FC2ブログ

記事一覧

劇場版プリパラ「とびだすプリパラ み~んなでめざせ! アイドル☆グランプリ」感想

 劇場版プリパラ「とびだすプリパラ み~んなでめざせ! アイドル☆グランプリ」の感想です。


 先月26日、「Go!プリンセスプリキュア 第38話感想」を書いた後、劇場版プリパラ「とびだすプリパラ み~んなでめざせ! アイドル☆グランプリ」を見に行ってきました!


 まずは、劇場内に入ってすぐ、入場者特典をゲット!
 今回の入場者特典は、「みんなでめざせ! アドベンチャートップス」のプリチケ「みんなでめざせ! アドベンチャースカート」のプリチケ「みんなでめざせ! アドベンチャーシューズ&ヘアアクセ」のプリチケ。3つのうちのどれか1つがランダムでもらえます。なお、指定してゲットする事はできませんので、ご注意下さい。(そもそも、透明でない袋に入れられた状態で渡されますので、指定しても意味ないですが)

 私は、この記事を投稿をするまで3回見に行き、もらえたのは、「みんなでめざせ! アドベンチャートップス」のプリチケと「みんなでめざせ! アドベンチャーシューズ&ヘアアクセ」のプリチケ2枚。
 「みんなでめざせ! アドベンチャースカート」のプリチケは手に入れられず。まあ、3回行って3つもらえる確率は、9分の2と20%程度ですし、そう上手くはいかないですね。
 「みんなでめざせ! アドベンチャースカート」については、諦めます。下手をすると、出費がかなりかかっちゃいそうですし。

 さて、「みんなでめざせ! アドベンチャートップス」のプリチケは、「みんなでめざせ! アドベンチャートップス」のマイチケ、「みんなでめざせ! アドベンチャーコーデ」のみれぃのトモチケ、「みんなでめざせ! アドベンチャーコーデ」のみかんのトモチケの3つで構成されています。
 「みんなでめざせ! アドベンチャートップス」のマイチケ
 「みんなでめざせ! アドベンチャーコーデ」のみれぃのトモチケ
 「みんなでめざせ! アドベンチャーコーデ」のみかんのトモチケ。みれぃのトモチケの裏面に描かれています。

 続いて、「みんなでめざせ! アドベンチャーシューズ&ヘアアクセ」のプリチケについては、「みんなでめざせ! アドベンチャーシューズ」のマイチケ、「トンでもサマー☆アドベンチャヘアアクセ」のガチャチケ、「みんなでめざせ! アドベンチャーコーデ」のそふぃのトモチケの3つで構成されています。
 「みんなでめざせ! アドベンチャーシューズ」のマイチケ
 「トンでもサマー☆アドベンチャヘアアクセ」のガチャチケ
 「みんなでめざせ! アドベンチャーコーデ」のそふぃのトモチケ。ガチャチケの裏面に描かれています。

 当然、全部、ゲームで使用できます。コーデチェンジの時に、マイチケおよびガチャチケをスキャンすれば、それぞれのアイテムを着させられますし、チーム結成の時にトモチケをスキャンすれば、スキャンしたキャラがゲームに登場します。
 入場者プレゼントをゲットした方は、ぜひ、ゲームでスキャンして遊んでみましょう!


 あと、劇場版に関するプレゼントといえば、「劇場版チケットの半券でプリパラのキャストのトモチケプレゼント!」というのもあります。
 これは、「モーリーファンタジー」というイオン系列のゲームセンターにて実施されています。近隣の劇場版プリパラ上映映画館の半券がある事を条件に、もらう事ができます。
 「プリパラのキャスト」というのは、1期からのメインアイドル6人を担当している声優達、つまり、i☆Risの6人の事です。この6人のうちの誰か1人のトモチケをランダムでもらう事ができます。こちらも、指定してゲットする事はできませんので、ご注意下さい。

 私が見に行った映画館は、近くにモーリーファンタジーがありましたので、映画鑑賞後、トモチケをゲットしました!
 で、私がもらったのは、こちら。
 左に「ゆうきのトモチケ」とありますね。「ゆうき」というのは、若井友希(ゆうき)さんの事。つまり、レオナの声役です!

 これは、レオナも私も男だからって事?(笑) いやー、なんかすごいのもらっちゃいましたね。
 そういえば、この感想投稿日前日は、レオナが男と明かされた18話からちょうど1年。そう思うと、運命みたいなものを感じますね。
 あと、左下のアイドルランクを見ると、若井さんは「マジアイドル」との事。勝った! 今の私のアイドルランクは、ちょうど1個上の「パーフェクトアイドル」だもんね! やったぜ!(そんなに自慢する事じゃねーだろ(笑))

 ゆうきトモチケは今後、ゲームでスキャンして遊ぼうかと思います。もしかしたら、ゲーム記事のネタにするかもしれません。


 前置きが長くなっちゃいましたね。それでは、そろそろ、劇場本編の感想に入ります。
 TV本編の感想と同じく、ストーリー解説を交えながら感想を語っていきます。最後の総括感想を除いて、私のコメントは斜体にします。
 春の劇場版の感想と同じく、ライブ解説には、TV本編で流れた映像のキャプチャー画像を入れました。映画のライブシーンで着ていたコーデや、ステージ背景は、画像の通りです。映画を見る予定はないけど、ネタバレOKな方は、画像を見て臨場感を味わっていただければ、と思います。

 準備はよろしいでしょうか? ネタバレが嫌な人は、くれぐれも注意して下さい。
 それでは、感想に入ります。準備OKな方は、下にどんどんスクロールして下さい!
































 本日、プリパラでは、「プリパラTVアイドル☆グランプリ」が行われていました。司会は、めが姉ぇとめが兄ぃが務めます。
 このイベントは、今プリパラを賑わせている有名アイドル達の中から、今年一番活躍したアイドルを決める、というものです。

 このグランプリに、エントリーされているアイドルは、らぁらみれぃそふぃシオンドロシーレオナあろまみかんふわりの9人です。なお、この9人は、全員チビキャラとして、今日のグランプリを賑わせていきます。
 この9人の中から優勝を決めるのは、観客達です。このグランプリで、9人はライブを繰り広げる他、番組コーナーでグランプリを盛り上げていきますが、そのやりとりを見て、良いと思ったアイドルがいたら、そのアイドルを「いいね♡」で評価します。
 そうする事で、そのアイドルの「いいねゲージ」が貯まっていきます。そして、グランプリ終了時に最も多く「いいねゲージ」が貯まったアイドルが優勝という訳です。
 また、ライブで披露する曲は、「プリパラガチャ」にて抽選します。抽選回数が多ければ多いほど、優勝する可能性が高まるために、緊張感が高まります。

 そんな中、抽選が始まりました。最初に選ばれたのは、らぁらみれぃの曲で・・・、、

1曲目:ま~ぶるMake up a-ha-ha!
 

 
画像は、6話より
 メイキングドラマは、「もぎたてスイーツパーク」。
 

 
画像は、6話より

 春の劇場版もでしたが、ポップで可愛い曲がトップバッターなのは良いですね。この歌がTV本編で最後に使われてから、もう1年以上も経ちましたが、今でもゲームでしょっちゅうこの曲を選んで楽しんでいるほど、この曲は気に入っています。

 1曲目が終わり、2回目の抽選が行われました。次に選ばれたのは、らぁらみれぃそふぃの3人チームSoLaMi SMILEの曲です。歌うのは・・・、

2曲目:HAPPY ぱ LUCKY
 

 
画像は、30話より
 メイキングドラマは、「よぞらのムーンライトトラベリング」。
 

画像は、30話より


 ここで、グランプリは、番組コーナーに入りました。
 最初のコーナーは、らぁら&シオンの「かしこま四字熟語」。プリパラアイドルの誰かから送られたファンレターを読んで、その子の座右の銘と思われるような四字熟語を考えるコーナーです。
 2人が読んだ手紙は、最近プリパラデビューを果たしたけど、どうしたら良いのかよく分からず、アドバイスしてほしい、というものでした。
 それを聞いて、シオンは「菅仲随馬」だと感心します。しかし、らぁらは、TV本編のような聞き間違いネタを披露し、話が進まず。
 とりあえず、らぁらは、座右の銘と思われる四字熟語を考えますが、なかなか思い付かず、長時間かかりそうです。

 という事で、ライブシーンを入れて場を繋ぎます。歌うのは、2期に入って新たに仲良くなった友達である、あろまみかん。となれば、曲はアレしかありませんね。

3曲目:でび&えん☆Reversible- Ring
 

 
画像は、40話より
 メイキングドラマは、「奇跡のエンジェルアラモード」、「めくるめく! プリパラペディア ラビリンス!」の2本立て。
 

画像は、40話、42話より

 随分早く出ましたね。2期の曲ですので、もう少し後に出るものだと思っていました。
 この2人のライブはすごく見応えがあるのですが、ランウェイが省かれたのと、ランウェイ前が短かったのがちょっと残念でした。メイキングドラマが2本立てだった分、仕方のないところなのでしょうけど、もう少し長く2人揃って歌っているのを見てみたかったですね。


 ライブが終わって、「かしこま四字熟語」再開といきたいところですが、ここで、ドロシー&レオナが乱入。
 ドロシーは、自分達のライブよりも先にアロマゲドンのライブが行われた事に怒っていました。それに、友達の曲をするなら、自分達の方だと。
 これを聞いたらぁらは、ドロシーから「友達」という言葉が出てくるなんて嬉しいと感心。そう言われたドロシーは、照れ隠し。なんやかんやで、ドロシー達のライブシーンに入ります。

 という事で、次は、シオンドロシーレオナの3人チームDressing Pafeの曲で・・・、

4曲目:No D&D code
 

 
画像は、44話より
 メイキングドラマは、「ステレオ全開! にさんがロック」。
 

 

画像は、28話、44話より

 ここは、メイキングドラマの時のコーデが変わちゃっているのが残念だったところですかね。まあ、2期入ってから「No D&D code」のメイキングドラマは「全力ダッシュ! とばせバルーン!」しかないですので、仕方のないところでしょうけど。とはいえ、「No D&D code」のメイキングドラマは、「ステレオ全開! にさんがロック」の方が合っていると思いますので、これで良いと感じている部分もあります。

 ここで、途中経過。現在、グランプリに最も近いのは、ドロシー。さっきのデレが好評価だったようです。しかし、それに感心したレオナが可愛さを見せると、レオナがトップに。
 再び、ガチャ抽選が行われました。次に選ばれたのは、またしても、Dressing Pafeの曲。とくれば、あの曲ですね。

5曲目:CHANGE! MY WORLD
 

 
画像は、22話より
 メイキングドラマは、「全力ダッシュ! とばせバルーン!」。
 

画像は、22話より

 おお! 久々のマーチングコーデktkr! TV本編でDressing Pafeが着ていたコーデの中では、これが一番気に入ってますね。カッコ良さがあるだけでなく、ミニスカ&ふとももと、色気もありますし(笑)。これで曲は、超お気に入りの「CHANGE! MY WORLD」なんですから、最高です!

 再び番組コーナーに入ります。が、その前に、らぁら&みれぃが、先月22日から発売されたニンテンドー3DSソフト「プリパラ めざせ! アイドル☆グランプリNo.1!」の告知。
 その後、ドロシーとふわりの「突撃! 隣の動物ばんざい」が始まりました。このコーナーでは、動物好きなふわりがドロシーと一緒に、ある動物と突撃会話して和もうというものです。
 突撃する動物は、ヤギ。ヤギの言葉が分かるふわりはヤギと楽しく話しますが、もちろん、ドロシーは、ついていける訳がありません。
 ふわりのアドバイスで、ドロシーは、何とかヤギ語でしゃべろうとするものの、ヤギの怒りに触れてしまったようで、追いかけられます。そして、ヤギに突撃されるハメに。
 いやー、ヤギさん大人気やのう。48話でちょっとしたギャグ要素で出てきたのが、劇場版にまで目立つとか、6月時点では誰も予想してなかったでしょうね。(笑)

 ヤギの怒りを鎮めるために、ここは、ふわりが曲を披露します。とくれば、あの曲ですね。

6曲目:コノウタトマレイヒ
 

 
画像は、55話より
 メイキングドラマは、「不思議の泉のオーケストラ」。
 

画像は、55話より


 次の番組コーナーは、そふぃ&レオナの「プリパラ天気予報」。
 しかし、コーナー始まって早々、そふぃはレッドフラッシュ効果が切れてしまいました。ファンシーモードになったそふぃは、レッドフラッシュのそよ風が吹いては、レッドフラッシュが降り、蛇口をひねればレッドフラッシュの水が出てくるとまで言い出す始末。
 梅干しは酸性を示していると思うと、レッドフラッシュの水や雨は、環境問題にならないかい?(笑)
 あと、ここのコーナーは、上の字幕ニュースも笑わせてくれますね。クマが乾燥機に入ったら身長が1センチ伸びたとか(笑)。他にどんなニュースがあったのかは、映画を見て確認して、そして、ウケて下さい。(笑)


 そのまま動けなくなってしまったそふぃに慌てるレオナ。しかし、皆の心に、大きくてキラキラに輝く太陽が現れる、と上手くまとめました。
 そして、「太陽」の名がつく、あの歌を紹介します。次は、そふぃの曲で・・・、

7曲目:太陽のflare sherbet サクラシャワーver.
 

 
画像は、42話より
 メイキングドラマは、「かいほうオトメプリマヴェーラ」。
 

画像は、42話より

 ここは、ものすごく見応えのあるライブシーンですね。そふぃ単独ライブの持ち味である、キレのある歌とダンスもそうですが、それ以上に、過去回の演出を入れてきたのがニクいと感じました。
 そふぃは、幼い頃から踊る事が好きだけど、体力が弱く、姉のコスモや親衛隊達の手助けがなければプリパラに行く事もできず、そんな自分に自信がない。だけど、そんな自分を受け入れてくれた友達がいる。その友達と一緒にチームを組む事ができて、今は、より楽しいライブをやれている。
 そんな「仲間の絆」を感じさせる演出が大きな見所だと思います。どのシーンが回想として使われたか気になる方は、映画を見に行って確かめて、そして、感動しましょう!


 番組コーナーは中断となり、再び、ガチャタイム。次に選ばれたのは、らぁらシオンドロシーレオナふわりの5人チーム「ドレッシングふらわー」で・・・、

8曲目:トンでもSUMMER ADVENTURE
 

 

 

画像は、56話より


 再び、番組コーナー。次は「アイドル裁判」。アイドル検事みれぃ&アイドル弁護士みれぃが活躍します。
 原告は、らぁら。検事みれぃによれば、らぁらは、ドロシー&レオナの店「お好み焼き にんじゃ もんじゃ」で、もんじゃ焼きをいただこうとしていたのですが、焼き上がるのが待ちきれずに口にしたところ、口がヤケドして、たらこクチビルになってしまったとの事。
 一方、被告は、ドロシー。弁護士みれぃによると、ドロシーは、らぁらの店「パパのパスタ」でイカスミスパゲティを食していたところ、あまりの美味しさに食が進み、黒クチビルになってしまったとの事です。
 裁判官はウサギ。双方の言い分を聞いて下した判決は、タラコもイカも美味しいから食事にしようと平和に解決されました。苦労したのは、アイドル検事、アイドル弁護士の二役をこなした、みれぃだけでしたとさ。めでたしめでたし。
 いやー、ホント下らないなあ、このノリ(笑)。まあ、「プリパラ」らしくて大好きですけどね。アイドル検事とアイドル弁護士のハーフ&ハーフな姿も、このコーナーの見所だと思います。

 番組コーナは終わって、ガチャタイム。次は、らぁらみれぃそふぃシオンドロシーレオナの6人チームSoLaMi Dressingで・・・、

9曲目:Love friend style
 

 

 

 
画像は、35話より
 メイキングドラマは、「みんなで遊ぼ! プリパラヒルズ」。
 

画像は、35話より


 再び、らぁら&シオンの「かしこま四字熟語」の時間がやってきました。
 次に送られてきた手紙は、なんとファルルから。ユニコンが直接送ってきました。
 内容は、58話、59話で久しぶりに会えて嬉しかった事と、今は離れ離れだけど、らぁらの歌声は伝わっていて心は繋がっている、というものです。

 これには、喜色満面のらぁら。そして、ファルルのライブを紹介します。となると、曲は・・・、

10曲目:0-week-old(ラブウィークオールド)
 

 
画像は、58話より
 メイキングドラマは、「とどけたい! チックタックフラワー」。
 

画像は、58話より


 番組コーナーが終わり、ガチャが回されました。次の曲は、SoLaMi SMILEで・・・、

11曲目:ドリームパレード
 

 
画像は、43話より
 メイキングドラマは、「あなたの元へ! ラブリーフラワーシンデレラ」。
 

画像は、43話より


 グランプリもだいぶ進み、いよいよ次の曲がラストとなります。
 だが、ここで、システムエラーが発生。これには、らぁら達はパニックになりますが、めが兄ぃは、その原因を冷静に分析。
 原因は、あろまにありました。あろまは、グランプリが始まってから少しして、自分の曲が選ばれる確率が高くなるよう、沢山のあろまカプセルをプリパラガチャに入れていました。
 しかし、許可されていないガチャを混ぜたために、バグとして排除。あろまの企みは失敗に終わりました。
 これには、あろまは怒りますが、めが姉ぇは華麗にスルーし、ガチャタイムに移ります。
 あろまは、持ち歌が少ないんだから、曲が選ばれる確率を高めても、すぐに飽きられちゃって意味ないんじゃね? まあ、そんな事よりも、めが姉ぇのあろまスルー力にウケちゃいますね。(笑)

 次に選ばれたのは、らぁらみれぃそふぃあろまみかんの5人チーム「そらマゲドン・み」。
 あろまは悪企みをしたものの、この5人でライブしたい気持ちもありました。このチームが選ばれたのは、その思いがあったからなのかも?
 そんなこんなで、次の曲は・・・。

12曲目:ラッキー!サプライズ☆バースデイ
 


 

 
画像は、48話より


 これにて、「プリパラTVアイドル☆グランプリ」が終わり、結果発表の時を迎えました。優勝は・・・、この会場にいるアイドル達全員でした。
 それは、らぁら達は、皆の応援を受けて、このステージに立てているため。大勢のファンあってのアイドル、という事から、らぁら達も、この会場にいるアイドル達全員がグランプリの優勝である事に納得します。

 そんな良い形で、「プリパラTVアイドル☆グランプリ」は幕を閉じました。めでたしめでたし。

 ・・・が、ここで多くの観客達から「アンコール」の声が鳴り響きました。この声援を受け、SoLaMi Dressingの6人は、その期待に応えます。
 そして、アンコールの曲は・・・、

13曲目:Realize!
 

 

 

 

画像は、25話より

 「Realize!」のライブシーンは、2期入ってからは、63話にありますが、その話を作り終える前には、この映画が出来上がっていて、入れる余地がなかったのでしょうね。
 そのため、着ているコーデが、クリスマスのコーデと、時季外れではありますが、それでも、全部のライブシーンの中で最も良かったと思っています。それは、過去回の演出を多く盛り込んできたためですね。
 らぁら達は、このプリパラで、多くの友達ができて、沢山ライブをして、楽しい思い出を作れた。時には、行き詰まる事もあったが、それでも、自分達を応援してくれる大勢のファンのおかげで、再び前を向く事ができた。プリパラを通じて、アイドルもファンも成長していった。
 そんな感動的な演出が、すごく見応えがありました。どのシーンが回想として使われたか知りたい方は、映画を見に行って、大いに感動を味わってみて下さい!



 エンディングは、ゲーム画面準拠で、沢山のマイキャラがドリームシアター内をランウェイ。
 BGMは「Make it!」(37話バージョン)、「Pretty Prism Paradise!!!」、「ミラクル☆パラダイス」のメドレーです。

 最後に、来年春映画の告知。タイトルやストーリーは、ここで書くと長くなりますので、後で述べます。 


 これにて、劇場版プリパラ「とびだすプリパラ み~んなでめざせ! アイドル☆グランプリ」は終了です。


【まとめ】
 楽しかった! 面白かった! 素晴らしかった!!
 簡単に言ってしまえば、こうですね。あれ? そういえば、今年春の劇場版も、こんな感想書いてたような? まあ、いいか、事実そうだったし。(笑)

 という訳で、今回も、今年春と同じく、主に総集編でした。
 まあ、総集編と言っても、あじみは出てなかったり、シオンのソロライブ曲「絶対生命 final show女」は使われなかったものの、それでも、今年春の劇場版よりも面白かったと思います。そもそも、あじみが出ていたら、あのハチャメチャさで、話が円滑に進まなかったかもしれませんが。(笑)

 今回の劇場版を見て、私がすごく良かったと思ったところは、3つあります。

 まず、1つ目は、ライブシーン以外は全部、らぁら達メインアイドルはチビキャラだった事。
 やはり、あの可愛過ぎるチビキャラがちょこちょこ動くと癒されますね。特に、レッドフラッシュでクールになっても可愛過ぎるそふぃが面白かったです。眼鏡っ娘萌えな方は、アイドル検事&弁護士姿のチビキャラみれぃも見所だと思いますね。
 あのチビキャラは、小さいお子さんにはすごく面白く感じるかと思います。未就学女児を娘さんに持つ親御さん方々は、家族で見に行く事をオススメします。

 続いて2つ目は、3Dライブ
 3D眼鏡をかけずとも、ライブシーンを映画館の大スクリーンで見るのは、TV本編と一味違う感動を味わえますが、3D眼鏡をかければ、さらに感動すると思います。
 全体的に感じたのは、アイドル達の距離の近さと、ステージの奥行きが結構ある事ですね。特に、「ま~ぶるMake up a-ha-ha!」「CHANGE! MY WORLD」については、アイドルとの距離がものすごく近くに感じ、ちょっと手を伸ばせば触れられるんじゃないかと思ったほどです。「トンでもSUMMER ADVENTURE」についても、チャームベルが近くにあるように感じ、私でも鳴らせそうだと思いましたね。

 最後の3つ目は、成長描写を盛り込んできた事。「太陽のflare sherbet サクラシャワーver.」「Realize!」に挿入された過去回回想や、グランプリ会場にいるアイドルもファンも全員優勝者にした事が該当しますね。これが、この映画の最も良かったところだと思います。
 プリパラを通じて、らぁら達メインアイドルも、そのファンも、素晴らしい絆や良い思い出を作って、一体化して成長している。そして、その成長がプリパラを、更なる素晴らしい場所へと昇華させている。そういうメッセージを発しているように感じ、大いに感動しました。
 そして、これは、今後のTV本編でも示されるかどうか気になったところです。TV本編では現在、ひびきは、そういうプリパラは下らないと考え、友情や絆のない、実力がすべてのものにしようと目論んでいます。それに対して、らぁら達が、この映画で示した、皆で仲良く楽しんで成長していっているプリパラの素晴らしさを、ひびきにどう説いていき、そして、ひびきの冷たい心を溶かせるのか、俄然楽しみになってきました。
 ライブシーンのみならず、友情や絆などといった、このアニメの大事な要素まで総集編として描いたのは、見事だったと思います。


 そんな訳で、すごく面白かった今回の劇場版ですが、また来年春もあるんですよね。そちらも楽しみです。
 そういえば、春映画のタイトルやストーリーの記述を後回しにしてましたね。まず、タイトルは・・・、

映画プリパラ み~んなのあこがれ♪ レッツゴー☆プリパリ

 ストーリーは、次の通り。
プリパラアイドルが、大切な友達ファルルのピンチを救うため、
アイドルの聖地「プリパリ」を目指して大レース!?
ファルルを助けるのに必要な「いいね♡」を集めるために、
世界中のステージで歌って踊って全力ダーッシュ!!
ファルルを助けて、あこがれのプリパリステージを目指すらぁらたちを、
み~んなでおうえんしよう!

 という事で、らぁらとファルルが大いに目立ちそうな映画になりそうですね。ファルルのファンの方や、らぁらとファルルの友情が好きな方には、かなり面白く感じそうです。
 しかも、劇場版プリパラ初の全編オリジナルストーリーとの事。らぁら達メインアイドルがどんな活躍を見せるのか、今から楽しみですね! まあ、森脇真琴監督、ふでやすかずゆき脚本となると、ギャグのオンパレードになりそうな予感もしますが。(笑)


 劇場版プリパラの感想は、これで以上です。相変わらず長々と書きましたが、ここまで読んでいただき、本当に、ありがとうございました!
 また、スタッフ様も、この映画の制作、お疲れ様でした! そして、感動をありがとうございました!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター