FC2ブログ

記事一覧

「いろつく」で遊んでみた Part54

 「『いろつく』で遊んでみた」第54回です。


 今回は、「」を絡めた「通信簿」ネタで、2本出します。


 まずは、「心の評価表」。
 学校の通信簿は、国語、算数、理科、社会などの科目について、1~5で評価するのがメインですが、「どんな時も明るい」「やればできる」「誰にも優しい」などといった、担任の先生が気付いた、数字で評価されないところも書かれていたりしています。
 この診断では、そのような心的部分がどの程度なのかを診断します。
 具体的には、「皆を笑顔にできる」「人の心が読める」「みんなに好かれている」「先生にひいきされる」「隠れの天才」「やればできる子」の6項目について、A~Eの5段階で評価し、最後に、偏差値を出します。
 結果は、こうなりました。

 偏差値は51と、平均並み。
 「皆を笑顔にできる」がD、「みんなに好かれている」がEと、周りから注目を集めて人気をとるのは難しそうな感じです。
 一方、「隠れの天才」がB、「人の心が読める」がAと、目立たないところで頑張るタイプのように思えますね。小中学生の頃の私も、そんな感じでした。


 次は、「あなたのココロの強さ診断」。
 「心」と一言で言っても、色んな「心」があります。「愛情心」「尊敬心」「友情心」など。この診断では、「心」をいくつかに分類した時に、それぞれがどの程度あるのかを診断します。
 具体的には、「正義感」「責任感」「尊敬の心」「慈悲の心」「愛情の心」「友情の心」の6項目について、☆、◎、○、△、×の5段階で評価し、最後に、偏差値を出します。
 結果は、こうなりました。

 ☆1個、◎1個、○2個にもかかわらず、偏差値は平均以下の48と、微妙な結果に。
 最も良かったのは、「尊敬の心」でした。
 また、「友情の心」が◎、「正義感」「責任感」が○と、正義のヒーローにやや向いていそうにも思えます。ただ、「慈悲の心」「愛情の心」の評価が低いあたり、敵に情けをかけずに徹底的に叩きのめしそうな感じですね。これじゃ、偏差値が平均以下なのも納得です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター