRL☆Yeah!」でしたが、ポップアイドルなぴのんの方がこの曲に合っていると思いますね。前話感想でも書いたように、この曲はテクノポップに近い感じを受けますし。
 普段の声も合わせると、クセになる曲だと感じますね。ますます、ゲームでこの曲をプレイしたい気持ちが強まりましたが、ゲームにこの曲が導入されるのは、いつになるのやら・・・。
 また、今日からゲームには、ぴのんが登場し、今回のライブは、それに向けて良い弾みになったんじゃないかと思いますね。私も、早いうちにぴのんをセンターに据えて遊んでみたいもの。BGMは「ま~ぶるMake up a-ha-ha!」が良いですかね。

 Bパートでは、SoLaMi SMILEの3人ライブの後に、神チャレンジライブが披露されました。
 3期の見所なだけに、やはり、迫力が違いますね。曲が「Ready Smile!!」なのも、ライブの盛り上げに一役買っていたと思います。

 ちなみに、私は、今話放映日に(つまり、一昨日)、今月初めてゲームをプレイし、神チャレンジライブも体験しました。アニメ同様、ゲームでも神チャレンジライブはかなり面白いと思いますね。
 ゲームでは、3人ライブの後に一定の確率でプレイできるというものですが、その確率は、5割は下回ってますかね。私的には、2、3割程度だと思っていますが、私は、1回目で体験できたというラッキーぶりでした。
 ついでに、直前の3人ライブは、今話と同じく、センターはらぁらで、トモチケメンバーは、みれぃとそふぃにしていました。しかも、曲は「トライアングル・スター」。
 今話見終えて、この共通点の多さに驚き、運命的なものを感じました。まさか、これで、今年の運は全部使い切ったって事はないですよね?(笑)

 ライブ以外では、らぁらがジュルルのために奔走する姿が大きく映されていましたが、これは、らぁらの売りである、熱い友達思いなところが活かされた感じでしょうか。
 今のジュルルのママは自分だという自負もあるでしょうけど、小中学生が、親がやるような育児をする事はまずないと思うと、らぁら本来の友情の熱さがなければ、ジュルルの世話や救出などに、そこまで本気にはなれないんじゃないかと思いますね。
 現時点でメインアイドルは沢山いるために、今後メインアイドルを出したところで、そこまで目立たせられないんじゃないかと思うと、3期では、らぁらの熱い友達思いなところは、ジュルルに多く注がれるのかもしれませんね。今後も、らぁらがジュルルとどう接するか注目したいもの。

 さて、次回は、トライアングルの最後のメンバー・かのんが登場し、ライブもやると思いますが、たぶん、曲は「かりすま~とGIRL☆Yeah!」でしょう。
 かのんは、これをどう歌うのか、そして、どんな子なのか、じっくり見ていきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

Unknown

ぴのん、まさかのソロ(しかも同じ曲)でしたね。メイキングドラマまで同じとは…。
もうこの曲チーム用だ、きっとそうだ。

もうこうなると「Steps」シリーズはゲーム専用なのかもしれないなと思えてきました(あろま・みかんのソロ曲みたいな)。


個人的にはかのんがのんちゃんなのでは?と。前髪の形似過ぎですし植物にゆかりはあるし「まな"かのん"」になりますし。


次回でよーやくジュルルの存在が公になるみたいなので、らぁらの友情はトライアングルにも注がれると思います。ドレパよりライバル路線を重視した感じの関係に。


らぁらがジュルルの事バラしたと知ったらのんちゃんは何て反応するのか…。それがちょっと楽しみです。

Re:Unknown

 ayaさん、どうもです!
 今回もコメント、ありがとうございます!


 「かりすま~とGIRL☆Yeah!」については、チーム曲である可能性が高まってきたでしょうね。
 また、「Steps」シリーズもゲーム専用っぽいですね。特に、じゅのんについては、ゲームで導入されてから1か月近くも経っていると思うと、今後アニメにこの曲を出したところで、今更感があるでしょうし。


>個人的にはかのんがのんちゃんなのでは?と
 私も、その可能性が高いと思っていますが、のんは既にキャラが立っているために、本当にそうだったとしても、そこまで注目はしないかも。まあ、いずれにしても、次回のかのんのライブなどを楽しみにしたいものです。


>らぁらがジュルルの事バラしたと知ったらのんちゃんは何て反応するのか…
 どうなんでしょうね? 私は、そんなに気にしないんじゃないかと。公になるといっても、みれぃなど有名アイドル10人程度にしか知られないと思いますし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター