FC2ブログ

記事一覧

システムときどきガァルル

 この記事のタイトルを見て、「何? この訳の分からんタイトルは?」と思われたかもいるかもしれませんが、ゲーム「プリパラ」の記事です

 このタイトルは、アニメ59話のタイトル「はれときどきガァルル」をいじったものです。
 「システム」と言えば、アニメでめが姉ぇがよく口に出すフレーズ。さらに、先月20日から新たに稼働された「2015 6thライブ」からは、めがねぇとガァルルが新登場
 という事で、今回の「2015 6thライブ」のプレイ記のタイトルを「システムときどきガァルル」としてみました。まあ何となく、多くの読者は、センスないタイトルだと思ってそうな気がしますが。(笑)


 では、まずは、めがねぇからいきましょう。
 「めがねぇとなかよしライブ!」を3回連続でプレイして、めがねぇのトモチケをゲットし、プレイアブルキャラにしました。(ちなみに、現在、「めがねぇとなかよしライブ!」はできません)
 「めがねぇあかコーデ」のトモチケ
 アニメ79話のライブで着ていた「めがねアテンダントコーデ」のトモチケ
 めがねぇをプレイアブルキャラに。

 以下、めがねぇをセンターキャラに据えて色々と遊んでみたプレイ記です。
 今回も画像つきで語っていきますが、相変わらず、画質は低いです。それでもよろしければ、どうぞ。


 まずは、ゲーム記事恒例のバニーマジシャンコーデいきますか。
 トモチケメンバーは、らぁらみれぃで。2人ともバニーマジシャンコーデです。
 
お、結構合ってるかも。コスモといい、長身の大人キャラだと、バニーマジシャンコーデは様になっていると思いますね。


 さて、めがねぇがゲームに出た事で、眼鏡をかけているプレイアブルキャラは、みなみみれぃあじみめがねぇの3人になりましたね。
 という事で、次は、この眼鏡っ娘3人でチームを組ませてみました。
 
 ちなみに、めがねぇが着ているコーデは「アイドルべんごしアクアコーデ」。昨年12月のドリームパレードライブでゲットしたものです。
 いやー、眼鏡っ娘好きな方にはたまらない組み合わせですね。チーム名は「眼鏡っ娘は正義!」が妥当でしょうか。(笑)


 そういえば、めが姉ぇといえば、アニメでは、1つのシーンに何人も出てくるのが「笑いの名物」となっていますが(笑)、ゲームでも何人も出す事ができます。下のように。
 
 いやー、ある意味、ホラーですね(笑)。ちなみに、センターのめがねぇが着ているコーデは「めがねぇくろコーデ」。1月20日から2月13日までのドリームパレードライブでゲットしたものです。
 ちなみに、右の画像では、めがねぇ達はひびきの像の上に乗っていますが、これは、アニメ77話78話のライブ曲「ホワット・ア・ワンダプリ・ワールド!!」をプレイしたからなんですね。
 この曲は、かなり遊び応えのある曲で大好きなんですが、ひびき像の台座は、どうにかできなかったんですかね? ひびきはカッコ良いキャラなだけに、変に笑いが出てしまう・・・。(笑)



 さて、ここからは、ガァルルの出番です。
 今月14日からプレイできるようになった「ガァルルとなかよしライブ!」を3回連続でプレイして、ガァルルのトモチケをゲットし、プレイアブルキャラにします。
 アニメのライブシーンで着ていた「メルヘンクロックコーデ」のトモチケ。
 「マリオネットミューレッド サイリウムコーデ」のトモチケ。
 ガァルルをプレイアブルキャラに。

 ちなみに、このガァルルのアイドルランクは、「メルヘンクロックコーデ」のトモチケの方は「デビュー」ランク、「マリオネットミューレッド サイリウムコーデ」のトモチケの方は「トップ」ランクと、なんとセレパラのライブにエントリーできちゃうんですね。私としては、「けんきゅうせい」クラスがしっくりくるのですが、ランクが高いほど、ゲームの加点数が多くなりますので、その分、沢山スキャンして遊んでほしいと解釈しておきましょう。


 ここからは、ガァルルに色んなコーデを着せてみました。
 まずは、バニーマジシャンコーデ。
 
 思ったよりも似合ってるかも。ただ、元々の子供っぽさを考えると、大人の階段を上り過ぎたようにも思いますね。(笑)


 次は、どうしてもガァルルと組ませてみたいと思った3人チームを2つ挙げます。
 1組目は、アニメ82話で結成された「ガァルマゲドン」。あろまみかんガァルルの3人チームです。
 
 センターはガァルルにしました。あろまとみかんは、良いコンビですので、どちらかをセンターにするのは性に合わないですね。
 センターのガァルルのコーデは「てんしパープルコーデ」。昨年11月のドリームシアターライブでゲットしたもので、「スイートアンジュホワイティーコーデ」を黒基調にしたものですね。あろまに合わせたカラーという点では、すごく気に入っているコーデです。
 ただ、このコーデのブランドは「シルキーハート」ですので、メイキングドラマは「フレッシュ! しあわせのエンジェルアラモード」に・・・。「マリオネットミュー」のコーデを着させるんだったと軽く後悔しています。これですと、メイキングドラマは、アニメと同じ「ようこそ! マイスイートハッピールーム」になります。


 2組目は、こちら。
 
 ガァルルファルルそふぃの3人チームです。
 ファルルは、同じボーカルドールで、ガァルルが生まれた時からずっと一緒だったお姉さん的存在ですので(どちらかというと、お母さんっぽい?)、一緒のチームにさせたい意欲はかなり強かったですね。
 そふぃは、やはり、アニメ59話ですね。歌やダンスが苦手だったガァルルが、ライブしたいと思うようになったのは、そふぃのおかげですし。

 センターはガァルルにし、ファルルとそふぃはトモチケメンバーとして、バックに置いてみました。
 ライブの素質は低く、デビューライブでは何度か転んでしまったものの、それでも頑張り屋なガァルルを、天才なお姉さん2人が支えるのは、ガァルルに安心感を与える事でしょうし、見ていて癒されますね。このチーム構成は、今後も何度も作って楽しみたいと思います。

 また、ガァルルのコーデは「ハートフルMMサイリウムコーデ」。ファルルと姉妹お揃いにした方が絵になるな、と思い、着させてみました。(正確には、ヘアアクセは違っていますが(ガァルルは「パラダイスティアラ」、ファルルは「ハートフルMMサイリウムヘアアクセ」))


 続いて、ガァルル関連の5人チームを2チーム作ってみました。
 まずは、らぁらみれぃそふぃあろまガァルルの5人チーム。センターはらぁらにし、コーデは「ウィンタードリームパレードコーデ」。
 
 私が考える努力チームは、これだと感じています。そふぃは、天才チームのメンバーであるものの、元々体力がないながらも頑張っているところが印象的ゆえ、「努力」よりの子だと私は思いますね。それだけに、ここ最近、そういう描写がやや少ないのは、少々残念なところ。


 2組目は、こちら。
 
 みれぃふわりファルルガァルルめがねぇの5人チームです。
 アニメを見ている読者の方は憶えていますでしょうか? 前のオープニング「ブライトファンタジー」で、この5人が一緒に写っている部分があるのを。その縁から結成させてみました。



 今回のプレイ記は、これで以上です。
 「2015 6thライブ」は来月7日(月)で終わると思われ、次に稼動されるバージョンは2期のラストを飾るでしょう。次に稼動されるバージョンの内容は、どんなものなのか? アニメも、2期最終話までの残り話数が少なくなっているだけに、新情報が待ち遠しいものです。
 今後も、アニメ、ゲームの両方を楽しんで、プリパライフを満喫したいと思います!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター