FC2ブログ

記事一覧

いい歳こいてラブライバー化が進行している一独身男性の日記 Part3

 この記事の続き的なものとなります。
 今年は「ラブライブ!」シリーズが9周年という事で、総合マガジンが刊行されたり、電撃G'sマガジンではAqoursのメンバー1人1人の特集が組まれたりと、大体的に盛り上げています。
 今回も、総合マガジンや電撃G'sマガジンについて語っていきます。本当は、先月語ろうと思っていたのですが、なかなか時間がとれませんでした・・・。


 まずは、8月30日に発売された「ラブライブ!総合マガジン」の第2号。表紙を飾ったのは、ことりと果南。
   
 ことりはおとなしめ、果南は活発と、性格は結構違うものの、両方の名前に「南」に入ってたり、主人公と幼なじみといった共通要素も。姉妹のようにも見えなくないですね。

 この第2号は「みんなで決めた誌名発表!号」という事で、「ラブライブ!総合マガジン」の誌名決定投票の結果が公表されました。
 1位は「LoveLive!Days」。私的には、意外なものが1位になったな、という印象。私は「ラブライブ!通信」だと予想していました。
 まあ、これでも全然不満じゃないですけどね。という事で、次の第3号からは「ラブライブ!総合マガジン」の名前は「LoveLive!Days」となります。

 他の投票企画「みんなで作るAqoursの歌」は、楽曲テーマと楽曲ジャンルが決定。
 「楽曲テーマ」は「未来」、楽曲ジャンルは「アゲアゲ↑ロック系」となりました。鞠莉が好みそうですね。あとは、多くの歌詞ワードを元に、歌詞が作られていきます。
 ですが、投票は終わった訳ではなく、今度は、衣装をどうするかを決める事に。今号では、衣装のアイデアを引き出せそうなイメージワードを募集していました。(現在は締切日を過ぎているため募集していません)

 「Make Our Costume!~みんなで作るあの衣装~」の投票企画も継続中。こちらは、オリジナル衣装がない楽曲に衣装を作ろうというもので、今号ではどの楽曲に衣装を作るのかが決まりました。
 選ばれたのは「SKY JOURNEY」。今後は、この曲に合わせた衣装作りが行われる事になり、今号では衣装テーマを募集する事に。5つの選択肢から選ぶ事になっていました。(こちらも、もう募集は受け付けていません)

 前号で一番面白かった「ふたりはZUTTOMO♡Aqoursバースデー」は、ダイヤ&鞠莉(9月22日)、ダイヤ&善子(10月7日)、果南&鞠莉(10月12日)、花丸&鞠莉(10月23日)、果南&善子(10月27日)、善子&花丸(11月7日)が紹介。ダイヤ&鞠莉、果南&鞠莉、善子&花丸と、メジャーなペアが多いですね。
 一番印象に残ったイラストは、ダイヤ&鞠莉の浴衣姿。うん、やっぱり良いですよね、浴衣は。「宵の華コンビ」なんて書かれてましたけど、確かにそう見えますね。10話11話のように揃って暴走するのがウソのように思います。(笑)
 果南&鞠莉は、イラストの印象度はダイヤ&鞠莉ほどではないですけど、目は行きますね。仲直りのハグと度重なるパイタッチのおかげで(笑)。「ホテルオハラで結婚式のモデルとして撮影する2人、なんてシチュエーションが見たい」というツイッターコメントが雑誌で紹介されでいましたが、どうせならモデルじゃなくホンチャンでいいんじゃないかな、と思った人は、私以外にも結構いるんじゃないかと感じています。(笑)

 「あなたとお台場!ニジガクデート♡♡♡」も面白かったコーナーでした。「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のメンバーの理想のデートをイラストや4コマ漫画で描くというものです。まあ、「デート」といっても、野郎は一切出てきませんが。(笑)
 今号では、歩夢、しずく、せつ菜が登場。4コマ漫画は、「せつ菜は恋愛ゲームにハマり過ぎだろ」の一言ですね。「攻略」って何だよ。(笑)
 イラストで印象に残ったのは、ネイルのお手入れをしている歩夢。さずが、コツコツ系スクールアイドルだと思いました。髪を下ろしているのも、結構可愛かったですね。

 「LoveLive!Days」第3号は11月8日に発売。
 表紙に登場するのは、海未とダイヤ。真面目そうに見えて、かなりのネタキャラな2人ですね。(笑)
 次回も楽しみです。


 続いて、電撃G'sマガジン9月号。この号では、梨子が登場。
   

 「みんなが選ぶ梨子のココが好き」「Search for Sunshine」をメインに語っていきます。

 「みんなが選ぶ梨子のココが好き」で最初に挙がったのは「豊かな表情」。
 「千歌や曜の方が表情豊かなのでは?」と思っていたのですが、前ページの「梨子ちゃん七変化」というのを見てみると、梨子も負けてないですね。
    
    
    
    
    
 1期11話までの表情豊かそうなところを適当に挙げてみました。特に、しいたけ絡みは多いですね。
 雑誌には「特に犬が苦手だったころの梨子は苦労がいっぱい。みんな慰めてあげてね(涙)。」なんてコメントされてましたけど、笑わせる気バリバリなように思います。(笑)

 「みんなが選ぶ梨子のココが好き」では「ロングヘア」も挙がっていました。
   
 言われてみれば、ロングヘアは梨子の良い特徴かも。千歌や曜よりも身長が高かったり、漫画では千歌から大学生のように思われたりと、美人という印象は強いですね。まあ、残念な美人と思う事も少なくはないですが。(笑)

 「みんなが選ぶ梨子のココが好き」で他に挙がっていたのは「ノリのよさ」。
 「2年生の中では一番大人っぽい雰囲気があるのに善子の影響でだんだんリトルデーモン化してる」なんてコメントもありましたが、2期をちょっと見た感じでは、そう思いますね。「Search for Sunshine」でも「君(リリー)は暗黒に咲く一輪の花 堕天使ヨハネの導きでリトルデーモンの仲間入り!?」というのもありますし。
    
 そして、下のように善子に技をかける場面も。
   
 善子が黒澤姉妹に技をかけていたのを見て「意外と強いな」と思いましたが、そんな善子に技をかける梨子もなかなかの強さで。でも、「サイレント・チェリーブロッサム・ナイトメア」という技名は長ったらしいですので、「リリースペシャル」あたりで簡素化して下さい。(笑)

 そして、ネタ方面で欠かせないのは、壁クイ。「みんなが選ぶ梨子のココが好き」では「隠れオタク」が挙がってますし、「Search for Sunshine」でも「散財への序曲? 禁断の扉(?)を開いた"壁クイ"に夢中♡」ってありますね。
    
 上2つの画像は1期12話より。梨子さん、買い過ぎっす。どんだけ壁クイ好きなんだよ。(笑)
   
 で、駅のロッカーに一時保管する事に。雑誌では「運搬で腕の筋肉も鍛えられ、一石二鳥♡」なんてコメントも。私的には、紙袋が破れる → 皆に趣味がバレて赤面 → リリー可愛いな! というルートを辿って一石三鳥を期待したいですね。(笑)

 とまあ、ネタ要素の強い梨子ですが、「優しさ」で千歌を支えたり、「音楽的才能」で作曲を担当したりと、シリアス面でもなかなかの魅力を見せています。
 2期では、犬が好きになったり、「スクールアイドルがやりたい!」と千歌や曜に告白する事も。おとなしめな性格でアイドルに向いてなさそうにも見えますが、Aqoursに欠かせないメンバーである事には間違いないでしょう。
 2期を本格的に視聴する時には、梨子の活躍や成長をしっかりと見ていきたいものですね。


 さて、次は、電撃G'sマガジン10月号いきます。この号では、果南が登場。
   

 9月号と同じく、「みんなが選ぶ果南のココが好き」「Search for Sunshine」をメインに語っていきます。

 「みんなが選ぶ果南のココが好き」で最初に挙がったのは「包容力」。やっぱり、果南といったら、ハグは欠かせないですよね。
    

 他に、「確かにそうだな」と思ったのは、「スタイル」「運動神経」「ポニーテール」。特に、「スタイル」「運動神経」は印象が強く、1期10話では惜しみもなく発揮してましたね。
   
 あー、これは、鞠莉からしょっちゅうパイタッチされても仕方がないわ。(笑)

 一方、気になったのは「ギャップ」。「Search for Sunshine」でも「リアル"肝試し"にギブアップ!?」とあり、お化けが苦手なようで。
 運動神経が良いキャラ達の「あるある」ってやつですね(笑)。2期本格視聴時の楽しみにしておきます。

 また、「Search for Sunshine」から「親友だから体重だって把握済み!?」というのも気になりますね。
 なんでも、2期では、浦の星女学院廃校の危機を知らせて心配させまいと体重が増えてしまったと言う鞠莉を抱きかかえてウソを見破るとか。「大切な親友のことなら、どんなことも知っておいて当たり前!?」なんて雑誌にはあったけど、体重まで把握されるのはちょっと・・・。つーか、お姫様抱っこで体重を見破るとか、パイタッチ欲を強めさせる気がするなあ。(笑)  


 10月号はこんなところで。では、最後に、電撃G'sマガジン11月号。
   

 こちらも「みんなが選ぶダイヤのココが好き」「Search for Sunshine」をメインに語っていきます。

 「みんなが選ぶダイヤのココが好き」は外見関係だと「黒髪和風美人」「ほくろ」がピックアップ。「Search for Sunshine」では「どんな時でも優雅♡ 和風が似合う大和撫子」というのが挙げられています。
 確かに、ダイヤを初めて見た時に口元のほくろは気になりましたね。また、2期では、本心をごまかそうとする時には、ほくろをかいちゃうとか。ウソを隠し切れてないというのが可愛いらしくて良いですね。
 黒髪和風美人については、そのように描かれているイラストが多いように思いますね。ダイヤの家が和風なのと、お嬢様である事が要因でしょうか。そういえば、先日秋葉原駅で見てきたメッセージポスターでも和風衣装でしたね。

 「みんなが選ぶダイヤのココが好き」で他に挙がっていたのは「実はポンコツ!?」。
 やっぱり、これは避けられないよなあ。1期2話と1期10話は酷かったですね。(もちろん、良い意味で(笑))
 1期12話でもそう感じましたし、2期でもちょっと見た感じではポンコツそうなところがありましたね。プリキュアシリーズでもそうですが、しっかり者に見えて少々ポンコツというのは、結構おいしいです。(笑)

 あとは「スクールアイドル愛」。「Search for Sunshine」では「ハンパな熱量じゃないスクールアイドル愛♪」が挙げられています。
 これも立派な魅力ですね。1期2話では、μ'sの知識は一般教養とまで言い出したくらいでしたし。(笑) 

 「お姉さん属性」というのも見逃せないところ。「Search for Sunshine」では「素顔は優しいお姉さん 妹への愛は無限大!!」とあります。
 スクールアイドル部の設立に反対していた時期でも、妹の意思を尊重したり、スクールアイドルの大会で惨敗してショックの妹を優しく迎えたりと、良いお姉ちゃんだと思う時はありましたし、2期でもそういう場面は期待できそうですね。
    
 まあ、「可愛いでちゅねー。よくできまちたねー」とか言って姉妹コントかましていた時もありましたが。(笑)
   
 2期では、函館旅行の時にルビィを現地に残して沼津に帰る道中、心配のあまり平常心では平常心を失ったとか。やっぱり、シスコンだな、この姉ちゃん。(笑)

 「Search for Sunshine」では、「ダイヤのキメポーズはビシッとですわ!!」というのも。
    
 こういう指差しってダイヤの決めポーズなのか。まあ確かに、ダイヤって凛々しいキャラですので、こう決めてくれるとカッコ良く見えるかも。そこからポンコツなところを出してくれると、さらにおいしいですね。(笑)

 また、「みんなを見守って支えるのも"強さ"」というのもあります。
 スクールアイドル部設立に反対しなからも、砂浜に「Aqours」と書いて、千歌達3人のチーム名決定に一役買ったり、千歌達の初ライブの時に助け舟を出してましたね。
    
   
 設立に反対し続けたのも、自分達のような嫌な思い出は作らせまいと、千歌達と思っての事。厳しそうに見えて他人思いというのが良いですよね。

 あと、ダイヤといえば、「ぶっぶー!」を言う事が多く、中の人も「ぶっぶーですわ」が一番好きなセリフとしているほど。先日掲示されたメッセージポスターにもありましたね。
 雑誌では、「ぶっぶー!」を言った回数が書かれており、その回数は1期2期を通して13回。意外と少ない・・・。
 でも、インパクト強いんですよね。お嬢様が「ぶっぶー!」なんて言葉を使うところにギャップを感じるのが要因なのかもしれませんね。


 11月号の語りは、このくらいにしておきます。
 さて、来月号は、曜の特集。曜ですと、「ヨーソロー」が口癖とか、敬礼のポーズをよくやったりとか、制服好きとか、運動神経が良かったりとかがピックアップされますかね。
 来月号の発売日は今月30日(水)。この時には、「ラブライブ!サンシャイン!!」公式ファンブックの第4弾が発売されるそうで、併せて楽しみにしたいと思います。


 という訳で、以上、いい歳こいてラブライバー化が進行している一独身男性の日記第3弾でした(笑)。次は、来月下旬から再来月上旬の間に語ろうかと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Msk-Mtn

Author:Msk-Mtn
 プリキュアに絶賛ドハマリ中の1980年代生まれの老けたお兄さん。
 このブログは、goo blogバージョンもあります。そちらをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 このブログは、リンク・トラックバック・コメントは基本的に自由です。また、リンク・トラックバックについては、事前報告も不要です。
 ただし、トラックバックは、トラックバック先が、記事と関係のないものでしたら、削除いたします。また、コメントも、内容によっては、返信しなかったり削除する事もありますので、あらかじめご了承下さい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

アクセスカウンター