fc2ブログ

記事一覧

いい歳こいてラブライバー化が進行している一独身男性の日記 Part14

 さて、昨年のクリスマスあたりから今年の3月末まで、りんかい線は、「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」(以下、「ニジガク」と呼びます)とコラボを実施していました。
 その期間、虹ヶ咲学園のモデルである東京ビッグサイトの最寄り駅・国際展示場駅の駅名看板が「虹ヶ咲学園前駅」に変わったり、ニジガクコラボヘッドマーク列車が運行していました。通勤時は、「虹ヶ咲学園前駅」の看板を見てテンションが上がりましたし、ニジガクコラボヘッドマーク列車に乗れた時は、めちゃくちゃ興奮してましたね。

 それから約3か月半経ったある日の通勤途中、「え!? りんかい線の制服姿のエマかりがいる!? もしかして、りんかい線、またニジカクとコラボやってるの!?」と感じました。
 りんかい線のホームページを確認したところ、今月14日から、大崎駅を除いたりんかい線の全7駅に、りんかい線の制服姿に扮したニジガクメンバーの等身大パネルが設置されているとの事。イラストは、新規のものではなく、ニジガクコラボヘッドマーク列車に描かれていたものと同じですが、りんかい線を利用して通勤している身としては、このコラボは嬉しいです!
 という事で、普段利用しない駅にも下車して、メンバー全員分の等身大パネルを撮ってきました! 以下、撮影画像を載せるとともに、感想を語っていきます。


 最初は、新木場駅(R01)。りんかい線の起点で、JR京葉線や有楽町線への乗換駅にもなっています。通勤時は、毎回利用している駅ですね。
 ここにいるメンバーは、愛と璃奈。
   
 設置場所は、改札入って正面にあるニューデイズの近くです。
 あいりなといえば、ニジガクでは注目度高めのコンビで、中の人達もユニットを組んでいるんですよね。そんな2人を、通勤時は必ず利用している駅で見れるなんて、本当に嬉しいですね。


 次は、東雲駅(R02)。ここには、侑と歩夢のパネルがあります。
   
 この2人がここに設置されてるのは、2人の自宅の最寄り駅なのが理由でしょうね。
 「TOKIMEKIサマーフェス」に引き続き、ここでもゆうぽむとか、実に素晴らしい! 素晴らし過ぎて、実は、歩夢の声役・大西亜玖璃さんがコラボ企画団体に圧かけたんじゃないかと、少しばかり疑っています。(笑)
 なお、2人のパネルは、改札を出てすぐの場所にあります。改札を出ずとも見る事はできますが、このように真正面から撮りたいなら、改札を出た方が良いですね。


 次は、国際展示場駅(R03)。
 この記事の冒頭でも述べたように、虹ヶ咲学園のモデルである東京ビッグサイトの最寄り駅ですね。昨年のクリスマスからの約3か月間、「虹ヶ咲学園前駅」の駅名看板が設置されていました。
 ここにいるニジガクメンバーは、果林とエマです。
   
 通勤時は必ずこの2人を見ていますね。仕事であまりにも疲れた時は、「合計180のアレを枕にできたら、昇天できるだろうな・・・」なんて考えちゃってます。(笑)
 初期メンバー9人の中で寮生なのはこの2人である事と、寮がこの駅からすごく近い事が、この駅に設置された理由でしょうか。等身大パネルがある場所は、改札入って左手側の精算機近くです。


 次は、東京テレポート駅(R04)。
 ODAIBAゲーマーズ、ジョイポリス、レインボーブリッジなど、ニジガクアニメの名所の多くは、この駅の近くにあります。また、現在「TOKIMEKIサマーフェス」が実施されているアクアシティお台場も、この駅が近いです。
 この駅に設置されているのは、彼方とせつ菜のパネルです。
   
 パネルがある場所は、改札入って左手側の精算機近くです。
 また、2人のパネルの後ろには侑のポスターが! これは、アニメ2期開始に伴って、りんかい線各駅に掲出されたものですね。(詳しくは、こちらの記事の最後の方をご覧下さい)
 アニメ2期が終わってから、もう1年以上も経っているのに、まだ掲示されてるとか驚きですね。アニメ2期が終わっても、「虹ヶ咲学園前駅」の駅看板がなくなっても、このポスターのおかげで、喪失感は全然なく、元気をもらい続けてます! 東京ビッグサイトの近くで働き続けて本当に良かった・・・。


 次は、天王洲アイル駅(R05)。東京モノレール羽田空港線の乗換駅にもなっています。
 ここにいるニジガクメンバーは、栞子です。
   
 生徒会長なだけあって、制服姿がすごく様になってますね。これでチャームポイントの八重歯まで見せていれば完璧だったのですが、まあ、これはこれで良いでしょう。
 なお、このパネルは、改札を出て左手側にあります。ゆうぽむと同じく改札を出なくても見れる、という事はありませんので、ご注意を。


 次は、品川シーサイド駅(R06)。ここには、ミアとランジュのパネルがあります。
   
 2人のパネルは、改札を出て右側に設置されていますが、改札を出ないで見る事もできます。この画像についても、改札を出ずに撮りました。


 次は、大井町駅(R07)。JR京浜東北線、東急大井町線の乗換駅にもなっています。
 ここにいるメンバーは、かすみとしずくです。
   
 「TOKIMEKIサマーフェス」に引き続き、ここでも、しずかす! 東京臨海高速鉄道株式会社さんは、本当に分かってらっしゃる!
 2人のパネルがあるのは、改札入って左手側にある精算機の近くです。


 これで、全員紹介しました。
 なお、等身大メンバーが設置される期間は、今月14日から当面の間とあり、具体的にいつまで設置されるのかは分かっていません。9月30日までですかね?
 となると、来月開催のコミケの時にも、設置されてるかもしれませんね。コミケに行く予定の方は、最寄り駅の国際展示場駅で、エマかりのパネルを見てみましょう! 余力があれば、他の駅にも訪れて、他メンバーのパネルも拝んでみて下さい!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

アクセスカウンター