FC2ブログ

記事一覧

あろまで遊んでみたロマ

 この記事のタイトルを見て、「何だ、最後の『ロマ』は! 『Go!プリンセスプリキュア』の妖精かい!」とツッコんだ方がいるかと思いますが、プリキュアは関係ありません。ゲーム「プリパラ」についての記事です。
 読みが同じがゆえの遊び心から、あのタイトルにしただけですので、紛らわしく感じた方がいたら、すいません。(まあ、大体の方は、分かってますよね(笑))


 さて、ゲーム「プリパラ」は、今月4日から「2015 2ndライブ」が稼動となり、ようやく、あろまがゲームに登場しました。
 まずは、「あろまとなかよしライブ!」をサクッと3回プレイして、あろまのトモチケをゲットし、そして、プレイアブルキャラに。
 その後、あろまをプレイキャラとして、もしくは、トモチケメンバーとして使って、ゲームで色々遊んでみました。以下、そのプレイ記です。
 今回も、画像を交えながら語っていきますが、画像は相変わらず低画質ですので、あらかじめご了承下さい。



 まずは、TVライブから。

 あろまは、らぁら、みかんと同じ小学6年生。となれば・・・、

 やはり、この小6トリオでチームを組ませたくなりますよね。チーム名は、「まったく、小学生は最高だぜ!」で。(笑)
 コーデは、あろまとみかんは、アニメの2人ライブの時と同じく、「チーキーリトルサキュバスコーデ」に「スイートアンジュホワイティーコーデ」。
 らぁらは、天使と悪魔の両方を兼ね備えた「デビジェルコーデ」で。5月のドリームシアターライブでゲットしたものです。

 これはこれで、なかなか良いチームですよね。
 ただ、らぁらは、みれぃ、そふぃと一緒にライブをやりたいでしょうし、あろまとみかんは2人でライブをやりたい気持ちが強いでしょうから、アニメでこのチームが実現する可能性は低そうですね。
 まあ、とりあえず、「まったく、小学生は最高だぜ!」と叫びたい方は、筐体に向かって、全力ダッシュしましょう!(笑)


 次は、「劇場版プリパラ」の特典「バニーマジシャンコーデ」を着させました。
 トモチケメンバーは、らぁらとみれぃで。2人も「バニーマジシャンコーデ」です。

 みかんは微妙でしたが、あろまはよく合っていると思います。やはり、この子に黒は、よく合いますね。
 そして、網タイツが、とても小学生とは思えない色気を出していますね。やっぱ、網タイツっていいよね。お色気いっぱいだよね!(またかよ(笑))


 続いて、「小悪魔ーズ」。小悪魔キャラで3人チームを結成します。
 え? 小悪魔キャラって、ドロシーとあろまの2人しかいないんじゃないかって? だったら、マイキャラ使えばいいじゃない!(笑)
 という事で、ドロシー、あろま、マイキャラで、「小悪魔ーズ」を結成させます。ドロシーは、小悪魔っぽいコーデを着ているトモチケがなかったですので、ドロシーをセンターにしました。

 うわっ。エロッ。コーデを着させて真っ先に、その感想が出ましたね。(笑)
 あろまは、「チーキーリトルサキュバスコーデ」。ドロシーとマイキャラが着ているコーデは、「デビルコーデ」。5月のドリームシアターライブでゲットしたものです。
 「デビルコーデ」は、生足と片出しが、かなりの色気を醸し出していますね。ヘアアクセを「バニーマジシャンヘアアクセ」に変えたら、余計に色気が上がったかも。このドロシーになら、女王様って呼んであげてもいいかな。(笑)


 それにしても、「デビルコーデ」って、ホント、エロいなあ。となれば、レオナに着させなければ! もはや、宿命です。(笑)
 という事で、レオナにも、さっきのドロシーと同じコーデを着させました。
 トモチケメンバーは、マイキャラとドロシーで。マイキャラも、同じコーデです。ドロシーは「ノクターンスカイアイドルコーデ」。

 やっぱ、レオナもエロいわ。これが男だなんて、些細な事のように思いますね。(笑)


 TVライブは、ここまで。ここからは、ドリームシアターライブ、つまり、5人チームでいきます。

 まずは、あろま誕生日回であった48話で結成された「そらマゲドン・み」。SoLaMi SMILEとアロマゲドンの混合チームですね。

 48話のライブと同じく、センターはあろまにして、「ラッキー!サプライズ☆バースデーコーデ」を着させました。
 他メンバーは、らぁらとみれぃは「バニーマジシャンコーデ」。そふぃは「ウィッシュリボンアイドルコーデ」。みかんは「シルキーハートサイリウムコーデ」。

 しかし、それにしても、「そらマゲドン・み」って、ダサいよなあ(笑)。しかも、このチーム名でCD出すっていうのですから、バカげてますよね。スタッフ様の暴走っぷりが酷いなあ。(笑 & もちろん、褒め言葉です)


 次は、Dressing Pafeとアロマゲドンを組ませてみました。

 センターはシオンにしました。他の4人は、良い相方がいますので、相方を差し置いてセンターに置かせるのは良くないかなと思い、バックでの盛り上げ役にしました。
 コーデは、シオンは「トモチケ☆こうかんあつあつコーデ」。5月のドリームシアターライブで手に入れたものです。エンディングのチビキャラが着ているものでもありますね。
 ドロシーとレオナは「ノクターンスカイアイドルコーデ」、あろまは「チーキーリトルサキュバスコーデ」、みかんは「スイートアンジュホワイティーコーデ」。

 このチームは、小悪魔枠2人(ドロシー、あろま)、天使枠2人(レオナ、みかん)、両方枠1人(シオン)と、バランスが取れているのが良いと思いますね。
 チーム名については、「でび&えん☆Dressing」を考えてみましたが、どうでしょうか? もちろん、あろま&みかんのライブ曲「でび&えん☆Reversible- Ring」からとったものです。
 なかなか良いチーム名だな、と感じましたら、心の中にある「いいね♡」ボタンを押して下さると、嬉しいです(笑)。もし、アニメ本編でこのチームが実現したら、このチーム名にしてほしいな、と少しばかり期待しています。


 最後は、「ドリーム アロマゲドン」。らぁら、シオン、ドロシー、あろま、みかんの5人チームで、あろまが、SoLaMi SMILE、Dressing Pafeの再結成を阻止してまでも作りたかったチームですね。

 センターは、またシオンにしました。1人しかいない両方枠をセンターに据えた方が良いかなと思いましたので。
 コーデは、シオンは「ベイビーモンスターサイリウムコーデ」。プリパラ内での普段着ですね。
 らぁらは「バニーマジシャンコーデ」、ドロシーは「ノクターンスカイアイドルコーデ」、あろまは「ホリックトリッククラシックサイリウムコーデ」、みかんは「シルキーハートサイリウムコーデ」にしました。

 あろまがこのチーム実現を目論むも、先に再結成が果たされましたが、今後どこかの回で、このチームが実現してほしいな、とかなり期待しています。
 40話時点で5人チームの事について真剣に考えていたのは、あろまだけでしたし、あの悪魔キャラも、努力の積み重ねで築き上げたものなのであれば、あろまの「夢」が実現しても良かったのかな、と思っていますね。まあ、らぁら、シオン、ドロシーとしては、それぞれのチームで3人一緒にドリームシアターに立つ事を強く考えていて、抜け駆けしようとはまったく思っていなかったでしょうけど。



 これで、以上です。
 49話、50話では、あろま&みかんの出番はほんのちょっとしかなく、天使と悪魔のブームは過ぎ去ってしまった感がありますが、もし興味を持ちましたら、筐体に足を運んで、プレイしてみて下さい!
スポンサーサイト



コメント

あろまは、まだプッシュされる可能性あります

確かにソラマゲドンミ回以降の2人の出番は減りましたね。
ただ、まだ2人がメイン貼れる可能性は残ってたりします。
正確にはあろまの方ですけど、アニメの方では
筐体に追加されたメイキングドラマ「神秘のアメイジングミュージアム」
あれが披露されてないです。アニメではみかんと同時に参戦、
筐体よりかなり早く参戦したので自分自身が着てる
ブランドのメイキングドラマじゃなく、
ホリックトリック関連のメイキングドラマでしたけど、
彼女が着ているホリックトリッククラシック関連のメイキングドラマは
やっぱり、彼女が一番相応しいと思いますから。
それと、忘れられてますけど、あろまとドレシが一度リーチした件も。
その後の流れでアロマゲドンはソラミとドリームチーム結成しましたけど、
ドリームチームは一度のライブで即リセットが判明、
となると、あのリーチはまだ活きてる可能性もあり、
ソラマゲドンミがリセットされた時に一緒にそっちもリセット、
どっちになってるかわからないんです。
もしリセットされたのがソラマゲドンミの
輝きだけならドレシが現状、
ソラミよりドリームチームリーチしてる可能性があります。
あろまのチャームにドレシとの輝きが残ってなくても、
ドレシの方はリセットされてないので、そこから
再びリーチに繋がる可能性だってあります。
ドリームチームは毎回リセットだから、
仮にみかんと反応する事がなくてもアロマゲドンの活動には影響ないですから。

Re:あろまは、まだプッシュされる可能性あります

 コメント、ありがとうございます!

 私も、今後どこかの回で、あろまメイン回を入れてくると思っています。
 しかし、次回以降2、3回は、ふわりとひびきをメインに据えそうな上、その直後には、「サマードリームアイドルグランプリ」を入れてきそうな気がしますので、次のあろまメイン回は、早くても7月下旬でしょうか。「神秘のアメイジングミュージアム」については、良い披露タイミングを逃してしまった感がありますね。

 記事では言及しませんでしたが、Dressing Pafeとアロマゲドンの共同チームは、私も、実現可能性が高いと踏んでいます。48話、49話を見た感じでは、Dressing Pafeもアロマゲドンも、一緒のチームになりたい意志はあるようですし。
 ただ、Dressing Pafe側は、あろま&みかんよりも実力のあるアイドルを見つけられるかも、と考えてチーム結成は保留にしてそうな気がしますね。

 更に言えば、「サマードリームアイドルグランプリ」では、Dressing Pafeは、アロマゲドンとの共同チームで出るものだと考えています。
 次のドリームシアターライブは「サマードリームアイドルグランプリ」になりそうな上、SoLaMi SMILEは、5人チームを組むなら、ふわりとひびきしか選択肢がなさそうな事を踏まえると、10人全員を出すために必然的に、Dressing Pafeとアロマゲドンは一緒になりそうな気がしますね。

 と言っても、今後の話の流れで、その情勢は大きく変わってくるでしょう。らぁら達6人が、ふわり&ひびきとどう絡むのか、ここ数話は注目しておきたいものですね。

なし

本当に、小学生は最高ですね!…実は、なおちゃんの潜在能力も開花して…とか、秘かに思ったりもしてます…。
エロいのは苦手なのでスルーしますが…すいません…。
「そらマゲドン・み」は、センターがあろまなら、いっそのこと「あろま・スマイル」で、よかったかも…みかんは天使だからスマイルでいいよね…でも、「悪魔の笑顔」って…コワイか…?
対して、「でび&えん☆Dressing」は、なかなかいいね!だと思います。アニメでも、5人なら、このメンバーで組んで欲しかった…そらみは、ふわりたちと組めばいいじゃん…。
ドリームアロマゲドンは…まぁ…いいかな…。

追伸:前回のコメント返信で主さんから指摘されて、既出キャラの天然マイペースぶりに慣れてしまっている!ことに今さらながら気がつきました。
また、今回のゲーム画像を見て、ふわりもライブに出たら可愛さが出るんじゃないかとも思いました。

ノーブル学園とパプリカ学園

GOプリのノーブル学園とプリパラのパプリカ学園はよく似ていていくつか共通点もあります。
ノーブル学園は全寮制ですがパプリカ学園も高等部限定で全寮制のようで、新たなアイドル、ふわりはそこに入るようです。厳格な校則が定められているのも共通でどちらも「校則○○条」というような項目がいくつもあるようです。
校舎のデザインも2つともよく似ていてどちらも欧州の城のようなデザインの校舎に通う生徒たちはどちらも学校のスペックの高さを実感します。授業も専門的なものが多くノーブル学園はプリンセス、パプリカ学園はアイドルの頂点を目指して生徒はどちらも日々頑張っているのがいいことです。
小学部から高等部まである、校則違反者に反則チケットを切る、といった点ではスペックの高さと厳しさはノーブル学園を上回ります。
50話から始まった、プリパラでも「プリンセス(しかも四季ごとに4回ある)を目指す」というのもGOプリと酷似していて今後、GOプリとプリパラの「プリンセス」にも注目したいです。

Re:なし

 かぼちゃ大好きさん、どうもです!
 こちらにもコメント、ありがとうございます!

>実は、なおちゃんの潜在能力も開花して…とか、秘かに思ったりもしてます…
 らぁらとなおのデュエットについては、半年くらい前から期待していますが、公式ホームページで紹介されていないキャラはライブに出させないっぽいですので、実現は厳しいかも?
 その分、学園生活でもっと絡んでほしいのですが、2期に入ってから出番が少ない・・・。2期でも、らぁらとなおの美しい友情で1話作ってほしいと期待しているのですが、どうなる事やら・・・。


>「そらマゲドン・み」は、センターがあろまなら、いっそのこと「あろま・スマイル」で、よかったかも…
 「スマイル」にも、あろま以外のメンバーの頭文字S、M、Lは入っていますので、「あろま・スマイル」は、良い名前だと思いますね。
 あろまがセンターなのは、誕生日の主役だったからであって、通常であれば、らぁらがセンターでしょうかね。みれぃのチャームは他のメンバーと被ってない事から、バランスを取って、みれぃセンターもアリだと思います。


>「でび&えん☆Dressing」は、なかなかいいね!だと思います
 ありがとうございます! 他にも、「アロマゲDressing」とか「Dressingアロマゲドン」もアリかな、と考えましたが、「でび&えん☆Dressing」だと女児受けしやすいかな、と思いました。まあ、たぶん、採用されないでしょうけど・・・。(笑)
 Dressing Pafeとアロマゲドンの5人チームは実現可能性が高いと踏んでいます。SoLaMi SMILEは、ふわりとひびきしか組む相手がいないっぽいですので、自動的に、Dressing Pafeはアロマゲドンと組むのかな、と。まあ、今後の展開次第で、その見立ては変わるかもしれませんけどね。

Re:ノーブル学園とパプリカ学園

 キュアパラファンさん、どうもです!
 こちらにもコメント、ありがとうございます!

 ノーブル学園とパプリカ学園とでは、ノーブル学園の方が圧倒的に質が高いでしょうね。
 ノーブル学園では、社交性を学ぶ事に重きを置いているのに対し、パプリカ学園は、そういうのがあまりない、ごく一般的な私立学校です。メインアイドルは全員、パプリカ学園に通っていますが、アイドル養成学校ではありませんので、勘違いしないで下さいね。
 パプリカ学園の雰囲気は、ノーブル学園よりも、「ハピネスチャージプリキュア!」のぴかりが丘中学に近いでしょう。

 あと、パプリカ学園の校則は、はっきり言って、ただのギャグです(笑)。違反チケットは、その場のノリで出しているものばかりで、制作者側も、あれに厳格さを求めてなんかいないでしょう。
 よく考えてみて下さい。たとえば、50話の「人を馬のお尻と似ているなどと言ってはならない」なんて、校則に入れるには、あまりにもバカげてますよね。そのくせ、48話では、あろまとみかんは廊下を走っていたのに、違反チケットが切られなかったのは、おかしいと思いません?
 あれを本気で厳しいと捉えるのは、いくらこのアニメを見始めてまだ半年も経ってないといっても、肩の力がガチガチに入り過ぎちゃって良くないですよ。このアニメはギャグがかなり多いですので、もっと肩の力を抜いて視聴して下さい! そふぃの脱力っぷりを見習いましょう!(笑)

好きなコスでなんでもOK♪

こんにちはー。
ドリームシアターのデビジェルコーデ、試してみましたか♪ 初めて見たときから私も「これはアロマゲドンの二人と絡ませるときに着せよう」と思ってましたが、天使と悪魔のハーフ&ハーフな衣装故ぴったりですよね。
また、ゲームではキャラクターが普段着ているブランドと違うコーデを着せてみたり、ブランドの異なる衣装をミックスしたオリジナルのコーデを作るなどの楽しみもあります。 実際、シオンが登場して間もない頃、彼女にみれぃのサイリウムコーデを着せてみたプレイヤーを見たことも…。

ライブで大量のいいねをもらうためには、メンバーのコーデやマネージャー、アイドルランクなども計算する必要がありますが、ピッタリコーデでなくても大きなペナルティはないし、みんな好きな衣装を着て楽しめる…そこが子供も大人も引き込むプリパラの魅力だと私は思ってます。

Re:好きなコスでなんでもOK♪

 MiriAさん、お久しぶりです!
 コメント、ありがとうございます!

 この記事を作成できたのは、45話感想でMiriAさんがコメントして下さったのが大きいですね。
 もし、あのコメントがなければ、今も「ドリームシアターライブ」はやってないでしょう。もちろん、「デビジェルコーデ」とかも取れず、この記事を作成しようにも、ネタ不足でどうしようもなかったと思います。
 ですので、あの時、「ドリームシアターライブ」のプレイ意欲を与えて下さったMiriAさんには、大いに感謝しています! 本当に、ありがとうございました!

 私も、好きな衣装を着て楽しめるのは、このゲームの魅力だと思います。私は、レオナに可愛いコーデを着させまくって、悶えていますね。(笑)
 また、アニメでは実現できなさそうなチームを結成できるのも、このゲームの醍醐味ですよね。そふぃ&コスモの姉妹共演とか。
 もちろん、トモチケ交換も、面白いところですね。このゲームが稼動されてからまだ1年くらいしか経ってないにもかかわらず、絶大な人気を誇っているのも納得です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター