FC2ブログ

記事一覧

ヒーリングっど♡プリキュア 第11話感想

HEALING11.png

 今話の名セリフ:「でも、僕達は諦めない。だから、のどかちゃんにも、諦めずに戦ってほしい・・・。」

 「ヒーリングっど♡プリキュア」第11話「力を一つに! ミラクルヒーリング!」の感想です。



~ オープニング前 ~
 前話の続きです。
 別々に現れた3体のメガビョーゲンのうち1体を浄化し、次に向かったのは川。ここに出現したメガビョーゲンを浄化しに立ち向かいます。


~ Aパート ~
 ですが、メガビョーゲンは時間が経つほど強くなっており、グレース達は一撃で大ダメージを受けてしまいます。
 しかし、上手く背後を突き、一斉にキック。メガビョーゲンを転ばし、グレースがヒーリングフラワー。ここのメガビョーゲンも浄化できました。
 水のエレメントも救出する事ができ、グレース達は、最後のメガビョーゲンがいる花畑へ。

 花畑に到着すると・・・、
    
 ビョーゲンズの汚染が広範囲に及び、メガビョーゲンもかなりの大きさに。
 だからといって怯む訳にはいきません。すぐに、メガビョーゲンに立ち向かいますが、やはり、攻撃は強力で、防戦一方に。
 しかも、ラテにまで攻撃を受けそうな状況に。それに気付いたグレース達は、攻撃を防ぎながらラテをかばう事に。
 そして、皆、吹き飛ばされてしまいます。その直後・・・、
    
    
「いい感じに育ったじゃん・・・。」
   

 吹き飛ばされた3人は変身が解けていて、森の中にいました。
 すぐに、メガビョーゲンの浄化に向かいたいところですが・・・、

「本当にお手当できるのかな・・・?」
   
「ひなたちゃん・・・。」
「まさかあんなに強くなってるとはニャ・・・。」
「ラビリン達も、あんなに成長したメガビョーゲンを見たのは初めてラビ・・・。」
   
「正直怖かったペエ・・・。」
「浄化するにしても、まだまだ時間がかかる・・・。つまり、もっと強くなってるって事よね・・・。」
「そんなの、もっと無理じゃん!」
    
「ねえ、ラビリン! このままメガビョーゲンの成長が続いたらどうなるの?」
「今病気にされている所は、二度と戻らなくなるラビ・・・。」
    
『そんな・・・。』
「それって・・・。」
    
「駄目、そんなの・・・。絶対浄化しなきゃ・・・。」
   
「分かってるラビ・・・。でも、どうしたらいいラビ・・・?」
「力の差が圧倒的過ぎるニャ・・・。」
    
「アタシ達、やり方間違ったかな・・・?」
「ひなた・・・?」
「だって、めちゃめちゃ強かったよ! アタシ達がみんな、ビビんないで、手分けしたのは頑張って、自分の担当を浄化できてたら、あんな強くなんなかったって事でしょ・・・!」
    
   
「ごめんペエ・・・。ボク達の判断が良くなかったペエ・・・。」
「ペギタンのせいじゃないわ・・・。私も賛成したもの・・・。」
「オレもニャ・・・。」
    
「そんな事ないよ・・・。だって、ラビリン達の判断があったから、光のエレメントさんを助けられた・・・。作品だって守れたし、長良さんの想いも守れた・・・。水のエレメントさんも助ける事ができた・・・。」
    
「それは全部、本当の事だよ!」
   
「でも、結局、最後のメガビョーゲンを浄化できなかったら、花のエレメントさんは・・・。」
「諦めなきゃいいんだよ・・・。みんな、見捨てるつもりで花のエレメントさんを最後にした訳じゃないでしょ?」
   
    
「全部のエレメントさんを助けたい気持ちは、変わらないでしょ!」
   
「だったら、どんなに難しくても、お手当を続ける! それしかないんだよ!」
    
    
「でも、解決策が分からないんじゃ、どうにも・・・。」
「それでも・・・。」
    
「ごめんね・・・。今すぐに君を治してあげる事ができなくて・・・。」
   
「でも、僕達は諦めない。だから、のどかちゃんにも、諦めずに戦ってほしい・・・。」
   
「それでも、戦う事を諦めちゃったら、終わりだから・・・。」
    
「そうラビ! まだまだラビリン達も諦めないラビ!」
「ラテ様も頑張ってるペエ!」
「オレ達が絶対元気にしてやんないとな!」
    
   
「そのためにも、まず、早くこの森から出ましょう!」
「そうだよ! レッツ、ゴー! ゴー!」
    
    

 ですが、辺りは木ばっかりで、どの方向に進めば、メガビョーゲンがいる場所に着くのか分かりません。
 そこで、ラテの心の声を聞く事に。しかし、症状が重過ぎて、心の声が聞こえなくなっていました。

 打つ手なしと思えたその直後・・・、
    
   
 沢山のエレメントが現れ、メガビョーゲンのいる方向を示していました。
「お願いします。どうか、私達の仲間を助けて下さい。」
   
「うん。絶対に助ける!」
「ありがとう、エレメントさん!」
「行きましょう!」
    
   
    


~ Bパート ~
 そして、のどか達はメガビョーゲンを発見。すぐにプリキュアに変身します。

 これといった作戦はないものの、諦めなければ、少しずつダメージを与えられ、いつか勝機は訪れる。そう信じて、プリキュアは必死に戦います。
 フォンテーヌとスパークルで、厄介な手を封じ、グレースが蹴りを叩き込みました。ようやく、ここのメガビョーゲンに効果的なダメージを与えられましたが、すぐに手痛い反撃を受けてしまいます。
 それでも諦めずに立ち向かいますが、メガビョーゲンの強力な攻撃を受け続け、とうとう立ち上がれないほどに。
「分かっただろ。無理なものは無理なんだって。見ろよ。アイツは諦めてるぜ。」
    
「まさか・・・。」
   
『キュアスキャン!』
   
    
「エレメントさんは、メガビョーゲンに力を使い果たされる寸前ラビ・・・。」
「エレメントさんが消えたら・・・、」
「この辺りの蝕まれた土地は、もう終わりペエ・・・。」
    
    
「エレメントさん、諦めないで・・・。」
「あなたを助けたいのは、私達だけじゃない・・・!」
「先に助けた光のエレメントさんも、水のエレメントさんも・・・。あと、とにかく沢山のエレメントさんも!」
    
    
   
「みんなみんな、言ってたんだよ!」
「どうか、あなたを助けてほしいって!」
「だから、お願い!」
    
   
「一緒に頑張って! 私達と一緒に!」
    
   
    
    
 しかし、メガビョーゲンの攻撃でダメージを受けてしまいます。ですが、その直後・・・、
   
    
「え・・・?」
「これは・・・。」
    
「オレ達も初めて見るボトルニャ・・・。」
「でも、すごいエレメントパワーを感じるラビ!」
   
「きっと、エレメントさん達が力を貸してくれたんだ・・・。みんなで地球の病気と戦おうって!」
   
    

   
『トリプルハートチャージ!』
   
『届け! 癒しの、パワー!』
    
    
   
『プリキュア! ヒーリングオアシス!』
    
    
    
    
    
   
『お大事に!』
   

 メガビョーゲンを浄化でき、この一帯は元に戻りました。
 花のエレメントの具合は、元には戻っていませんが、時間が経てば元に戻るようです。そして、自分を助けてくれたのどか達に感謝しました。
 また、ラテの具合については、先程出たエレメントボトルを着ければ良くなるとの事。着けてみると、症状が回復しました。
 あれだけ辛かったラテが、奇跡のように一瞬で良くなったという事で、このボトルには「ミラクルヒーリングボトル」と名付ける事に。

 そういえば、今は校外学習中。担任の先生が、のどか達を心配して駆けつけてきました。
 のどか達は、怪物から逃げて、かなり遠い所まで行ってしまい、迷子になったと、ごまかします。先生は、3人の無事に安心しました。

 同じ頃、テアティーヌは、プリキュアが危機を乗り越えた事に安堵する一方、何か嫌な気配を感じます。
 その予感は間違っていませんでした。その夜・・・、
    
   

 今回は、これで終了です。



次回:「以心伝心!? チームワーク大作戦
 成長したメガビョーゲンとの大苦戦を振り返るため、のどか達は緊急ミーティングをする事に。もっとチームワークを強くしようというラビリン達のアイデアで、特訓をする事になりました。
 ジェスチャーゲームや、ポーズを揃えるゲームなどに挑戦するもの、思ったよりも息が合わないようで・・・。のどか達のチームワークは、強くなるのか?


【まとめ】
 3体別々に現れたメガビョーゲンの2体目を浄化したプリキュアは、3体目に苦戦をするものの、プリキュアの諦めない心から新たなエレメントボトル「ミラクルヒーリングボトル」が出現し、3人技「ヒーリングオアシス」で3体目のメガビョーゲンを浄化できました。

 さて、今話は、劇中に多く出てきた「諦めない」がポイントでしょう。
 「諦めない」は、プリキュアシリーズにおける基本的事項。過去作でも、諦めない事の大切さを説いている回は多めですが、どの話も良いものだと思っていますし、今回も良かったと思います。ベタだけど良いってやつですね。
 それに、今作に入ってから、諦めない事の大切さが色濃く描かれたのは初めての事。今作からプリキュアシリーズを見始めた視聴者にとっては、かなり熱く感じたのではないのでしょうか。

 特に、のどかの入院中の過去と照らし合わせてきたのが良かったですね。あのシーンを見た時は、泣きそうになっていました。良い医者に出会えて良かったと、心底感じています。
 人間の個性が多種多様であるように、同じ患者に対する向き合い方も医者によって様々。回想シーンに出てきた医者以外のすべての医者が、同じ事をのどかに言う訳がなく、別の言葉をかける医者もいるでしょう。のどかはまだ子供だから、治すのに時間がかかるなんて言ったら落胆するだろうと感じて、あえて「もうすぐ治るから元気を出して」と言う医者もいたかもしれません。
 その中で、のどかの担当医は、治療に時間がかかる事を正直に述べて、その上で、治すのを諦めないから、のどかも諦めないでほしいと、勇気付けました。
 これがあったからこそ、のどかは、長い入院期間中の辛さや寂しさとかを耐え抜けたと思いますし、退院してからも何事にも前向きになれたように思います。公式ホームページのキャラ紹介には、芯が強くて明るく前向きとありますが、それは、あの過去があったからなんだろうな、と感じました。たとえ1人でもガラス美術館を守りたいと思った前話の出来事にも影響してそうですね。

 そして、のどかの担当医も、のどかに投げかけた言葉通り、長い時間がかかっても、他の患者の手当てに忙しくとも、のどかの病気を治す事を諦めず、そして、本当にのどかの病気を治したのはすごいな、と感心しました。
 それだけに、今後どこかの回で、のどかと彼が再会する話が来てほしいな、と思っています。あれほど実直な人物が、その場限りの回の登場で終わってしまうのは惜しいですしね。 
 今回は、エンディングクレジットに名前が出ず、少し残念に感じましたが(他のキャラの声も担当していたからでしょうけど)、再登場の時は名前を明かしてほしいもの。そして、その時は、またのどかに元気を与えてほしいですね。

 さて、次回は・・・、
    
 何なんだ、この絵は・・・。次回って、もしかして、ギャグ回?(笑)
 ・・・と見せかけといて、実は考察度高めの話だったという事は、過去作には結構あるだけに、油断できないところ。ギャグ要素のみならず、のどか達3人が絆を深めていくところにも注目していきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ヒーリングっど♥プリキュア 第11話 力を一つに! ミラクルヒーリング!

溺れる!溺れる!(河へドボン) 河から上がっても、濡れ透けひとつしないプリキュア服にシンドイおばさんも驚愕。 おばさんはオッパイ太ももサービスしとんのに、この格差よな。 というのは半分冗談で、先週に引き続き、重症化したメガ病原のお手当ての巻。 必死に浄化しようとするプリキュアが実質白血球、患者の体内に入り込んでる感が朝からリアルすぎてヴォエ! 変身シーンのノルマがあるんで、一度変身解除...

ヒーリングっど♥プリキュア第11話 感想

【力を一つに!ミラクルヒーリング!】 水のエレメントさん「助けていただいてありがとうございます。皆さん、まだ苦しんでいる仲間のこともどうかよろしくお願いいたします。」 いやいやいや!降幡愛さん!!!!再登板をまっていた( *´艸`) 水のエレメントさんと聞いて、絶対に降幡さんが再登板すると確信していたよ! 期待を裏切らない展開、いやぁ~しばらくふりりんの出番がなかったから、さみしかっ...

ヒーリングっど・プリキュア テレ朝(4/12)#11

第11話 力を一つに!ミラクルヒーリング! ガラスの美術館に出現したメガビョーゲンは浄化したが 残る2体のメガビョーゲンを浄化しないといけない。メガビョーゲンは時間とともに成長するので手強くなる。水のエレメントを補足したメガビョーゲンを川で発見。成長しているので今までのようには浄化できない。それでも3人で連携してなんとか浄化することに成功する。水のエレメントも無事に取り戻せた。次は花のエレメ...

ヒーリングっど プリキュア 11話 「力を一つに!ミラクルヒーリング!」

三体のメガビョーゲンとのバトルの続き。 時間が経つごとに成長すると言われるメガビョーゲン。 巨大化した三体目は、いつもとは大きく違い、プリキュアがぺちゃんこに潰されたり、吹き飛ばされたりと、圧倒的な力の差を見せつけてきました。 勝利を確信したダルイゼンからは「ヒーリングッバイプリキュア」だとか逆に「お大事に」なんて言われることも…。 このピンチを打破したのは新たな三人技となる「プリキ...

ヒーリングっどプリキュア11+仮面ライダーゼロワン31+魔進戦隊キラメイジャー6

魔進戦隊キラメイジャーエピソード6「ツレが5才になりまちて」内容博多南(古坂大魔王)の親戚の手術を、その天才的なテクニックで成功させた小夜(工藤美桜)そんななか、デジカメ邪面が出現。駆けつける充瑠(小宮璃央)たちだったが、デジカメ邪面により、瀬奈(新條由芽)時雨(水石亜飛夢)が囚われてしまい。そのうえ、魔進ジョーキーに吹っ飛ばされた小夜は、記憶喪失に。。。敬称略なんか、思った以上にベタなエピ...

ヒーリングっど♥プリキュア 第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」

ぐぬぬなシンドイーネさん^^;^^; くやしーい! 足ばたばたシンドイーネさんらぶりい(^^) パワーアップしてるはずのメガビョーゲン瞬殺^^; あっという間に出番終了、まさかの噛ませ犬ポジなのんヽ(;´ω`)ノ しかしそれなりに時間は経っていたようで、ダルイゼンのメガビョーゲン超強力に。 防戦一方、手も足も出ないヒープリチーム。 ラテわんわんぐったりと大ピンチ。 意気消沈...

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンター