FC2ブログ

記事一覧

プリパラ 第48話感想

 「プリパラ」第48話「6月6日、絶交アイドル」の感想です。


~ オープニング前 ~

 前回の続きです。
 みかんと絶交したあろまは、煙玉で消えます。みれぃは、何であろまがあんなに怒っているのか、疑問に感じます。
 それは、あろまは前話、みかんのためにお好み焼きを一生懸命作ったのに、みかんはSoLaMi SMILEと一緒にケーキを食べ合っていたから。それを聞いたみかんは、前話Aパートで、あろまが、お腹が空いて動けない自分のために肉まんを買いに行った事を思い出します。
 それなのに、SoLaMi SMILEと一緒にケーキを食べていた事に、あろまは拗ねてしまった、とドロシーはみかんを責めますが、らぁらは、食べたケーキはあろまのために作ったものだと説明します。
 そんな中、みかんは、あろまに悪い事をしたと、泣きながら、お好み焼きを食べていました。
 ケーキは、翌日のあろまのサプライズバースデーのために用意したものだから、あろまの前では本当の事を言えませんでした。Dressing Pafeの3人も事情を理解します。
「みかんのために、こんなに美味しいお好み焼きを焼いてくれたあろまに謝らなくっちゃ・・・。そのためにも・・・、さっき飛ばされた紙、絶対、見つけてこなきゃなの!」
 そして、みかんは、前話ラストで破り捨てられた、あの思い出の絵を探しに向かいます。らぁら達6人も付き合います。


~ Aパート ~
 クマ、ウサギ、ネコも一緒に、思い出の絵を探しましたが、全然見つかりません。
 みかんは、手伝ってくれた事に感謝します。今アロマゲドンが解散したら、Dressing Pafeと一緒のチームができなくなるから、とドロシーは言いますが、本当は2人の事を心配しているからだと、レオナはフォローします。そふぃも、きっと見つかる、とみかんを励まします。
「あの絵は、みかんとあろまが小さい頃に、一緒に神アイドルを目指す事を約束した『誓いの書』なの。あれがないと、本当にアルマゲドンは終わっちゃうかも・・・。」
 そう言うみかんに、らぁら達は、頑張って見つけようと張り切ります。

 ・・・が、全然見つかりません。
 おい、あの感動的な意気込みから、瞬時に脱力シーンに変わるとか、何事だよ!(笑) さすが、プリパラ。そう簡単に感動に行きつかせない、このアニメの面白さが今回もしっかり出ていて、何よりです。

 ただガムシャラに探してもダメ。という事で、みれぃは、持ち前の計算力で、絵が飛ばされた場所を絞り込みます。
 が、しかし、このプリパラタウン全域が疑わしいと出てしまい、効力を発揮できませんでした。

 その直後、閉園間近のアナウンスが聞こえます。らぁら達は、なかなか絵を見つけられない事に、諦めがちな表情を浮かべます。
 ちょうどその時、みかんは、近くの池の中が気になり、飛び込みます。底まで泳ぐと、思い出の絵の半分がありました。
「とったどー、なの!」
 5話といい、濱口好きですねえ、スタッフ様達は。(笑)

 見つかった事に、らぁら達も喜びますが、もう半分を見つける必要があります。ですが、めが姉ぇに退園を促され、今日は、ここで探すのを終わりにします。

 翌日、学園には暗雲が立ち込めていました。
 あろまは学園の建物の上にいました。校長達が下りるよう注意するものの、聞き入れません。
「時は満ちたり。天使と悪魔が天地を分かつ、血で血を洗う最終戦争の火ぶたが、まさに切って落とされた! 地球に残された道は、たった1つ。破滅のみだ!」
 

 それを聞いた生徒達の汗が笑いを誘うんですけど(笑)。っていうか、あろまはあんな高い所にいたら、自分に雷が落ちる確率が高いと思うのですが。(笑)

 そんなあろまに、みかんは、昨日の事を謝り、あろまの事が大好きだと言いますが、あろまは聞き入れません。
「太陽は落ち、二度と輝く事はないであろう!」
「みかんが悪いの! ごめんなさいなのー!」
「悪魔の怒りは、永遠に止む事なし! 燃えよ、いかづち! 叫べよ、嵐! 天使の罪を未来永劫、罰するのだ!」
 

 が、すぐに晴れました。
 いやー、悪魔の怒りって、大した事ないっすね!(笑) シリアスがギャグに瞬殺されるこの面白さが本当に好きです!

 しかし、あろまの機嫌が悪いのは変わらず。あの後、みかんは色々アプローチをかけるも、ことごとく無視されます。
「やっぱり、言葉だけじゃ、あろまに分かってもらえないの・・・。」

 Aパート終了直後のアイキャッチ

 Bパート開始直前のアイキャッチ


~ Bパート ~
 それからしばらくして、みかんはネコと一緒に、プリパラのキッチンスタジオで、あろまのケーキを作っていました。みかんは、食欲に負けそうになりながらも、あろまのために頑張ります。
 また、ネコはプリパスを通じて、あろまと連絡をとります。あろまは、解散した今、用はないと、電話を切ろうとしますが、ネコは、解散したいなら手続きが必要だと言います。

 一方、SoLaMi SMILEの3人は、「誓いの書」のもう半分を探していましたが、なかなか見つかりません。
 もし見つかればアロマゲドンはチームを組んでくれるかも、とクマは言うものの、らぁら達3人は、今はチームの事よりも、あろまとみかんが仲直りする事が先決だと考えています。
 そんな中、ヤギの鳴き声が聞こえ、何か紙を食べているのを目にします。
 みれぃは、その紙が「誓いの書」だと感じ、ヤギの口をこじ開けて、らぁらに、ヤギの口に手を突っ込むよう求めます。そして、らぁらは泣く泣く、手を突っ込みました。
 プリパラを賑わせている超有名アイドルがこんな事をしているのって、特ダネじゃないのでしょうか。このシーンを収めた写真がオークションに出たら、相当の高値が付きそうですね。(笑)

 が、手にしたのは、「誓いの書」ではなく、クマが半年前になくした自分のプロマイド。
 という事で、もう1回ヤギに食べさせます。
 まあ、そうなりますよね。っていうか、半年もヤギに食われなかった事に驚きだわ。(笑)

 どこにあるのか、と見上げていると、チョウチョが。その直後、紙が空を舞っていました。

 一方、みかんのケーキ作りは滞りなく進んでいました。
 同じ頃、レオナの服がヤギに引っ張られていました。
 「おい、ヤギ、俺と変われや!」と思った読者は、腹筋50回な(笑)。っていうか、レオナの女の子全開な悲鳴に笑いを抑えきれん・・・。(笑) 

 シオンとドロシーが急いで助けると、ヤギの口から紙がこぼれ落ちます。もしかしたら、これが「誓いの書」?

 その頃、あろまは、解散手続きをしたいために、プリパラのキッチンスタジオの前に来ていました。ネコは、手続きの前に、みかんが頑張ってケーキを作っているのを、あろまに見せます。
 そして、ネコは、あのケーキは、今日のあろまの誕生日を祝うためのものだと言い、前話の事情について説明します。
 少しして、みかんは、あろまを目にし、大いに喜びます。

 その後、あろまは皆に誕生日を祝われます。
 そして、サプライズ誕生ケーキを見せます。
「この事で、あろまにいっぱい誤解させちゃって、本当にごめんなさいなの・・・。」
「あろま、いっつも美味しいものくれるでしょ。だから、そのお礼に、どうしてもケーキを作りたかったの! 昨日あろまが作ってくれたお好み焼きも、すごく美味しかったの!」
「あのお好み焼きも食べたというのか!? バカな、あんなにケーキ食べた後に、お好みなんて、無理に決まってる!」
「残さず、全部食べちゃいましたの・・・。」
「食った・・・、のか・・・?」
 
「あろま。みかん、これからは、あろまにもらったものしか食べないの! ジェルー!」
「い、いいのだ・・・。誰からもらっても・・・。我だって、いつもみかんの傍にいられるとは限らん。子供みたいな事言って、悪かった・・・。」
 
「あろま、ありがとうなの! でも、あろまからもらったのが、一番美味しいの!」
「分かった分かった。そ、そんな事言うヤツは、一生呪ってやる!」
「2人の友情は永遠なの! ジェルー!」
「デビ!」

 SoLaMi SMILEの3人からもプレゼントがあります。それは、「誓いの書」のもう片方。
 先程舞っていた紙を追っかけていたら、それが見つかりました。
 だったら、Dressing Pafeが見つけた紙は何だったのか? みれぃがヤギに食べさせた、クマのプロマイドでした。
 無駄にしぶといな、このプロマイド(笑)。まあ、19話回想で「マスコットの墓場」に送られる寸前だった事を思えば、そのしぶとさは分からなくもないですけどね。

 という事で、もう片方もケーキに収めて、仲直り完了。
「みんな・・・、あ、ありが・・・、とう・・・。」
 その直後、SoLaMi SMILEの3人のチャームと、あろまとみかんのチャームが共鳴しました。SoLaMi SMILEとアロマゲドンのドリームチームができました。

 新たなドリームチームができた事は、プリパラ内に知れ渡り、ドリームライブが行われる事に。SoLaMi SMILEとアロマゲドンは、めが兄ぃの車で、ドリームシアターに移動します。

 すぐに、めが兄ぃは、チーム名を聞きますが、まだ考えていませんでした。
 あろまは「ドリーム アロマゲドン」、らぁらは「ソラマゲドン」と案を出しますが、それでは、みれぃの名前が入ってないと、みれぃは不満を感じます。
 みれぃは「みれぃ ウィズ ソラマゲドン」と考えますが、「ソラマゲドン ミ」と、あろまは押し、これに決まりました。
「『ソラマゲドン ミ』、素敵です。」
 
 おい、めが兄ぃ、変な冗談はたいがいにせえよ?(笑)
 っていうか、「ソラミアロマゲドン」という案は思いつかなかったのだろうか? これが最も単純明快で良さそうな気がするのですが。


 そして、5人は、マイチケをスキャンして、ライブに出ます。
 今回のコーデは、あろまは「ラッキー!サプライズ☆バースデーコーデ」、みかんとらぁらは「ドキドキ!サプライズ☆バースデーコーデ」、みれぃとそふぃは「ニコニコ!サプライズ☆バースデーコーデ」。

 
 曲は「ラッキー!サプライズ☆バースデイ」。
 

 

 

 

 
 ライブ途中から、「サイリウムエアリー」というのが入り、5人のコーデに翼が入り、シアター内を駆け巡ります。

 


 
「あろま、ハッピーバースデーなの!」
「今日は、我の66万12歳の降誕祭!」
 
『ドキドキ! バースデーパーティー!』
 

 ライブが終わり、5人はドリチケをゲットします。直後、Dressing Pafeの3人が、5人のライブを労います。
 また、めが兄ぃも5人のライブを称えます。しかし、5人のチャームの光が消えてしまいました。
 それは、ドリームシアターライブごとに、メンバーが一旦リセットされるからだと、めが兄ぃは言います。1つの事に縛られない皆の可能性をシステムが望んでいるとか。

「ハッピーバースデー! 最高のライブでしたよ。」

 今回は、これで終了です。


次回:「いもうとよ
 1回目の「アイドルドリームグランプリ」である「サマードリームアイドルグランプリ」の開催が決まり、らぁら達は気持ちを新たに張り切ります。
 そんな中、ウサギの元に、「ウサチャ」という妹がやって来ました。
 学校の休みを利用して、憧れのエリートマスコットである兄の活躍ぶりを見に来たとの事。カッコイイところを見せようと、いつも以上に頑張るウサギですが・・・。
 っていうか、予告前半のBGMは何だよ。バーで流れてもおかしくないBGM出しやがって(笑)。まあ、でも、そんな面白さが、すこぶる楽しく感じます!


【まとめ】
 前話ラストで解散したアロマゲドンでしたが、あろまの誕生パーティーを通じて、仲を取り戻し、SoLaMi SMILEと一緒にドリームライブを盛り上げました。

 という事で、45話から毎回触れられていたように、今日6月6日は、あろまの誕生日
 そんなめでたい日なだけに、今回の仲直り展開は予想通りでした。前回の仲違いエンドや、今回の不吉なタイトルは、今日の誕生日をより一層盛り上げるものとしか考えていなく、何の不安も感じていませんでした。
 まあ、でも、そんな予想通りの展開が素晴らしかったと感じています。こういうのは変に話を曲げると、このアニメの面白さが激減するおそれがありますしね。今回の展開は、これ以上ない最高のものだったと思います。

 更に言うと、今日は「大安」の日でもあるんですよね。プリパラ放映日のみならず、吉日とも重なったのも何かの縁を感じます。まあ、悪魔キャラ的には、「仏滅」の方が良かったのかもしれませんが。(笑)
 また、この子がよく語っていた「呪い」は、口偏(くちへん)を示偏(しめすへん)に変えるだけで、「祝い」になります。そう思うと、あの悪魔キャラも運命的なものを感じますね。
 しかも、他のメインアイドル7人は全員、今年の誕生日は土曜日と重なりませんので、そう思うと、今回、あろまは、ああやって皆に祝われたのは、すごく幸せな事だと思います。

 あと、今回のライブの内容についても、予想通りでした。
 ゲームは、今月4日から新バージョンが稼働されましたが、その前から今回のライブの曲とコーデは、公式ホームページで公開されていましたので、今回のライブは、ドリームシアターであろまの誕生日を盛り上げるだろうなと、何となく察していました。
 さらに、前日プレイしたところ、この曲の歌い手が、らぁら、みれぃ、そふぃ、あろま、みかんの5人だった事も分かり、アロマゲドンがSoLaMi SMILEと組む可能性は極めて高いと思っていました。ですので、あの5人チームについては、驚くような事ではなく、必然だと感じていましたね。
 もちろん、これについても、予想通りで良かったと思いますし、そうでなきゃダメだと思いました。ギャグはやや多めでも、盛り上げるところは、しっかり盛り上げる。それが、このアニメの良いところですしね。
 「サイリウムエアリー」や、ライブの背景も、ゲームに盛り込まれており、今回を見終えた後にゲームをプレイしてみると、より深く今回の感動を味わえるんじゃないかと思います。興味のある方は、この機会に筐体に足を運んで、プレイしてみましょう!

 とまあ、今回は、あろまの誕生日を祝うような感想ばかりで、考察的感想がそんなにないですね。
 あろま&みかんの仲違いと仲直りは、1期では、8話のらぁら&なおに通ずるところがある分、そこまで考える事はなかったです。2人とも、自分達の失点を反省して謝り合えれば、それで十分だと感じており、変にゴチャゴチャ考えず、素直に感動を堪能するのが一番だと思いますね。

 そんな感動の裏で、5人チームが結成されても、ドリームシアターライブごとにメンバーが一旦リセットされるのが気になるところですね。
 ドリームシアターライブを披露したところで、そのまま「アイドルドリームグランプリ」に出れるとは限らない、というのは、「アイドルドリームグランプリ」にどんな5人チームが出るのか、まだまだ考えさせてくれて、なかなか面白くさせてくれます。

 とはいえ、まずは、次回に注目ですね。
 ウサギの妹が出るという事は、Dressing Pafeの3人がメインになるのでしょうか? Dressing Pafeの3人は、2期に入ってからまだライブシーンが44話の1回しかないだけに、次回以降は、SoLaMi SMILEよりもライブで目立ってほしいと期待したいですね。


 今回の感想は、これで以上です。最後に、一言述べて、この記事を締めます。
 あろま、誕生日おめでとう!!
スポンサーサイト



コメント

Unknown

ドリームチームは1回組んで出ると、リセットされるとは正直思いませんでした。
しかも流れ的に最初のドリームチーム結成ライブは
強制的イベントっぽい感じですし、きっとピンクアクトレスとか、
禎子&newmewとかは先にこれは体験したんでしょうね。
最初のドリームグランプリで優勝したら、
その時点で2回目以降のドリームグランプリに出る理由がなくなる事から、
ドリームチームはそう簡単に結成しないと思ってたので
シアターライブに出る=ドリームチームリセットは完全にやられました。

さて、ドリームチームが毎回リセットという設定が判明した事で
今後はどういう組み合わせで出場する事になるかわからなくなりました。
シンプルにソラミ+2にドレシ+2の可能性もあり、
ソラミとドレシがそれぞれシャッフルする可能性もあり、
二期から登場5人チームの可能性もあり、
逆にソラミやドレシが分裂して、ひびきやふわりと組んで優勝する可能性だってあります。
ここで気になるのは、グランプリが開催にするにつれ、
組み合わせの幅が狭まるかどうかが気になります。
それはドリームグランプリ優勝チームは
次以降のドリームグランプリに参加できるかどうかです。
ドリームグランプリはドリームパレードの選抜候補を決める大会ですし、
1度優勝した経験があるメンバーは次以降参加する理由がなくなる事、
例えば、らぁらとみれぃが優勝できず、
そふぃが別チームとなって先に優勝する事になったりすると、
次以降はドリームグランプリはそふぃは参加出来ない可能性があるって事です。
もちろん、そふぃじゃなく、レオナやあろまとかが
皆より先に優勝しちゃう可能性だってあります。

とりあえずドリームチームはどうなるか改めてわからなくなりましたけど、
個人的には、レオナと新キャラのひびきがドリームチームとして組むのでは?と思います。
ひびきは性別がどっちにしてもレオナと絡ませやすい印象があります。
もし男のアイドルならレオナ同様に特殊なケースなタイプという共通点が生まれますし、
男装アイドルなら共に本来の性別と真逆の格好をしてるから親近感を覚える可能性だってあり、
性別がどっちに転んでもレオナと共通点が必ず出来ますから。
それに仮にドリームグランプリでシオンとドロシーと別々になったとしても、
終わればドリームチームは解散になるので、
ドリームグランプリ以外ではドレッシングパフェとして活動はできますからね。
ただ、もしそうなった場合、
ドロシーはひびきに敵意むき出しになる可能性もありますけど。

もぅ…

このアニメのジャンルって、ギャグwithアニマルズでいいんだよね…くらげといい、やぎといい、次はうさぎ妹か…。

それにしても、シャフルするなんて…いろいろな組合せが見れていい、反面、ここ何回かの5人組探しの苦労は?…それなのに「そらマゲドン・み」でCD発売って…結局、どうしたいの!

ライブはよかった、ただただよかった、誕生日ネタであるためにリユースできなさそうなのが残念かな…。

プリパラは予言を超えた

こんにちは

>ドリームチームは1回組んで出ると、リセットされるとは正直思いませんでした。

いやいや 聞きたないわ これで シャプルし放題
なら   そふぃとウェスト姉妹(兄弟)とかOPであったし
見たいな 

ところであろま、誕生日に 蘭タンからのコメントが
あったけど 再登場のフラグか OPでも実はて出るだよね ホラーオタクと悪魔キャラか 似てるわ


Re:Unknown

 コメント、ありがとうございます!

>ドリームチームは1回組んで出ると、リセットされるとは正直思いませんでした
 そうですね。今回のあろまのサプライズバースデイパーティの「サプライズ」って、これなんじゃないかと思いました。(笑)
 色んな5人チームのライブを見られる可能性が増えたという点では、良い設定でしょう。特に、Dressing Pafeは、このままいけば1回目の「アイドルドリームグランプリ」まで、1回もドリームシアターをやれない可能性が濃厚ですので、その救済措置なのかもしれませんね。
 ただ、苦労して結成したチームが、たった1回のライブで解散なのは、納得できないところ。ドリームシアターライブを経験しても、「アイドルドリームグランプリ」に出れない可能性がそれなりにあると思うと、2期最初の回である39話で言及してほしかったですね。


