FC2ブログ

記事一覧

プリパラとメガネの秋

 ゲーム「プリパラ」は、今月1日から「2015 4thライブ」が稼動され、あじみがゲームに登場しました。

 まずは、「あじみとなかよしライブ!」を3回連続でプレイして、あじみのトモチケをゲットし、プレイアブルキャラにします。
 「キャンディアラモードモア サイリウムコーデ」のトモチケ
 アニメ65話のライブで着ていた「ハンドメイドフレンズくまさんコーデ」のトモチケ
 あじみをプレイアブルキャラに。

 さて、あじみといえば、眼鏡っ娘ですが、「プリパラ」には、もう1人眼鏡っ娘がいますね。
 そう、「恐縮です」が口癖の徳田ねねが!(画像は、アニメ16話より)
 どうやら特ダネを待っているだけでは飽き足らず、ついにステージに! どんなハラショーなライブを展開するのか、楽しみですね!


 え? 下手なウソは、たいがいにしろって? ・・・すいません。真面目に語ります。(笑)

 メインキャラで眼鏡っ娘といえば、プリパラチェンジ前のみれぃもですね。
 「プリパラチェンジ前のみれぃがゲームに出るのは、先月だけだったのでは?」と思われた方もいるかと思いますが、なんと、今月22日からゲームに再登場しました! しかも、今回は、トモチケもゲットできます!
 「みれぃ ふゆせいふくコーデ」のトモチケ
 アニメ67話で着ていた「アイドルけんじコーデ」のトモチケ

 今回は、「みなみみれぃとなかよしライブ!」を3回連続でプレイする事で、1、2回目はトモチケをゲットでき、3回目で、プリパラチェンジ前のみれぃをプレイアブルキャラにする事ができます。
 このライブのプレイ期間は、来月22日までですが、その日を過ぎても、プレイアブルキャラのままです。ですので、このライブをやり逃がしても、センターに据えられるのは、お得ですね。


 以下、あじみをセンターキャラに据えて色々と遊んでみたプレイ記です。なお、みなみみれぃについては、先月のプレイ記で色んなコーデを着させて主役級に扱いましたので、今回は、出番控えめにしています。
 今回も画像つきで語っていきますが、相変わらず、画質は低いです。それでもよろしければ、どうぞ。



 では、まずは、TVライブ、すなわち、3人ライブから。


 最初は、ゲーム記事恒例の「網タイツっていいよね。お色気いっぱいだよね!」で(笑)、バニーマジシャンコーデいきます。
 トモチケメンバーは、らぁら、みれぃで。2人とも、バニーマジシャンコーデです。
 
 うーん、まあまあかな。あじみは、カラフルなコーデが基本ゆえ、1色だけが目立つコーデは、そこまで合わないのかもしれませんね。


 次は、エロコーデに見えて仕方がないデビルコーデを。(笑)
 デビルとくれば、悪魔のキャラである、あろまを召喚しましょう(「召喚」って言うな(笑))。もう1人のトモチケメンバーは、マイキャラ・エムエスケーで。コーデは、あじみに合わせます。
 
 生足は際立つものの、ウェスト姉弟ほど色気は感じないかな。いつもの破天荒っぷりが、色気を封じちゃってる気がしますね。


 さて、先月以前のゲーム記事をご覧になった読者の方は、上の画像を見て、マイキャラ・エムエスケーが何か変わっている事に気付いたでしょうか?
 そう、実は、メガネを着けさせました! マイキャラパーツには、「ヘアスタイル」「ヘアカラー」「アイカラー」「肌の色」がありますが、「2015 4thライブ」からは、「メガネ」が追加されました
 私は実生活では眼鏡をかけている上、マイキャラにメガネを着けさせた方がゲーム記事の良いネタになりそうだと思いましたので、これを機に、100円課金して、メガネを着けさせました。

 この「メガネ」パーツについては、「あじみメガネ」と「いいんちょうメガネ」の2つがあります。
 
 「いいんちょうメガネ」というのは、もちろん、プリパラチェンジ前の風紀委員長みれぃのメガネの事です。
 っていうか、みれぃは生徒会長なんだから、「かいちょうメガネ」の方がいい気がするんですが。しかも、アニメでは、「委員長」とは呼ばれてても、「会長」とは呼ばれてないあたり、パプリカ学園では、風紀委員長>>(越えられない壁)>>生徒会長なのでしょうか?(笑)

 一見すると、「あじみメガネ」も「いいんちょうメガネ」も形状は同じですが、レンズ下縁の色が違っています。「あじみメガネ」はピンクなのに対し、「いいんちょうメガネ」は黒ですね。
 私は「いいんちょうメガネ」を選択しました。私が実生活でかけている眼鏡のレンズの縁やフレームも黒ですし。そもそも、「あじみメガネ」なんか着けたら、あじみみたく、破天荒キャラっぽくなりそうで、抵抗が・・・。(笑)


 という事で、これで、メガネキャラが、あじみ、みなみみれぃ、エムエスケーの3人となりましたので、チームを組んでみました!
 コーデも「みれぃ ふゆせいふくコーデ」に統一しました。「制服着てても3人は、むちゃくちゃタフだし」って言葉もありますしね。(「ふたりはプリキュア」オープニングの歌詞より。正確には「2人」です(笑))
 
 こう見ると、なかなか合っていると思いますね。「本当は20歳を超えているのに、無茶しやがって・・・」とツッコミ甲斐があります。(笑)


 しかし、このブログにおける制服といえば、ウサ耳、網タイツのけしからんコーデでしたね。それを着させないで先に話を進めるほど私は甘くないですぞ!(笑)
 という事で、次は、「みれぃ ふゆせいふく」「バニーマジシャンシューズ」「バニーマジシャンヘアアクセ」の組み合わせいきます。トモチケメンバーは、エムエスケーをレオナにチェンジ。
 
 この姿も、結構良いですね。まあ、学園内でこんな格好していたら、後ろのみれぃに違反チケット貼られるでしょうけど。(笑)
 ちなみに、この3人でチームを作ったのは、アニメ65話Aパートで、同じ美術室にいたからです。それもあって、みれぃは、プリパラチェンジ前の方を出しました。


 あじみといえば、コスモとは良き友達。となれば、この2人でチームを組ませたいものですね。
 もう1人は、そふぃで。姉妹共演は、私のロマンです。(笑)
 
 あじみのコーデは「キャンディアラモードモア サイリウムコーデ」。ヘアアクセは、「リボンサーカスヘアアクセ」で可愛くしてみました。
 そういえば、この3人、アニメに出ていて、かつ、センターに据えられるキャラで3人チームを作った場合、最も平均年齢が高い組み合わせですね。なのに、3人ともボケキャラとか、笑っちゃうぜ。(笑)



 あじみ関連の3人チームは、ここまでにします。

 さて、アニメでは、今月からオープニングが新しくなりましたね。特に、後半部分では、色んな3人組が映っているのが、多くの視聴者にとって、大きな見所となっているでしょう。
 そこで、その色んな3人組でチームを作って楽しんでみました。

 まずは、みれぃふわりファルルの3人チームいきます。
 
 オープニングでは、左から、ファルル、みれぃ、ふわりの順に並んでいましたので、合わせました。ファルル、ふわりが、優雅なお姫様っぽいですので、センターのみれぃには、それらしいコーデを着させました。
 そのみれぃのコーデは、ファルルとお揃いの「エンジェリックモーブコーデ」。アニメ58話のライブで着ていたものです。
 これは、なかなか良いプリンセスチームですね。みれぃの語尾がなければ、なお完璧でしょうか。まあ、それでも、ひびきは、みれぃの努力家なところは気に入らないでしょうけど。


 続いて、「ポリスコーデ」のモデルになっているらぁらドロシーみかんの3人チーム。並び順もオープニングに合わせます。ですので、センターは、らぁら。
 
 らぁらのコーデは、「らぁら ふゆせいふく」「バニーマジシャンシューズ」「バニーマジシャンヘアアクセ」の組み合わせ。「らぁら ふゆせいふく」というのは、見ての通り、パプリカ学園小学部の女子制服です。
 うーむ・・・、こう見ると、小学部の制服に、バニーマジシャンコーデは合わないな・・・。どうも、ピンク主体の小学部制服は、バニーマジシャンコーデの黒とは噛み合わないようですね。「まったく、小学生は最高だぜ!」とは言えず、残念だ・・・。(笑)


 最後は、「ナースコーデ」のモデルになっているそふぃレオナふわりで。オープニングに合わせて、レオナがセンターです。
 
 レオナのコーデは、「ツインギンガム ピンクコーデ」。今月の「ドリームシアターライブ」でゲットできるもので、アニメ28話までのドロシーの普段着の色違いです。他には、「ツインギンガム みどりコーデ」「ツインギンガム きいろコーデ」があります。
 この3人は、柔らかな雰囲気なのが良いですよね。ふわりは8月から登場しているにもかかわらず、このチームを作ろうとは全然思い付かなかっただけに、あのオープニングは良いネタを与えてくれたと感謝しています。
 オープニングでこの3人が出ているところには、ひびきも映っており、アニメ本編ではどう絡んでくるのかも気になるところですね。まあ、とりあえず、今後も、ちょくちょくこのチームを作って遊びたいと思います。


 TVライブについては、ここまでにします。
 ここからは、ドリームシアターライブに移りたいところですが、ここからも長くなりますので、一旦、ここで記事を締めます。ドリームシアターライブのプレイ記は来週、Part2として挙げる事にします。
 ちなみに、5人チームは8組作りました。もし、興味がありましたら、どんな5人チームを作ったか適当に予想しつつ、Part2をお待ち下さいませ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター