FC2ブログ

記事一覧

おそ松さん 第7話感想

 「おそ松さん」第7話「トド松と5人の悪魔」「北へ」の感想です。


 久々の「おそ松さん」感想となりました。3話以来、約1か月ぶりですね。
 4話から6話については、見はしましたが、プリパラ映画とプリキュア映画の感想を書くのに時間をとられて、「おそ松さん」感想を書く余裕がありませんでした・・・。

 その4話から6話の感想ですが、もう書かない事にします。遡って感想を書く気力が、もう全然なくって・・・。
 「感想を書かない回があるかもしれない」と1話感想で予告した通りの事ですので、期待された方には申し訳ございませんが、そう受け止めて下さい。お願いいたします。


 では、改めて7話の感想に入ります。今回は、面白いと思ったシーンのキャプチャー画像と合わせて感想を語っていきます。


 まずは、「トド松と5人の悪魔」の感想。

 
 おお! トド松が立派にバイトしてる! ひょっとして、トド松って、できる子!?

 女の子も一緒。2話でカラ松を蔑んで見ていた子達ですね。


 末っ子はできる子だと思ったら、合コンに誘われて、これだよ!(笑)


 

 

 
 良かったな、トド松。女の子達に誘われて。っていうか、レポートって何よ? しかも、この時に、さっきの女の子達が入ってきたらマズかったんじゃね?(笑)

 おい、兄貴達。お前ら、何しに来たんだよ。しかも、常識人のチョロ松でさえこれって、ヤバいだろ。(笑)

 トド松、地面にヒビが入るほどの土下座すんなよ。焼き土下座思い出しちまうわ!(笑)


 どこかで見たような画風。っていうか、ノリ悪そうな一松もこれとか、一松、結構いいヤツだな。(笑)

 兄貴達をウンコ呼ばわりだなんて、血も涙もねーな(笑)。3話のパチンコ警察の報復ですかね。

 女の子と一緒に働いている事が兄貴達にバレたくらいで、なんつー顔だよ、お前は。末っ子はできる子だと思った、私の純情を返せ!(笑)

 
 カラ松は、変にカッコつけては、スルーされたり、攻撃されるのが、すっかり定着しちゃったなあ。(笑)

 十四松のペースに合わせて漫才する一松は、ノリいいな。私の中の一松株が上がったよ。(笑)

 
 兄貴達に殺虫剤とか、やり過ぎだろ。タイトルにある「悪魔」って、お前だろ、トド松。っていうか、この状況でも、漫才する一松と十四松がたくまし過ぎる・・・。(笑)

 トド松オワタ。っていうか、名前「トッティ」にしてたのかよ。しかも、慶応大生とか。そこは、赤塚先生リスペクトで「バカ田大学」にしとこうぜ?(笑)

 一松、お前、何やっとんねん。いいヤツだと思った私の純(以下略 & 笑)


 十四松は、トイレに連れ込まないのな。っていうか、十四松、地味に仕事してるし。(笑)


 まあ、そうなっちゃうのは、しょうがないわな。っていうか、一松のアレで、一松株がストップ安に・・・。(笑)

 

 
 結局、パチンコ警察の時以上に悲惨な目に。っていうか、このタイミングで提供入れるセンスがすごいなあ。(笑)


 次は、間話「4個」の感想。

 
 6つ子は、4個の今川焼きをどう分け合ったらいいか悩みに悩んで36時間も経ったとの事。お前ら、バカだろ。「3人寄れば文殊の知恵」とは、一体何なのか。(笑)

 実力行使に。これは、おそ松です。

 慶応大生のトッティ(大嘘)なトド松です。(笑)

 
 カラ松&十四松。カラ松よりも十四松の方が強そうだと思ったのは、私だけ?(笑)
 ネコ松。・・・じゃなくて、一松です。(笑)


 1個を両親に渡し、残り3個を分け合う事になりましたが、そのうちの1個がクリームというオチでした。これはもう、何も言えねーわ。(笑)


 続いて、「北へ」の感想。


 
 開始1分足らずで列車にはねられてフイタ。しかも、警察や救急車も現れず、何事もなかったかのように話が進む。これぞ、「おそ松くん」!(笑)

 ヒッチハイクを試みるも、まったく相手されず。この静寂の時間が50秒近くもあったとか、長過ぎっす。(笑)

 うん、やると思ったよ。っていうか、警察の御用になったり、銃を撃たれなかったのは、奇跡な気がする。(笑)

 
 デカパンのパンツの中にあった水の奪い合いとなり、水がこぼれてしまいました。
 デカパンは怒りのあまり、ダヨーンを突き飛ばしました。

 
 我に返って謝るデカパン。ダヨーンは、この表情ですが・・・、
 デカパンは、こうなっていました。ダヨーン、怖過ぎる・・・。(笑)


 
 ダヨーンの寝姿に、めちゃフイタ(笑)。っていうか、お前らはどこに行く気だ? 少なくとも、その地図じゃ、目的地に着けないと思うぞ。(笑)

 途中で氷漬けになったデカパンを引っ張りながら先に進むダヨーンの前に、足場不安定の橋が。2人一緒に進むのは、無理そうです。
 デカパンを見捨てるのか? それとも、友情をとって引き返すか? ダヨーンは過去を思い出します。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ダヨーンのとった行動は・・・、
 

 デカパンを崖下へ蹴飛ばして、1人で橋を渡りました。何となく、このアニメなら、こうするとは思ってはいましたが、殴りたい・・・、この涼しい顔。(笑)
 目的地到着。

 だが、お目当てのオーロラは、見れないらしいです。

 で、締めはこれ。デカパンは、星になったのだ・・・。(笑)


 今回は、これで終わりではありません。エンディング後には、「ダヨ~ン相談室」がありました。

 「おそ松さん」の出演者が本音をぶちまける秘密の相談室との事。

 相談者は、おそ松。

 おそ松が言うには、このアニメは、ギャグアニメではなく、「自己責任アニメ」らしいです。面白かろうが、面白くなかろうが、それは、見た人の自己責任というもの。それって、新ジャンルというより、他のアニメも全部そうじゃね? (笑)

 

 おそ松があれこれ言い切る前に、ダヨーンは、おそ松をボッシュート。さっきから、ダヨーン、容赦なさ過ぎる・・・。「おそ松さん」になって、ダヨーンが怖いんですけど・・・。(笑)



 という事で、以上、7話の感想でした。
 イヤミ、チビ太と、私のお気に入りキャラが出番なしだったのは残念でしたが、盛大に笑いました。特に、「北へ」が面白かったです。とりあえず、ダヨーンは危険キャラと認識すべきでしょうね。(笑)
スポンサーサイト



コメント

バイドは 金と女がないと始まらない

こんにちは おそ松さんが 腐女子に大人気らしいよ。

>おお! トド松が立派にバイトしてる! ひょっとして、トド松って、できる子!?

バイドは 金と女がないと始まらない

動機が不純じゃない あるドラマは言うていた 女は合コンする生物だと


 >「北へ」の感想。

まぁ 人生 そんなもんダヨーン


Re:バイトは 金と女がないと始まらない

 山さん、どうもです!
 こちらにもコメント、ありがとうございます!

 「おそ松さん」の腐女子人気は私も聞きますが、6つ子の声役と1話のBL要素の影響でしょうかね。
 6つ子の声役は、イケメンキャラの声役で定評のある声優達ですので、女子には人気ですし、1話でイケメン要素をふんだんに出してきたとなれば、多くの女子は釣られるでしょうね。彼女達は、6つ子の性格から生み出される面白さよりも、しゃべる事に注目してそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター