fc2ブログ

記事一覧

トロピカル~ジュ!プリキュア 総評

 「トロピカル~ジュ!プリキュア」全46話と劇場版を見終えての感想です。

 今作も、総評を2つの記事に分けました。こちらは、その後半です。感想字数&画像枚数、大きく思った事について、語っていきます。
 前半の記事をご覧になりたい方は、ここからどうぞ。なお、こちらは、前半を飛ばして読んでも差し支えない内容にしていますので、こちらを先に読んでから、前半を読んでいただいても構いません。


1.感想字数&画像枚数

 このブログの感想は、他の感想レビューサイトと比べると、字数と掲載画像数がかなり多く、どの程度なのか気になりましたので、全46話の感想について、字数と画像枚数を調べてみました。

 まず、今作1話あたりの平均感想字数は、6,471字。前作と比べると35字増加で、そんなに変わってないですね。
 今作は、明るく楽しい作風でしたので、ストーリー解説中のギャグ感想は、前作より多めになったと思いますね。その一方、まとめ部分の字数が減り、トータルとして前作とそんなに変わらない字数になった気がします。

 次に、今作1話あたりの平均キャプチャー画像数は152枚。前作より20枚程度増えました。
 明るく楽しい作風ですと、キャプチャーしたい箇所も増えますので、まあ当然でしょう。

 さて、ここからは、感想字数と画像枚数ランキング。
 なお、画像枚数は、キャプチャー数にしています。過去感想記事に載せたものはカウントせず、同一記事に同じ画像を複数載せていても、1枚としてカウントしています。
 また、前作までは、感想字数が少なかった記事5つ、多かった記事5つと、画像枚数が少なかった記事5つ、多かった記事5つを公表しましたが、今回は、感想字数が多かった10記事、画像枚数が多かった10記事を挙げる事にしました。感想字数や画像枚数が多いという事は、結構見応えがあって面白かったという事であり、それならベスト10を挙げた方が良いかな、と思い、ベスト10を公表する事にしました。

 では、公表に入ります。まずは、感想字数から。

【感想字数 ベスト10】
 1位  第33話「Viva! 10本立てDEトロピカれ!」        10,346字
 2位  第46話(最終話)「トロピカれ! わたしたちの今!」         9,016字
 3位  第20話「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」        8,349字
 4位  第41話「会議だよ! トロピカる部、集合~!」           8,333字
 5位  第8話「初めての部活! お弁当でトロピカっちゃえ!」        7,895字
 6位  第1話「トロピカれ! やる気全開! キュアサマー!」        7,805字
 7位  第34話「夢は無限大! 大人になったら何になる?」         7,544字
 8位  第4話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」        7,469字
 9位  第7話「やってくる! 海の妖精くるるん!」             7,328字
10位  第45話「やる気大決戦! 輝け! トロピカルパラダイス!」     7,207字

 という事で、感想字数1位は10本立ての回でした。15年以上も続いているプリキュアシリーズにおいて最大のギャグ回でしたね。
 登場キャラがボケにボケまくったせいで、私のツッコミが大変でした(笑)。その結果、1万字を超え、プリキュア感想最多となりました。なかなか書き終わらなくて大変でしたが、書いていて楽しかったですね。

 2位は最終話。シリアスとギャグがふんだんに詰め込まれていた濃密な話で、語る事がかなり多かったですね。

 3位は、名探偵、いや、迷探偵みのりんの回(笑)。この回もギャグ度が高く、ツッコミが多くなりました。

 4位は総集編回。これまでの話を振り返る事がメインではあったものの、合間合間のギャグにツッコミを入れてましたし、セリフの書き起こし量も多かったため、結構な字数となりました。

 5位は、トロピカる部初めての活動・弁当作り。物語の大筋には関係のない話ではあったものの、ツッコミが多かった上、良い感じにキャラ掘り下げがなされ、考えさせてくれる事もあり、濃密な一話だったと思います。

 6位は初回。まとめ部分はそんなに語っていなかったものの、まなつやローラが強烈なインパクトを残していたため、ストーリー解説中の感想が多くなりました。

 7位は、意外なところが入ったな、と感じています。読み返してみると、あまりにも愉快過ぎるまなつのお父さんとか、敵側のハートフルな展開など、多く語ってますね。

 8位、9位は、序盤のみのりメイン回。「そんなに字数多かったっけ?」と思いましたが、見返してみると、ストーリー解説中の感想が多いですね。出会ってすぐの「みのりん先輩」呼びとか、お子ちゃま全開のエルダとか、色々ツッコんでいました。

 10位は、最終決戦最後の回から。最終決戦だからそんなに字数は多くならないだろうと思っていましたが、ベスト10に入っていました。スーパートロピカルパラダイスという訳の分からん技のせいですね。(笑)


 続いて、画像枚数のベスト10を公表します。

【画像枚数 ベスト10】
 1位  第46話(最終話)「トロピカれ! わたしたちの今!」          339枚
 2位  第1話「トロピカれ! やる気全開! キュアサマー!」         327枚
 3位  第33話「Viva! 10本立てDEトロピカれ!」          284枚
 4位  第45話「やる気大決戦! 輝け! トロピカルパラダイス!」      230枚
 5位  第4話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」         220枚
 6位  第3話「自分を信じて! キュートいっぱい! キュアコーラル!」    212枚
 7位  第23話「南乃祭り! 教えて、ローラの願いごと!」          207枚
 8位  第37話「人魚の記憶! 海のリングを取り戻せ!」           203枚
 9位  第44話「魔女の一番大事なこと」                   202枚
10位  第17話「人魚の奇跡! 変身! キュアラメール!」          188枚

 画像枚数1位は最終回でした。感動シーンが多かった上、合間にギャグを入れてきたりと、沢山画像キャプチャーしたくなるような内容だったと思いますね。
 最終回は、感想字数ランキングでは2位に入っており、感想を書き上げるのにかなり苦労しました。完成したのは、予定より1日遅れに・・・。投稿が遅れてしまって、本当にすいませんでした・・・。

 画像枚数2位は初回でした。まなつとローラの表情がすご過ぎて、バンバン画像キャプチャーしてましたね。いきなり画像枚数300枚超えとか、初回から大仕事でした。

 3位は、10本立ての回。感想字数では1位と、ストーリーの大筋とは関係のないギャグ度の高い話が、感想の書き甲斐がありますね。

 4位は、最終決戦最後の回。最後の戦いは、プリキュアも敵側も気力全開で戦って、すごく見応えがありますので、必然、画像枚数は多くなりますね。まあ、今作は、スーパートロピカルパラダイスのせいで、愉快さが押し出された感がありますが。(笑)

 5位は、パパイア初登場回。6位、10位も新しくプリキュアが登場した回です。
 変身シーンとか新たな技が出れば、その画像を載せますので、やはり、画像枚数は多くなりますね。変身直前も見所なのも大きいでしょう。

 7位は、夏祭りの回。メインキャラ全員の浴衣姿だけでなく、ローラが願い事を隠そうと必死になり、挙句の果てには、女王候補とは思えないすげー顔したりと(笑)、見応えのある映像が多かったですね。

 8位は、後半のプリキュアのパワーアップ回から。新しい合体技が出ると、画像枚数は多くなりますね。今作の合体技は、可愛らしいゾウとかサメとか出ておきながら、えげつないダメージを与えて、終いには爆散と、やられた側からすると怖ろしい気がします。(笑)


2.大きく思った事

 今作を見終えて主に思った事をあれこれ語ります。

 まず、今作は、一昨年の放送休止期間の影響を受け、放送開始が2月の最終日曜日と、過去作にはない異例のスタートに。放送終了は、従来の1月最終日曜日に戻ったため、今作の放送期間は約11か月となり、最も短くなりました。
 それでも、毎回充実した内容で面白かったですし、描きたい事はほぼ全部描き切ったように思います。10本立ての回や総集編回といった、本編のストーリーにまったく影響しない話を入れてきたのも、40話で作品が終わっても問題のない余裕のある話作りをしていたように思え、放送休止期間による話数削減も想定していたように思いました。
 放送期間は、過去作と比べて1か月程度短かったものの、1年間見続けたような感覚が強く、今作も、過去作に負けないくらいの味の強い作品だったな、と感じています。

 また、今作は、夏祭り、ハロウインと、前作では描かれなかった季節のイベントが描かれたのは良かったですね。季節のイベントを楽しむメンインキャラ達を見ると、メイン視聴層の女の子達は食いつきやすいでしょうし、「プリキュア」を見ている実感は強いですね。
 しかし、残念ながらクリスマスは2年連続で描かれず。今作の舞台は、南国の雰囲気が強く、クリスマスには合わないと思われたんでしょうか。うーむ・・・。クリスマス前の直近の放映日が19日と、クリスマスまでの日数が長かったのも原因でしょうか。次回作こそは、クリスマス回を入れてほしいですね。

 今作のテーマは「今一番大事な事」。
 「プリキュア」では、将来なりたいもの、やってみたい事が、ストーリーの所々で提起されており、「プリキュア5」のように「夢」をテーマとした作品もあります。
 将来とか夢とか聞くと、未来方向に目を向けがちになりますが、しかし、「未来」というものは、「今」の積み重ねで出来上がっていくもの。そのため、子供達にとって大事なのは「今」であり、「今一番大事な事」をテーマにしたのは、かなり良いところに目をつけたな、と感じました。

 とはいえ、「今一番大事な事」は、時と場合によって異なるものですし、自分の「今一番大事な事」が、他人にとっての「今一番大事な事」とは限りません。そのため、その食い違いを原因としたケンカや論争もしばしばあり、今作でも多く描かれていました。
 ですが、変に深刻になり過ぎず、上手く落としどころを見つけるなど、どうしたら皆が喜べるのかを模索して、前に進もうとする姿勢がしっかり描かれていたと思います。多大な可能性を秘めている女の子達にとって、良い見本になったんじゃないかと思いますね。

 さらに、今作は、最初から最後まで、明るく楽しい作風が目を引きました。コロナ禍により物事を暗い方向に考えがちなこのご時世を考えると、今作の作風は、未来に対して前向きに考えさせてくれる「良薬」だったように思いますね。
 初回からまなつが鼻水まで出すほどの表情豊かさは、それを強く思わせましたね。その後、表情変化の乏しいみのりがプリキュアに変身して技を決めるとはっちゃけた笑顔になったりとか、「プリキュア」史上最大のギャグ回・10本立てとか、最終技の愉快さとか、つい笑っちゃうようなシーンが所々に散りばめられており、毎回笑いの不意打ちを期待するほどの面白さがあったと思います。(笑)
 ローラが人間になっても、大きな代償がなかったり、まなつ達とローラが別れて一緒に過ごしてきた時の事を忘れても、それで終わらせなかったのも、明るく楽しい作風が影響してるでしょう。努力すれば報われるとか、楽しい思い出は色褪せないなどと、子供達に良いメッセージを与えていたように思いますね。

 そんな楽しい作品だっただけに、例年より約1か月程度短い放映期間で今作が終わってしまうのは寂しいところ。ですが、寂しがってばかりでは先には進めません。
 プリキュアシリーズを最後まで見届ける事。それは、私の目標であり、目の前の一話を視聴して感想を書き上げる事が、私にとって「今一番大事な事」ですからね。「他にももっと大事な事が沢山あるだろ」とか「いい歳こいて女の子向けアニメを見る事に熱くなるとか何なの」といったツッコミは聞かなかった事にしておきます。(笑)
 「トロピカル~ジュ!プリキュア」が終わった今、次回作「デリシャスパーティ♡プリキュア」に目を向けたいところですね。本記事投稿時点では既に初回が放映されましたが、まだ見ていません。さっさと視聴して、感想を書き上げないと・・・。

 そんな訳で、今作も心ゆくまで作品を楽しむ事ができ、そして、最後まで感想を書く事ができて、本当に満足です!
 今作の制作に携わった皆様、本当に、ありがとうございました!! そして、お疲れ様でした!!
 次回作「デリシャスパーティ♡プリキュア」も、すごく面白い作品になると期待しています! これからも頑張って下さい!!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

アクセスカウンター