fc2ブログ

記事一覧

にじよん あにめーしょん 第3話感想

nijiyon5-03.jpg

 「にじよん あにめーしょん」第3話「ミアと歩夢とホラー」の感想です。


 ある日、A・ZU・NAの表現力を高めるために、ホラー映画を見る事になりました。ちなみに、「A・ZU・NA(アズナ)」というのは、歩夢、しずく、せつ菜の3人ユニットの事です。
「せっかくなので、今から皆さんも一緒にどうですか~?」
「大勢で見ると楽しいですよ~。」
   
 怖さを演出しているつもりなんでしょうけど、可愛い絵柄のせいで、ちっとも怖くない! これぞ、「にじよん」クオリティ!

「ミアちゃんは怖かったら、無理しなくていいからね?」
   
「ハア? ハア? ハア? バカにしないでよ! こんなの楽勝さ! 言っておくけど、ボクは3年生! 歩夢よりも先輩なんだからね!」
    
   
 どう考えてもフラグです。本当に、ありがとうございました。(笑)

   
「ボ、ボクは14歳だぞ・・・。手加減してよ・・・。」
   
 ほんの10秒くらい前に楽勝だって言ってたのは誰でしたっけ? こんなに早々とフラグが成立するとか、笑いしか出てこないですね。(笑)

「怖いよ・・・、ランジュちゃん・・・。」
「無問題ラ! ランジュが守ってあげるわ! もっとランジュに頼りなさい!」
    
   
 なんか新たなカップリングが誕生しようとしてるし(笑)。時々こういうのがあるから、「にじよん」って侮れないんですよね。

「あああ、歩夢・・・。だだだ、大丈夫だよ・・・。わわわ、私がついてるからね・・・。」
「うん。侑ちゃんも無理しなくていいからね・・・。」
   
「怖いです・・・。怖いです・・・。」
「はいはい!」
「自分より怖がってくれる子がいると、なぜか冷静になれるわよね・・・。」
   
 確かに、果林先輩の言う事はよく分かりますね。だが、キミの迷子スキルは相当のものだから、道に迷ったら、その余裕は保てまい。(笑)

「ここの演出は・・・。」
「もうすぐ出口ですよ!」
   
 この2人はマイペースやのう。思えば、シーズン3でも、こんな感じでしたね。ちょっと懐かしいです。

「彼方先輩、ズルいです!」
「全然余裕! 璃奈ちゃんボード『キリリ』!」
「りな子も駄目! 見てないでしょ!」
    

「あれ? みんな、どこに言ったの? 誰か・・・。」
    
   
 いつもは可愛さあふれる璃奈ちゃんボードが、こうやってビッシリ貼り付けられると、なかなか怖いなあ・・・。今話のタイトル、「ミアと璃奈と歩夢とホラー」が正しい気がしてきました。(笑)

 暗い校内を少し歩いていくと・・・、
「歩夢・・・? 良かった・・・。」
    
「歩夢! ねえ、みんなは?」
   
    
    
「歩夢! 歩夢! ねえ、大丈夫? 起きてよ、歩夢!」
    
「歩夢! ねえ、しっかりしてよ! 歩夢!」
   
「アソボ・・・。アソボ・・・。」
   
 シーズン2の「お団子が本体」が実現しやがったあああ! なかなかの怖さですが、せつ菜のヘルクッキングほどではないかな、と感じています。(笑)

「アソボ・・・。イッショニ、アソボ・・・。」
   
    
   
 ああああ! なんか移動してるうううう! これは怖い! でも、せつ菜のヘルクッキングと比べたら、まだ怖くないかな、と思ってます。(笑)

「ネエ? ミアチャン? アソボ?」
    

「大丈夫?」
    
「随分うなされてたから・・・。」
   
「どうしたの、ミアちゃん?」
「何でもない・・・。」
   
 まあ、こうなりますよね。これは、しばらくの間、お団子が食べられそうにないですね。(笑)


 第3話は、これで終わりです。
 後半は、なかなか怖さがあったものの、可愛い絵柄のおかげで、ホラー度はだいぶ緩和されていたように思いますね。今回も存分に癒されました。
 また、ホラー映画に対して、エマ、栞子は怖く感じていて、かすみが怖さを感じていなかったのは意外でしたね。こういう新たな発見があったのも面白かったところ。次回以降も、ニジガクメンバーの新たな発見があったらいいな、と期待しています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

にじよん あにめーしょん 第3話 感想

【ミアと歩夢とホラー】 今日は1月24日(火)で大寒波!この寒いときにホラー系を見ると余計に体が震えて寒くなってきます。 ミア・テイラーが主役の回!歩夢のお団子が落ちるとかそのお団子が喋るとかいやいやいや!こういうのは夏にやってくださいよ! 冬にホラー回はめっちゃ寒いって💦 歩夢はホラー系を見ても落ち着いているのは意外だった。 歩夢はゆうぽむこと高咲侑を守ってあげなさい!! 感想...

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

アクセスカウンター