>流れ的に最初のドリームチーム結成ライブは強制的イベントっぽい感じ
 さすがにそれはないんじゃないのでしょうか? もし、そうだったら、結成してすぐライブ→すぐに解散、って流れになっちゃいますので、「アイドルドリームグランプリ」に出場できるチームは0になっちゃいますし、46話で5人チーム結成のウワサは立ちませんよね?
 ドリームチーム結成ライブをやるかどうかの選択権は、たぶん与えられているでしょう。でないと、ライブ未経験の子は、何の練習もせずステージに立つ事になってしまい、大舞台でのプレッシャーに耐えられず、トラウマになるかもしれませんし。
 今回のらぁら達5人も、その選択は、めが兄ぃから求められていたでしょう。だけど、すぐにやっても良いライブができると判断していたでしょうし、話の流れ的にライブシーンを入れない訳にはいかないですので、結成ライブをやるかどうかの返事はカットしたのだと思います。


>ドリームグランプリ優勝チームは次以降のドリームグランプリに参加できるかどうかです
 それについては、私も、不可能だと思います。4回の「アイドルドリームグランプリ」優勝チームの選抜大会があると思うと、4回とも同じチームが優勝では味気ないでしょうから、そうならないよう、優勝チームは次回以降出れない、という制約は、たぶんあるでしょうね。
 でも、メンバー1人1人については、その制約はなく、組んでいるメンバーが1人でも違っていれば、次以降も出場可能なんじゃないでしょうか? たとえば、SoLaMi SMILE+アロマゲドン(今回のあのチーム名はダサいと思いましたので、こう書きました(笑))が1回目の「アイドルドリームグランプリ」で優勝したら、あろまとみかんは、Dressing Pafeと組んで2回目に出場できるといったように。
 もし、優勝メンバー全員が次以降の「アイドルドリームグランプリ」には出場できないとなると、メインアイドルを5人×4回=20人用意しなければいけなくなり、キャラ設定を沢山考えなければならない労力を考えると、制約を求められるのはチームだけだと思いますね。


>個人的には、レオナと新キャラのひびきがドリームチームとして組むのでは?と思います
 レオナはイケメンに弱いところがありますので、ひびきにはかなり興味を示しそうですね。もしかしたら、自分からひびきにチーム加入を申し出ちゃったりして。

Re:もぅ…

 かぼちゃ大好きさん、どうもです!
 今回もコメント、ありがとうございます!

>このアニメのジャンルって、ギャグwithアニマルズでいいんだよね
 前々話は犬に蛇と、ここ何回か動物プッシュが続いていますね。動物園で色んな動物を見ると喜ぶ子供達は多いですから、動物を沢山出すのはアリだと思いますね。


>「そらマゲドン・み」でCD発売って…結局、どうしたいの!
 エイベックスの公式ホームページを見てみると、確かにそうでした。あんなダサいチーム名で実際にCDを出すとか、「公式が病気」というタグがつきそうな暴走っぷりに、ウケました。(笑)


>(今回のライブは)誕生日ネタであるためにリユースできなさそうなのが残念かな…。
 その分、ゲームで楽しみましょう、って事なのかもしれませんね。ゲームですと、今回のライブの再現度が高いですので、もし興味がありましたら、プレイしてみてはいかがでしょうか?

Re:プリパラは予言を超えた

 山さん、どうもです!
 コメント、ありがとうございます!

>これでシャッフルし放題なら そふぃとウェスト姉弟とかOPであったし見たいな
 ゲーム公式ホームページで、ドロシー&レオナの誕生日を祝っていたのは、そふぃでしたし、私も見てみたいですね。今のメインアイドル8人だけでも、56通りの5人チームができますので、色んなチームのドリームシアターライブを見てみたいものです。


>ところであろま、誕生日に蘭タンからのコメントがあったけど再登場のフラグか
 そうなったら嬉しいですね。出るとすれば、またハロウィン回でしょうか。肝試しで、8月あたりもありそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター